君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【妊娠9か月(33w)】巣作り本能発動中――この1か月で断捨離したもの

f:id:lily03:20161106173606j:plain

妊娠8か月の記事で、私はこんなことを書いていました。

「巣作り本能が出てきて家の片付けをしている。7月中には片付けと出産準備を終わらせたい!

――さて、昨日で7月も終わり。果たして、家の片付けと出産準備は終わったのか? というご報告です〜。


巣作りスタート

まずは家を綺麗にして、赤ちゃん用品のスペースを作らなければ! 普段やらないところを掃除して、ひたすら物を処分しました。

私の自治体では、ごみを出す際、自治体指定の黄色い有料ごみ袋を使う必要があります(プラスチックやびん・缶などは白色の透明袋でOK)。ごみを出すのにもお金がかかる時代なんですよね。

今回の大掃除では、20袋ぐらいのごみを出しました! 7月中に家の片づけをするという目標は、ほぼ達成できたと思います。どんなものを捨てたのか、自戒をこめて記録に残しておきます。


布類

◆衣類◆
もう着なさそうな服は思い切って資源ごみへ出しました。でもブランドもので状態がよいものは、捨てるのがもったいなく感じて、ブランディアさんの出張買い取りサービスを利用しました。

《手続きの流れ》
(1)買い取り依頼をネットで行う
(2)梱包セットが届く(配送料無料)
(3)商品&身分証明書のコピーを詰めて送る(配送料無料)
(4)マイページで査定結果を確認、「買取」「返却」「廃棄」から希望取引を選択
(5)振り込み完了

今回私が依頼したのは、バーバリーブルーレーベルのスカートと、INDIVIのパーティー用ラビットファーストールと、COACHのカードケースでした。

結果はですね、スカートとストールは「買取不可」、カードケースは「査定金額510円」でした(涙) 

売ったお金で、赤ちゃんのお洋服を一枚でも買えたらいいなーと思っていたのですが、だめでしたね。。。もちろん、友人にあげられるくらいの美品を選んで出しましたよ〜。でも、スカートは「リサイクルが難しい」、ファーストールは「素材表記タグがない」とのことで買取不可になりました。

査定が買取不可になってしまった場合は、「返却」か「廃棄」を選べます。返却の場合も送料はかかりません。廃棄の場合は、フィリピンに寄付するそうです。私は廃棄を選びました。

今回は残念な結果になりましたが、家にいながらにしてすべてのやり取りが完結するのはすごくありがたかったです。オークションに出すのも手間がかかるし、リサイクルショップに持ち込むのも大変だし、という人は利用してみてもいいかも。

※2016年11月追記 現在はフリマアプリ「メルカリ」を利用して、不用品を売っています。手間がかかる分、高額で売れるのでおすすめです)


◆古いタオル◆
古くなってきたタオルは、ぞうきんに格下げ。その分、新しいタオルを買い足しました。我が家のフェイスタオルは、いつも下記のお店の「ホテルスタイルタオル」、色は「モカ」に統一しています。リーズナブルなのに、ふかふかでおすすめ。


紙類

◆年賀状◆
我が家では、直近3年分の年賀状のみ保管して、それより古いものは処分しています。

◆紙袋◆
いつか使えるかもと取ってあったのですが、1/3くらいに減らしました。

◆文房具◆
なぜボールペンが3本、筆ペンが2本、はさみが2本あったりするんでしょうね…。機能が重複するものは捨てました。これからは、店頭でのボールペンの無料プレゼントなども断ろうと思います。

◆本・雑誌◆
たまる一方の本・雑誌をまとめて資源ごみへ。

◆購入したCD・DVD◆
パッケージを捨てて、中身のDVDだけを、大容量のケースにいれて保管することにしました(一部の思い入れのあるものを除く)。すごく省スペースになりました!


玄関まわり

◆靴◆
「足に合わなくて履くと必ず痛くなるんだけど、かわいいし高かったし、とりあえず取っておこう」という靴を処分。こういう靴、女性なら何足か持っているんじゃないでしょうか。。。

◆傘◆
出先でビニール傘を買ってしまったりして、いつの間にか増えてしまう傘も処分。今後はビニ傘を買わないようにしようと、夫と決意しました。40リットルのごみ袋を巻きつけて不燃ごみへ。


電化製品

◆古いPC(2台)◆
使っていないのですが、ずーっと押し入れにあったものです。リサイクル法が施行されてから、PCを捨てる時はメーカーに連絡しないといけなくなったんですよね。それが面倒くさくて…。

もっと楽な方法はないかなと調べた結果、今回はPCを無料回収してくれるパソコンファームさんにお願いして処分しました。

PCをダンボールに詰めて着払いで送るだけという、手軽さが気に入りました。無料回収でデータ消去もしてくれます。ただし、こちらから品物を送りっぱなしで、到着連絡などは来ないので、完璧を求める方はちゃんとメーカー経由で処分したほうがいいかも。

◆古いブルーレイレコーダー◆
上記のパソコンファームさんに、PCと一緒に送りました。(PCと同時送付なら無料回収可能)

◆扇風機◆
赤ちゃん用に新しいものが必要になるので、買い換えました。10年使った扇風機は不燃ごみへ。私が住んでいる自治体では、40リットルのごみ袋を巻きつければ不燃ごみとして出せました。

◆ファンヒーター◆
10年選手のファンヒーター。今回お別れしました。ごみ袋に入れば不燃ごみとして出せました。


インテリア関係

◆スタンドライト2台◆
新婚当時、部屋をおしゃれに見せるために買ったものです(笑) テレビボードの左右に、観葉植物的に置いていました。ライトとしては使っていませんでした…。これがないと部屋が広くなると思ったので、粗大ごみに。

◆額入りポスター数点◆
私も夫もポスターを飾るのが好きで、独身時代から持っていたものが数点押し入れの中にありました。額からポスターをはずし、フレームは金属ごみに、透明プラスチックはプラスチックごみに、ポスターは可燃ごみに。

大変だったのは、額の透明部分がガラス製のものがあったこと。大きなサイズのガラスを処分するのが本当に大変でした。40リットルのごみ袋に入らないので、まずはガラスを小さくしなければなりません。

ガラスを新聞紙でくるんでトンカチで割って小さくして、けがをしないように破片をくるんで、割れたガラスがあることが分かるようにごみ袋に注意書きを書いて…。大きなガラス製品は、もう買いません…。


思い出の品

◆ウェルカムベア・リングピローなど◆
9年前の結婚式で使ったものです。プロのカメラマンさんが撮った写真がアルバムに残っているため、手元に置いておかなくてもいいと思い、今回さようならしました。

◆シカゴのバラ◆
ミュージカル「シカゴ」のカーテンコールで、キャストが客席に投げたバラを奇跡的にキャッチしたもの。一本だけで、造花です。これだけは捨てられないと思っていたので、このバラはこれまで数度あった断捨離の波を耐え抜いてきました。でもいろんなものを捨てていくうちに「捨てのハードル」が下がってきたので、勢いでお別れしました。

思い出の品って、これは捨てたくないと思っているうちに捨てると後悔するように思います。焦らず、物に対する執着が下がってきたその時に、処分すればいいんじゃないかなーと思います。お別れするときはいつも、「ありがとう」と声をかけてからにしています。

◆夫のスノーボード◆
夫が大学時代に8万円で買ったというボード。最近は年に一回行くか行かないかくらいなのに、押し入れの中ですごく場所を取っていました。保管スペースから考えると、このボードに家賃が年1,000円くらいかかっていたと思います(笑) 夫も捨てのハードルが下がったのか、今回の断捨離で処分することに。

スノーボードは粗大ごみになるので、自治体に回収を依頼して、500円の有料回収シールを貼り、マンションのゴミ捨て場に出しておきました。そしたらなんと、回収される前になくなっていました(!)

自治体の方から「粗大ごみ回収依頼のあったもののうち、スノーボードだけ見当たらない」という連絡があったことで分かりました。きっと、どなたかが見つけて持っていったんだと思います。

ボードに貼っていたはずの500円のシールは、ゴミ捨て場の壁に貼ってありました。「ボード持っていくけど、シールは再利用してね」という気持ちで、残しておいてくれたんだと思います。こちらとしても、どなたかが使ってくれるなら大歓迎です。

◆プレミアTシャツの類◆
処分というのとはちょっと違いますが…。DVDの購入特典などでもらったTシャツ数枚、保存用として袋から出さずにいましたが、自宅用として使うことにしました。こういうTシャツって大きめに作られているので、お腹が出た状態でもゆったり着られます(笑)


キッチンまわり

◆調味料◆
期限切れの調味料を捨ててすっきりさせました。賞味期限が1年前のドレッシング、中途半端に残ったキムチ鍋の素、一回使ったあと期限切れになったバルサミコ酢、いつ使ったのか分からない蒲焼きのタレ、料理用白ワイン、赤ワイン、違うメーカーのほうがおいしくて減らなかったごまだれ、その他いろいろ…。

一気にキッチンに流したら、アルコールとキムチと酢が混ぜ合わさってすごいにおいになりました。

◆カトラリー◆
いつも拝見している方のブログで、キッチンの引き出しが美しく整理されている写真を見て影響を受け、私も余分なカトラリーを整理しました。

両親が来たときのために、スプーン、ナイフ、フォーク、デザートスプーン、デザートフォークだけは4人分を残しましたが、あとは2人分のみにしました。ケーキサーバーなんかも持っていましたが、一回も使ったことがないので捨てました…。

◆食器◆
ビールのキャンペーンでもらったグラスがいっぱいあったのですが、かなり捨てました。グラスがついてくる!という謳い文句につられて買ってはだめですね。。。

そして出番が少ない皿もこれを機会に処分。使用頻度が低いものって、何かしら理由があるんですよね。「料理の熱が伝わりやすくて、手に持つと熱い」とか、「洗いづらい」とか、「重すぎる」とか。


断捨離を終えて

こんな感じでどんどんものを捨てていきました。ごみの日が来るたびに、部屋がきれいに片付いていって気持ちがよかったです。管理しなければいけないものが少なくなると、体が軽くなるような気がします。

f:id:lily03:20161106174448j:plain:w400

我が家の押し入れも、スペースがかなり空きました。写真は押し入れ上段のはしっこ部分。整理には、IKEAのTJENAシリーズ(黒)を使っています。
マガジンファイル \410 / 2 ピース
ふた付きボックス \410

写真では、マガジンファイルとふた付きボックスを6個ずつ使用しています。紙製ですがしっかりした作りなので、本を入れても大丈夫。余計な金具なども付いていないので、捨てるときはたたんで可燃ごみで出せます。

* * *

今回捨てようかどうしようか迷って、結局捨てなかったものに、学校の卒業アルバムがあります。学生時代を振り返りたいときは自分のアルバムを見ればいいわけで、卒業アルバムを開くことはまずありません。重いしかさばるし、どうしようかなあと。

必要なページだけ切り取るとかスキャンするとかして捨てる方向に傾いたのですが、ここで気がついたことが。顔写真と名前の一覧が載ってるから、簡単に捨てちゃいけないのでは…? しかも、卒業生の住所録もついてる〜。

処分の方法をよく考えなければと思い、今回も判断保留となりました。

* * *

ものに関する価値観は人それぞれです。「CD・DVDをコレクションしているから、絶対に捨てられない」と思う方もいるだろうし、「思い出の詰まった卒業アルバムを捨てようとするなんて!」と呆れる方もいると思います(ごめんなさい)。

私は今回いろんなものを処分しましたが、自分の価値観を押し付けようとする気はありません。量にかかわらず、自分が持っていて気持ちいいものに囲まれているならそれでいいと思います。

我が家の持ち物は10%ぐらい減りました。ものを捨てる時にはやっぱり罪悪感があります。今後ものを買うときも、よく吟味したいです〜。