君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

こどもチャレンジの無料クーポンで、FUJIFILMのフォトブックを作ってみた

f:id:lily03:20160601205539j:plain

満足度:★★★☆☆
我が家はベネッセさんのこどもチャレンジを受講しています。お誕生日前に届いた「1歳のおたんじょうび号」には、FUJIFILMさんのフォトブックが一冊無料で作れるクーポンが付いていました。

そのクーポンを使ってフォトブックを作ってみたので、レポートしたいと思いますっ


クーポンで作れるフォトブック

クーポンで無料で作れるのは、ソフトカバー(印刷仕上げ)で、16ページの本(1,419円相当)です。ハードカバー(写真仕上げ)にしたり、ページ数を増やしたりしたいときは、追加料金を支払う仕組みです。

FUJIFILMさんのフォトブックを作るのが初めてで、どんなものか知りたかったので、無料で作れる範囲でやってみました。


フォトブック作成画面

こんなふうに作っていきます。

f:id:lily03:20160604070500j:plain
(作成画面のスクリーンショット)

ソフトカバー&16ページのフォトブックの場合、推奨画像数は17-47枚でした。まずは気に入った写真をアップロードし、推奨画像数におさまるように写真を選びます。表紙画像を決めたら、あとは自動でレイアウトしてくれます。便利! もちろん、後から写真の入れ替えもできます。



自動でレイアウトした場合、写真の配置がどうなるか気になるところだと思います。

同じような写真をまとめる機能がついているのか、ハーフバースデーで写真館で撮った写真はきれいに見開きにまとめてくれました。

f:id:lily03:20160604070527j:plain
(作成画面のスクリーンショット)



でも、どのように組み合わせているかは分からないのですが、見返しの1ページ目は、日付がバラバラな写真でまとめられました。

f:id:lily03:20160604070546j:plain
(作成画面のスクリーンショット)

この4枚はそれぞれ、生後0カ月、生後2カ月、生後6か月、生後7カ月の写真です。
自動でレイアウトしたあと、気になる部分は自分で写真の順番を入れ替える必要がありそうです。



こどもチャレンジの記念フォトブックだったので、テンプレートにしまじろうが入っていました。

f:id:lily03:20160604070608j:plain
(作成画面のスクリーンショット)



背表紙にもしまじろう。

f:id:lily03:20160601205544j:plain


他社との比較

今回作ったフォトブックを、他社で作ったフォトブックと比べてみたいと思います。

表紙の比較

f:id:lily03:20160601205540j:plain

左:ハーフバースデー時にPhotobackさんで作ったフォトブック
 ROUGH・16ページ・1,600円+税

右:FUJIFILMさんで作ったフォトブック
 ソフトカバー(印刷仕上げ)・16ページ・1,419円相当

Photobackさんの方がちょっと高いですが、マット仕上げでブックカバーも付いて、高級感があります。


製本の比較

見開きにすると、違いが歴然。

f:id:lily03:20160604070718j:plain

PhotobackさんのROUGHシリーズだと、フラットに開いて見やすいです。FUJIFILMさんの方は本のような作りなので、見開きにすると中央部分が見づらくなります。


画質の比較

次に、画質を比べてみます。
下の写真を、それぞれのフォトブックに使用するとどんな画質になるかご紹介します。

f:id:lily03:20160604070749j:plain
(使った画像)



◆Photoback

f:id:lily03:20160601205542j:plain




◆FUJIFILM

f:id:lily03:20160601205541j:plain

FUJIFILMさんのほうが、鮮やかな仕上がりになります。紫の王冠の色も、元の画像より濃くなってしまいました。また、肌にも赤みがプラスされました。これは印刷仕上げなので、写真仕上げだとまた違った画質になると思います。

あとは好みの問題ですが、私は元画像に近いPhotobackさんの仕上がりの方が好きです。



ただ、Photobackさんだと「自動レイアウト機能」がないので、作成やレイアウトにすごく時間がかかります。FUJIFILMさんだと本当にレイアウトが楽で、たくさんページがあっても作るのに時間がかからなそうです。

大量の写真でフォトブックを作りたいときはFUJIFILMさん、凝って作りたいときはPhotobackさんが良さそうです。