読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【生後6か月】失敗だらけの、離乳食一日目

f:id:lily03:20160601203613j:plain

生後6か月になったので、離乳食をスタートさせました。

最初に食べさせるのは、10倍粥です。作り方は簡単。米1/4カップ、水500ccを入れて炊飯器のおかゆモードで炊き、あとはブレンダーでなめらかにするだけ。前日に作って、小分けして冷凍しておきました。

冷凍していたものをベビー食器に入れて、レンジのオート機能であたためました。ピーッ!とできあがりを知らせるアラームが鳴ったのでふたを開けてみると、半分くらいお粥が飛び散ってました。どうやら、吹きこぼれてしまったようです。。。

あわてて食器の中を見てみると、今日使う分くらいは残っていて無事でした。ほっと一安心。もともと多めに冷凍していたのが良かったみたいです。でも、「レンジ掃除しなきゃ…」と思うと気が滅入ります。最初から、いきなり仕事を増やしてしまいました。

おかゆが冷めるのを待つ間、この日のために買っておいたお食事用スタイを息子に装着。
ビベッタというメーカーのもので、ウェットスーツ素材でできています。洗ってもすぐ乾く、優れ物のスタイです。

このスタイをつけた上で、息子をバンボに座らせました。
そうしたらスタイがトレーにひっかかって、食べこぼしキャッチ部分をうまく使えないことが分かりました

f:id:lily03:20160601203634j:plain

「……ま、いいか。」と気を取り直し、バンボのトレーの上に、離乳食を並べます。

楽しい離乳食タイムになるように、トレーの上に青いランチクロスなんて敷いてみました。小さい食器を並べると、あらかわいい。
じゃあ、最初のひと匙を食べさせてみようかな、とわくわくしていると………



ガッ!

f:id:lily03:20160601203652j:plain

息子の手が、ランチクロスにかかりました。
そして強い力で引っ張ったので、ベビー食器やスプーンが揺れる揺れる!

危ない!

あわててカメラを置いて、せっかくセットしたすべてのものをトレーから外しました。
あやうく大惨事になるところでした。。。

お粥がこぼれていないか、ランチクロスや食器の外側をチェックしてみたら、大丈夫でした。今後はトレーの上に何か置くのはやめておこうと思いながら、息子のほうを見ると。



はむはむはむ…

f:id:lily03:20160601203719j:plain

今度はスタイを一心不乱に食べていました。

・・・・・。

心が折れそうになりましたが、ここでくじけてなるもんか。
スプーンで、最初のひと匙をすくいました。

スタイを握る手を片手でどけさせて、スプーンを口元に持っていきます。しかし彼はお粥に見向きもしません。隙を見せるとスタイをつかんで、また口に持っていきます。


それはスタイ。
ス・タ・イ。

お粥を食べようよ。お粥だよ。がんばって作ったんだよ。ブレンダーでガーッとしただけだけど…。


はむはむはむ…。
息子、初めて触ったウェットスーツ素材が、大変お気に召したご様子です。


――仕方がないので、スタイを取りました。

この日のために買ったスタイ…。
洗い替え用に2枚も買っちゃったんだよね…。


虚しくなりながら、ふつうの布製スタイをつけました。そしてお粥を食べさせてみましたが、食べているのか口からダラーッとこぼしているのかよく分かりません。息子の口元がおかゆだらけなんですが、ちょっとは食べてくれたんでしょうか。。。

そんなこんなで、1日目の既定の量(小さじ1=離乳食スプーン3〜4さじ)が終わりました。。。


はあ。

ため息をつきながら、食器を洗います。

今日はうまくいかなかったな〜。一人反省会です。

もっと上手に離乳食を食べさせたいと思い、次の日から試行錯誤して、失敗したところを一つずつ改善していきました。


お粥の吹きこぼれ→オート機能は使わない。最初は20秒加熱し、それからは10秒ずつ様子をみながら加熱する。途中で混ぜたりもする

口からこぼれる→バンボでは前のめりの姿勢になるので、膝に抱っこして食べさせる

ランチクロスや食器に手をのばす→手の届かないところに置く

スタイに興味を持つ
→しばらく、食事時はビベッタ以外のスタイにする


上記の変更をして一週間がたった今は、だいぶ上手にお粥を食べてくれるようになりました。「ゴックン」という音が聞こえると嬉しくなります。何匙かに一回、離乳食用のスプーンを奪われてガジガジされるんですけど、ある程度は好きにさせています。

相変わらず口元はおかゆだらけだし、お粥をたべる隙に指しゃぶりして手がベタベタになるし、途中で飽きてのけぞるし……で完璧とはいきませんが、初日よりはうまくいくようになりました。


今は2品目の食材、にんじんペーストにもトライしています。
いつもこんな感じにセットして私の横に置き、息子を抱っこして食べさせています。

f:id:lily03:20160601203746j:plain
(全部を食べさせるわけではありません。食べさせるときに離乳食用スプーンで量を測っています)


にんじんペーストを始めて分かったことは……これをこぼされると大変だ!ということ。布製スタイにも、私の服にも、オレンジ色が点々と。お粥は白だから目立たなかったんですけどね。

布製スタイだと洗うのも大変なので、食事用スタイとして買ったビベッタを使えるようになりたいです。でも今はビベッタをつけるだけで、それ以外に興味が向かなくなってしまいます。どうしようかな。それは今後の課題です。
(※2016年追記:今は慣れてスタイをちゃんとつけてくれるようになりました)

ちょっとずつ食べられるものを増やして、食事のおいしさを知ってもらえるといいな。
この世にはおいしいものがいっぱいあるんだよーと教えてあげたいです。