君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【生後5か月】夜泣きがつらい

f:id:lily03:20160601154448j:plain

息子は現在、生後5か月と24日。来週、生後6か月になります。

新生児のときに撮った写真を見返すと、今とは顔つきも体つきも全然違います。毎日見ていると気付きにくいけど、確実に成長しているんですね。

大きくなるに従って、育児が楽になる部分もあれば、難しくなる部分もあります。

首が座ってからは抱っこが楽になったし、一人遊びの時間も増えました。

その反面、生後3か月頃にはなかった悩み事も生まれました。

夜泣きです。
夜中、何度も泣いて起きるようになったんです。

* * *

夜泣きが始まったのは、生後4か月の終わりごろでしょうか。
それまでは、きちんと生活リズムができていたんですよね。

18時半 授乳開始
19時 就寝
24時頃 お腹が空いたと泣いて起きるので、授乳
6時半〜7時半 起床


でも今はですね、

18時半 授乳開始
19時 就寝
20時 起きる
21時 起きる
22時 起きる
22時半 起きる
24時 起きる→授乳
2時半 起きる
2時45分 起きる
3時 起きる→添い寝(添い寝でも落ちつかないときは授乳)
6時〜7時 起床

………。
何ですかこの変わりようはー!
母は眠れないぞー!

日中の過ごし方を変えたわけではありません。なのにいきなり、夜起きるようになってしまったのです。

* * *

いつもは、18時半ごろから寝室で授乳を開始しています。19時ごろに寝るので、そーっと寝室を出ます。これまではその後、24時ごろまで全く起きなかったのに、今では一時間おきに呼ばれます。

リビングでテレビを見たり食事をしたりしているとき、「ぎゃ! ぎゃ!」という泣き声が聞こえてきたら、寝室へGO。隣で息子の手を握ると、不思議なことに数分で落ちつきます。寝息が聞こえてきたら、寝室を出ます。

初動が早ければ早いほど、寝つきは早いです。なので泣きだしたら、一目散に寝室へ向かうようにしています。リビングに戻ると、見ていたクイズ番組の答えは発表された後です。食べていたアイスクリームはちょっと溶けてます。

クイズの答えを聞きそびれた番組や、とろっと溶けたアイスクリームを見ながら、「これ、いつまで続くんだろう…」と考えてしまいます。



リビングで起きているときに呼ばれるのはまだ良いのですが、私も寝たあとの深夜2時半に泣かれるのは辛いです。冬なので辛さもひとしおです。

眠くてたまらない状態であったかい布団から出て、寒さに耐えながら息子のところに行き、手を握る。落ちついたらフラフラしながらベッドに戻って寝るのですが、ちょうど眠りが深くなったころに、また泣かれます。これがきつい。

深夜、3回目に呼ばれたらあきらめて添い寝します。抱っこしてダブルベッドまで連れてきます。この場合息子は母の気配を感じるからかよく寝てくれるのですが、今度は私がよく寝られません。ダブルベッドのスペース配分が、夫50%、息子25%、私25%になるからです。

夫は寝相が悪いので、どんどんスペースを浸食してくるんですよね。私は壁際に寝ている息子を守るように横向きで寝ています。起きたら背中も腰もバッキバキです。これじゃー疲れが取れないぞー! 休日の朝、惰眠をむさぼって11時に起きていたころが懐かしい。



夜中はもう、眠いし寒いし疲れたしで、「もうやってらんないわっ」と思うのですが、明るい光の下で見る息子はやっぱりかわいくて、「昨日の夜のことは、許してあげる」と思ってしまいます。毎日がその繰り返しです(笑) 

f:id:lily03:20160601154504j:plain
お昼はごきげん

夜泣きって、誰もが通る道なのかな。早く夜泣きが終わりますように!

その後の記事:
main.lilyblog.net

main.lilyblog.net

main.lilyblog.net