読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

おうちでゆるーくモンテッソーリ始めました

モンテッソーリ

f:id:lily03:20160526012523j:plain

モンテッソーリ教育を行っている幼稚園に園庭開放で行き、そのすばらしさに感銘を受けた私。
おうちでもできるように、環境を整えてみました。

モンテッソーリ教育の流れ

園庭開放で知ったモンテッソーリ教育の流れは、こんな感じです。

教具棚に行き、自分のやりたい「お仕事」を選ぶ
 ↓
自分の机でお仕事をする
 ↓
気の済むまでお仕事をしたら、それを教具棚におかたづけ
 ↓
新しいお仕事を選ぶ

おうちでも一連の流れができるように、机と教具棚を購入しました。
これが我が家のクリスマスプレゼントです。

……と書くと、なんだか教育ママっぽいですね(笑)


まだクリスマスが分かる年齢ではないし、絵本やおもちゃも十分にあるので、今年はこれでいいかなと。来年のクリスマスは、2歳になった子供と一緒に楽しいプレゼントを選びたいと思います♪

今回は机をご紹介して、次回教具棚をご紹介します。


新たに購入した机

息子が「お仕事」をする机です。

f:id:lily03:20160526012525j:plain


こちらで購入しました。

1歳から就学前まで使える机で、お値段はできるだけ抑えて…という条件で探したものです。

こちら、椅子の高さは変えられませんが、机の高さは変えられます。うちは机の高さを、上から三番目にしてます。

1歳3カ月(身長73cmぐらい)が座るとこんな感じ。

f:id:lily03:20160526012531j:plain



買ってから思ったのは、「やっぱり椅子の高さも変えられるものにしておけばよかった」ということ。
息子は、こんな風に座ってしまっています。

f:id:lily03:20160526012532j:plain

足がこんな感じになっちゃってます〜。姿勢も気になります。。。


ただ、床に足がつかないことをメリットだと考えることもできます。
「一人で椅子から降りられない」ことが、教育にちょっと役立っているんです。

今やっているお仕事に飽きたら、息子は私に「降りたい」と合図してくれます。私が手を添えて椅子から下ろして、一緒に教具を棚に片づけて、新しいお仕事を選ぶようにしています。この一連の流れを教えるのにはもってこいです。

一人で降りることができたら、お片づけせずにぱっと降りて、どこかに行っちゃうかもしれません。



天板は、「十分な広さではあるけれど、もうちょっと大きいほうがよかった」というのが正直なところです。

f:id:lily03:20160526012530j:plain

お仕事をするには十分な広さですが、もうちょっと奥行に余裕が欲しいかな。


でも、息子は自分の机をすごく気に入ってます。

教具棚をうろうろしてやりたいことを見つけると、「あち(=あっち)」と言いながら教具を指差します。私がそれを棚から出すと、机の横に行って待っててくれます。

教具を机にセットして、息子を椅子に座らせてあげると、作業を始めます。一生懸命手指を使ってやってくれます。お仕事は達成感が得られるものが多いので、成功するたびに嬉ししそうに自分で拍手しています。

机、買ってよかったです♪



ちなみに、私がどっちにしようか最後まで悩んだ机はこちら。

これは私が買った机よりも天板が広くて、椅子と机両方の高さが変えられるもの。その分お値段が倍近くします。


使える本棚

f:id:lily03:20160526012524j:plain

我が家の本棚は、ベネッセの通販で買ったダンボール製の本棚です。

そのときの記事
main.lilyblog.net

あれからずーっと役に立っています! ダンボール製で強度が気になっていましたが、半年たった今も問題なしです。

「ないないして〜」と言うと、表紙が見える棚のほうに本を片づけてくれることも。でも「ガッ!」と突っ込むだけで、裏表紙がこっち向いてたり、同じ棚に本を何冊も入れたりします。それは私が直してます。。。

図書館で借りた本も、借りている間はここに入れています。
本棚下部分の一番右に入っているパンフレットみたいなものは、英語の読み聞かせに使っているシリーズ本です。


遊ぶスペースとするプレイマット

f:id:lily03:20160526012527j:plain

IKEAで買ったロードマップタイプのラグです。

このラグの上は、座って遊ぶスペースとしています。机に座って集中してやらないものは、このラグの上で楽しんでもらおうと思っています。

そのため、ボールや大きめの車は教具棚ではなくラグのほうに置いています。絵本を読むのも、ラグの上です。

息子が「ラグの上は自分のスペース」だと認識してくれれば良いのですが、まだ無理なようです。アンパンマンを持って広いところにやってきます(笑)


* * *


こんな感じで、1歳3カ月からゆるーくモンテッソーリ始めました。
自立心や器用さ、そしてお片付けの習慣が付いてくれたらいいな。

次回は教具棚をご紹介します!