読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

一歳の誕生日プレゼントは積み木!

f:id:lily03:20160530230908j:plain

一歳の誕生日プレゼント、悩みますよねー。
初めての誕生日のお祝いですから、長く使えるものを贈りたい。

ARTABURGのクラシックカーにしようか。それとも、バーバリーのテディベアにしてお友達を作ってあげようか。いやいや、奮発してティファニーのベビースプーン&フォークにしようか…

悩みに悩んで…


積み木にしました。


結局、積み木かい!っていう。
無難すぎる選択です。


でもやっぱり積み木って、一個家にあったほうがいいなと思ったんですよね。大きくなったときに「そういえば、家に積み木ってなかったな」「積み木で遊んだ記憶がないな」と思わせたくないというか…。

積み木は長く使えるおもちゃです。成長するにつれて、どんどん遊び方が高度になっていくのを見守るのも楽しいです。


でも積み木って、定番のおもちゃだけあって、いろんなメーカーがさまざまなタイプを出しています。たくさんありすぎて、迷う!

どれにしようか悩んだので、候補にあがったものと、実際に買ったものをご紹介していきたいと思います。


積み木いろいろ

まず最初に検討したのは、これ。

ボーネルンドの積み木

実は、ボーネルンドオンラインショップのお誕生日割引クーポンがあったんですよね。
ボーネルンドの公式サイトで会員登録しておくと、子供の誕生日30日前に10%割引クーポンがメールで届きます。誕生日当日まで使えます。

これを使えば安くお買い物ができるし、ボーネルンドの製品だと品質も信頼できるし…ということで、これにするつもりでした。

でも、一応他にも見てみようかなとネットを検索し始めたら、たくさんかわいいものが見つかって、悩み始めてしまったのでした。



◆名入れができる積み木

何とこの積み木、箱に名前が入れられるんです!
名入れの例として、Happy 1st Birthday to ○○ と言うのがありました。誕生日プレゼントにぴったり。

形合わせができるふたも付いているので、形合わせとしても遊べます。
積み木に使われている木も何種類かあるので、色味が少しずつ異なるのもかわいい。



◆BRIOの積み木

BRIOの積み木も気になりました。
ふつうの積み木にはない形があるので、いろいろなものが作れて想像力が伸びそうです。
積み木に入っているBRIOのマークがおしゃれで、インテリアとしても良さそう〜。
50ピースも入っているのに、それほどお値段は高くないです。



◆ミッフィーの積み木

これはBRIOやボーネルンドの積み木とは対極に位置する、キャラクターものの積み木です。
私は白木の積み木が好きだけれど、カラフルな積み木のほうが息子は喜びそうです。
真っ先に、青と黄色の積み木を手に取る様子が目に浮かびます。


夫のアドバイス

上で紹介した以外にもかわいい積み木がたくさんあって、積み木の沼にズブズブとはまりこんでしまいました。どれがいいか決められなくなってきたので、夫に相談しました。

これまで私がリストアップした候補を見せてプレゼンしていたら、夫が一言。


「こんなに積み木のピースがあったら、片づけるの大変じゃない?」


この考え方はね、盲点でした。私にとって。

買うならたくさんピースがあったほうがいいと思いこんでいましたが、夫の言うことは一理あります。

息子は、おもちゃが入っている100均のカゴをさかさまにして、ドバーっとおもちゃを広げるんですよね。おそらく、積み木の箱もすぐにさかさまにされるでしょう

ここで思い出すのは、コップ重ねのおもちゃ。息子が気に入っているこのおもちゃには、10個コップがついています。そのコップが部屋中に散らばるので、私がいつも探し歩いています。ソファーの下に一個、テレビ台の下に一個、机の下に一個…。10個あつめるのも大変です。

もし、50ピースもある積み木が同じ状態になって、部屋中に散らばったとしたら

私は積み木を探して、部屋中をはいつくばって探すはめになるでしょう…。


ここで私は、積み木を選ぶのに「そんなにピースが多くないこと」という新たな条件を付け加えました。お片づけがちゃんとできるようになってから、多いピースの積み木を買えばいいかと思って。そうしたらずいぶん選択の幅が狭まり、無事に選ぶことができました。

最終的に購入したのがこれです。

息子には、お誕生日に渡しました。
息子も毎日、楽しそうに遊んでくれています。よかった!
この積み木のレビューは、長くなったので次回に。

main.lilyblog.net