読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【ハーフバースデー】100均グッズで飾り付けしてプチパーティー

f:id:lily03:20160529211723j:plain

先週末、家族3人で息子のハーフバースデーをお祝いしました。
軽食をつくって、テーブルを飾り付けして、プチパーティーです♪

100均を使ってデコレーションしました。
パーティーレシピも併せてご紹介したいと思います。


デコレーションに使った100均グッズ

全体図はこんな感じ。

f:id:lily03:20160529211718j:plain


ほとんどが、100均グッズを利用したものです

f:id:lily03:20160530223716j:plain


モビール

f:id:lily03:20160529211716j:plain

なんと3つセットで100円でした! 太っ腹! 


フラッグ

f:id:lily03:20160529211715j:plain

もともとは、紐でつながっているガーランドです。
紐を切って、テーブルのいろんなところにフラッグを置きました。
隙間が埋められて華やかになっていいです。


ピンチョスの串

f:id:lily03:20160529211721j:plain

100均にお弁当用のピックはあったのですがそれだと長さが足りないので、竹串とマスキングテープを買って、工作しました。テープを適当な長さに切って、竹串に貼るだけ。


お花

100均の造花です。青い花を3本、白い花を3本買ってきて、ハサミで短く切り、小鉢に入れただけです。造花に関しては、「ちょっと多いかな」ぐらいの量を買って、ぎゅうぎゅうに入れると見栄えがよくなりました。


ウォールステッカー

壁に貼って使います。ふせんみたいな粘着力で、貼り直しできます。(今回は使用せず)

f:id:lily03:20160529211717j:plain


ハッピーバースデーバナー

f:id:lily03:20160529211714j:plain

男の子用だと、飛行機とか車のイラストが描かれています。(今回は使用せず)

上で紹介しているものだと、竹串とマスキングテープはダイソーさん、あとはSeriaさんで購入しました。100均にはバースデーのお祝い関連グッズがたくさんあるので、一度覗いてみるのもいいかも。


ハーフバースデーの飾り

これは100均ではありません。ベネッセこどもチャレンジの付録……というか、6か月号の教材が入っていたダンボール箱を利用したものです。箱の内側にハーフバースデーお祝い用のイラストがプリントしてあって、写真撮影に使えるようになっていました。こどもチャレンジ、かゆいところに手が届くなあ。


ということで、自宅でも記念撮影。

f:id:lily03:20160529211724j:plain

生後6か月になりましたが、まだまだ薄毛の息子くんです(笑)
頭をなでると、なんとも言えない感触がします。やわらかい苔庭を触っているような感じ?


作った料理

子供の世話もあって凝ったものは作れないけど、記念だから華やかにしたい。
ということで、「簡単だけど見栄えがよい」ものを作りました。

◆バラのサラダ

f:id:lily03:20160529211726j:plain

レシピはこちら
ピンクサラダの贈り物|とっておきレシピ|キユーピー

私はベビーリーフではなくバジルの葉で作りました。写真だとバジルの葉がしなびちゃってますが(笑)、トマトと合っておいしかったです。


◆デビルドエッグ

f:id:lily03:20160529211725j:plain

レシピはこちら
わくわくデビルドエッグ|とっておきレシピ|キユーピー

そういえば、お皿に敷いたレースペーパーも100均(ダイソーさん購入)です。何か敷くものがないと、お皿の上で玉子がツルツルすべります。紙ナプキンやキッチンペーパーでも代用できそう。


◆ブルスケッタ

f:id:lily03:20160529211722j:plain

レシピはこちら
http://allabout.co.jp/gm/gc/5848/

夫にはツナのほうが好評でした。デビルドエッグで使ったハムの残り、アボカドの残りもパンにのせて食べました。

他に作ったものはこちら。

◆鯛のカルパッチョ
 (水菜とベビーリーフの上に鯛を乗せて、市販のカルパッチョソースをかけただけ)
◆ピンチョス2種
 冷凍食品のからあげ+きゅうり+プチトマト
 モッツァレラチーズ+生ハム+きゅうり
◆キウイ

すべて、(ゆでたまごを作るとき以外)火を使わない料理です。切って和えて…というものばかり。

あたたかい料理ではないので、盛り付けまで済ませてラップして冷蔵庫で待機させておくことができます。そのため子供の面倒を見ながらでも作りやすかったです。食べる直前にトーストを焼くだけ。

軽食ではあるんですけど、パーティーっぽくて楽しかったです。
1歳のお祝いのときには、息子も一緒にテーブルを囲めるはず。
その日を楽しみに、今日も夜泣きに付き合うぞ〜!