読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【生後6か月】続・夜泣きがつらい

0歳

f:id:lily03:20160601204345j:plain

写真は、お風呂場ですやすや眠る息子です。

お風呂に入れると、いつも湯船の中で気持ちよくなって寝ちゃうんですよね。この日は湯船から上がってお風呂マットの上に置いても、眠り続けていました。

夜もこんなふうに、ぐっすり寝てくれたらいいのにと思いますが、いまだ夜泣きは続いております。

main.lilyblog.net


しかし!

あれから一ヶ月ほどたち、少し変化がおきました。

【これまでのパターン】
18時半 授乳開始
19時 就寝
20時 起きる
21時 起きる
22時 起きる
22時半 起きる
24時 起きる→授乳
2時半 起きる
2時45分 起きる
3時 起きる→添い寝(添い寝でも落ちつかないときは授乳)
6時〜7時 起床


【現在】
18時半 授乳開始
19時 就寝
21時 起きる
22時半頃 起きる→授乳
3時 起きる
3時15分 起きる→添い寝
5時〜6時 起床


起きる回数が、減りました!

* * *

こうなった原因はよくわからないのですが(すみません)、一つ挙げるとしたら、自然と昼寝が長くなったことでしょうか。

今までは朝寝・昼寝・夕寝はそれぞれ30〜40分程度だったのですが、現在は朝寝30〜40分、昼寝1時間半〜2時間くらい寝てくれます。夕寝はお風呂の中で数分程度。

夜泣きをなくすには「昼に寝させ過ぎず、睡眠時間をコントロールする」のがいいとされています。だから、昼寝が長くなったのは夜泣き改善的にマイナスのように思えます。でも、不思議なことに、今のほうが起きる回数は減っています。


ただし、夜中3時ごろ起きるのはこれまでと変わりません。深夜、「うああ〜」という声が聞こえてきたら、「はじまった…」とため息が。「今日こそ、今日こそは夜泣きがないかも」と毎日思いながら眠りにつくのですが、一日も欠かさず、期待は裏切られ続けています(笑)

自分の布団で寝る習慣をつけてほしいので、一回目はなんとかなだめて寝かしつけています。2回目に泣いたときは、あきらめて親のベッドに連れてきます。添い寝するとなぜか落ちついて寝てくれます。

広いベッドであれば添い寝も歓迎ですが、いかんせん狭いので、3人で寝ると体が自由に動かせずに辛いです。生後3か月の頃のように、朝まで自分の布団で寝てくれるようになるのはいつかなあ。もう2か月ほど、深夜に起こされる日々が続いております。
ただ嬉しいことに、最近あったかくなってきて、夜中に布団から出るのが辛くなくなりました。
春さんありがとう! 


また変化があったらご報告します〜。

その後の記事:
main.lilyblog.net

main.lilyblog.net