読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【妊娠10か月(38w)】予定日まであと2週間を切りました

f:id:lily03:20161106174642j:plain

妊娠37週をすぎると、「正産期」に入ります。妊娠37週未満で生まれると早産扱いになりますが、37週以降は大丈夫。もういつ生まれても大丈夫なくらい、体の機能が整っているようです。

私が通っている病院は80%の人が無痛分娩で出産しており、私も計画無痛分娩で産むつもりです。出産予定日が決まっているので、立ち合い出産の計画も立てやすいし、夫の両親もその日に合わせて休みをとってくれています。

痛みは、1/10程度になるそうです。ただし予定日の前にいきなりお産の兆候が始まることも考えられます。そういう場合でも希望すれば無痛に切り替えてくれるようですが、深夜とか休日で体制が整っていないと、自然分娩になるかもしれません。

できれば予定日に産みたいので、「この日まではお腹にいてね」と話しかけています。胎動でポコポコ返事をしてくれていますが、どうなるかなあ。もし予定日前に陣痛がきたら、それは赤ちゃんが選んだタイミングだと思ってがんばります。

私はとにかく血が苦手で、昔は採血のたびに気分が悪くなっていました。とくに映像がだめです。医療ドラマは、そういうシーンがあると最初から分かっているから避けることができます。でも、たまにニュースで注射とか手術のシーンがちらっと映ることがあって、そのたびに「うわわ…」となっていました。

ドラクエで言うとスライム並みの精神力です。こんなんでちゃんとお産を乗り越えられるんでしょうか…。

助産師さんとバースプランについて話した際、「胎盤はご覧になりますか?」と聞かれたんですが、首をぶんぶん振って否定しました。見たら倒れる…(!) 

私の母は看護師なのに、なぜこういうところは遺伝しなかったんでしょう。自分の子には自分と夫のいいところだけを引き継いでほしいものですが、そううまくいかないですよね(笑)


お腹は、こんなに大きくなりました!

f:id:lily03:20161106175515j:plain
妊娠35週

どすこい! どすこい!夫からは、「力士妊婦丸」とか「スイカ泥棒」と呼ばれています…。


臨月の今は、ちょっと歩くだけで辛いです。2か月半前に浅草旅行に行きましたが、もうそんな体力はありません。今だと、ホテルから浅草寺まで歩いただけで、動けなくなっていると思います。

歩みは亀のようです。歩いていると、たくさんの人に抜かされていきます。颯爽と駅の階段を登っている人を見ると、「私も昔はこうだったのになあ…」と思います。

スーパーでは、ショッピングカートを押しながら買い物すると楽です。おばあちゃんたちがカートを押しながら歩道を歩いている気持ちがよくわかりました。ちょっとした突起物につまづくし、浴槽の段差が恨めしいです。ずっと立っていると辛いので、食事の支度も休み休みやっています。まとまって寝られなくなって、毎朝4時〜5時に目が覚めます。

週数が進むにつれ、今までは簡単にできていたことが、どんどんできなくなってきました。妊娠中って、早送りで老化を体験しているようなものだと思います。

一番上の写真は、台湾旅行帰りの友人からもらった安産のお守りです。台湾の龍山寺は、安産の神様で有名なのだそうです。嬉しいプレゼントでした。分娩室に持ってこう。少しずつ「その日」が近づいてきて怖いけど、赤ちゃんに会えるのを楽しみに、頑張ります!