読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【妊娠8か月(29w)】性別判明!

妊娠中

f:id:lily03:20161106172636j:plain

現在、妊娠8か月。エコーではことごとく大事なところを隠され、なかなか性別が分かりませんでしたが、先週受けた診察でようやく確定しました! 

性別は、男の子です。

男の子かあ…。わくわく。女の子だったら喜ぶおもちゃとか遊びが分かるのですが、男の子だとどうなんだろう?やっぱりポケモンとか妖怪ウォッチとか好きかなあ。ヒーローショーを見に行くことになったりして。私は虫が苦手なのですが、「カブトムシ取りに行こう」とか言われたらどうしましょ。

――自分と違う性別って難しそうですが、子供を育てながら「男版」の幼年時代を疑似体験できるような気がします。


性別が判明したのは遅い方です。早ければ5か月ぐらいから分かるみたいですね。やっと、出産準備用品を買いに行けます。早まって、ピンクの肌着とか買わなくて良かったです…。ちょうど、世間はバーゲン期間。お手頃価格でいろんなものが買えるので、ちょうどよかったのかもしれません。

目標は、7月中に80%の準備を終えておくことです。ビデオカメラ、ベビーベッド、ベビーカー、抱っこひも、と大物もありますし、赤ちゃんの洋服やお風呂グッズなども買わないといけません。

アカチャンホンポで出産準備用品リストなるものをもらってきたら、9項目、18ページに渡って、いろんなものが紹介されていました。例えば授乳・調乳グッズのページで紹介されているのは…哺乳瓶、乳首、哺乳瓶ブラシ、哺乳瓶用洗剤、消毒器、粉ミルクケース(ここまで読んですでにため息)、授乳クッション、哺乳瓶ばさみ、哺乳瓶ポーチ、調乳ポット、さらには搾乳機まで。

買う必要があるのか一つ一つ判断しないといけないし、買うと決めたものは口コミを見ながらどのメーカーにするか決めないといけないしで、もう頭が痛いです。

結婚式準備のとき、オプションを付けるたびにどんどん費用が上乗せされていって、最後は金銭感覚がちょっとおかしくなっていたことを思い出しました。

この買い物ウェーブに乗れば、前から狙ってたものを買えるような気がしてきた私は、チャレンジしてみました。

「赤ちゃんが産まれたら写真たくさん撮るよね? 今しか残せない姿を綺麗に撮りたいよね〜。だから新しいレンズが欲しい」と言ってみたら、「それは私利私欲だからダメ」と即効で却下されました。私の魂胆は見透かされていたようです。

それ以来、「私利私欲」というワードが夫婦の間ではやっています。以前から目をつけていたものの購入許可を取ろうと、夫もあの手この手でチャレンジしてきます。

夫「赤ちゃんが生まれたらいろんなところに出かけることになるね。ほら、子供ってすぐどっか行くでしょ? すぐ捕まえられるようにしておかないとだめだなー。だから新しいスニーカーがほしい」
私「私利私欲。却下(笑)」

夫「子供ができるから、今まで以上に仕事を頑張るよ。元気に仕事を続けていくためには、やっぱり体調管理が大事。ジムでの体力づくりも今まで以上に頑張ろうと思う。ということで、新しいウェアを買わないと」
私「それも私利私欲」

まずは、本当に必要なものから少しずつ揃えていくことにします…。