読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

2016プラレール博 in TOKYO、初参戦の我が家はこう楽しんだ

f:id:lily03:20160609185513j:plain

満足度:★★★☆☆(3.0)

1歳7ヶ月の息子を連れて、プラレール博に行ってきました。

息子がいないと一生縁がなかったイベントだと思います。子供が生まれてから、いままで知らなかった世界に驚くばかりの私です。

混雑していたので満足度が3.0になってますが、イベントそのものはすごーく楽しかったです。今年初参戦の我が家が、どんなふうに楽しんだか、記録がてら書いていきます。


入場記念品も楽しみの一つ

今年の入場記念品はこちら。

f:id:lily03:20160609185529j:plain

はやぶさか、プラレール博号(イベント限定)の中間車がもらえます。
夫と私がチケットを持っており好きなものを二つ選べたので、はやぶさとプラレール号、一つずつもらうことにしました。


こちらはプラレール博号

f:id:lily03:20160609185536j:plain

青いレールと合うよ!


こちらははやぶさ

f:id:lily03:20160609185533j:plain

中間車なので、これだけだと寂しいです。
あのロングノーズがあってこそのはやぶさですよねー。

ですよねー……

……。

f:id:lily03:20160609185534j:plain

後日やっぱり買ってしまいました。はやぶさの車両セット。
ということで、うちのはやぶさは4両編成です。特別な感じがして嬉しいです。


巨大なジオラマに圧倒される

f:id:lily03:20160608175906j:plain

f:id:lily03:20160609185515j:plain

f:id:lily03:20160609185511j:plain

すごいですよねー!!!
これだけ緻密に、どうやって組んでるんだろう?
タカラトミーの社内に、プラレール精鋭部隊がいるんでしょうか。


面白い情景部品もありました。
こちらは飛行機。

f:id:lily03:20160609185512j:plain



伊達政宗の騎馬像。

f:id:lily03:20160609185522j:plain



東京スカイツリー。

f:id:lily03:20160609205955j:plain:w450



これは金閣寺かな?

f:id:lily03:20160609185523j:plain



こちらは駅ですが、プラキッズの駅員さんがレバーを持っていました。

f:id:lily03:20160609185521j:plain

プラレール精鋭部隊(推測)の遊び心でしょうか。



トーマスバージョンもありました。

f:id:lily03:20160609185514j:plain



子供たちはみんな釘づけ。

f:id:lily03:20160608175903j:plain

一番右がうちの息子です。
これだけ大きなジオラマが見られるのはプラレール博ぐらいでしょうね。貴重な体験ができました!



写真撮影を楽しむ

会場にはたくさんの写真撮影スポットがありました。

f:id:lily03:20160609185518j:plain:w450

息子は「かんかん!」と言って飛びついていました。



こちらはプラレールのTシャツ。てっちゃんの部屋に遊びに来たという設定なので、すべてがビッグサイズです。

f:id:lily03:20160608175907j:plain:w450



この黄色い物体、なんだかわかりますか?

f:id:lily03:20160609185525j:plain:w450

プラレール好きならすぐにピンと来たかも。
ビッグサイズの橋脚です。



椅子になっていて座れます(笑)

f:id:lily03:20160609185527j:plain:w450



アトラクションもやってみた

我が家が体験したアトラクションは二つだけです。

レッツゴートーマス

f:id:lily03:20160609185517j:plain

トーマスの列車に乗れます!


小さい子の場合、大人が後ろにつきます。

f:id:lily03:20160609185516j:plain

中央の白いTシャツが息子、後ろの大人が私です。大人も乗るときは2人分のチケットが必要なのかと思っていましたが、一人分(2枚)でいいそうです。

乗車中、息子はたまに私のほうを笑顔で振り返ってくれました。その顔を見ると、並んでよかったなーって思いました。


プラレール釣り

f:id:lily03:20160609185526j:plain:w450

釣竿を使い、1分間でプラレールを釣るアトラクションです。

先頭車両のプラレール釣りと、中間車両のプラレール釣りは列が違います。先頭車のほうがやっぱり人気なので、待ち時間が少ない中間車の方にトライすることにしました。

プラレール釣りのルールはこちら。

f:id:lily03:20160609185531j:plain

一度に10人以上がチャレンジします。お姉さんの合図に合わせて、一斉に釣りを始めます。息子はまだ釣れないので、私が後ろにつき、釣竿を持った息子の手を動かして釣ります。二人羽織みたいです。

f:id:lily03:20160608175856j:plain

ただねー、これが難しくて!!! 
私が不器用なもので。

お姉さんが言うには、車両の窓&連結部分が針にひっかけやすいそうです。でも私ぜんぜんできなくて、焦るばかり。隣の小さい子がどんどん釣っていくのに、こっちはゼロ。パニックです。

なんとかまぐれで一両釣れたのでよかったですが、もしかしたら釣果なしで終わっていたかもしれません。。。

釣れた車両がこちら。

f:id:lily03:20160609185535j:plain

苦労して手に入れたので、私にとってはどの車両よりもかわいいです。

そう思うと、自分で釣れるようになってから息子にプラレール釣りをさせるのもいいかも。きっと釣れた車両を大事にしてくれると思います。



服装でも楽しんでみた

プラレール博には、トーマスのTシャツを着ていきました。

f:id:lily03:20160610075422j:plain:w450


main.lilyblog.net

会場には電車柄の服やリュックで来ている子供が多かったです。
せっかくなので、服装選びから気合入れてみてもいいかも?


次はトミカ博!

関東だと、次は横浜でトミカ博です。

www.takaratomy.co.jp
2016年8月11日(木・祝)~8月21日(日)の11日間
@パシフィコ横浜

関東以外でも、プラレール博やトミカ博は開催されています。

イベント・キャンペーン|タカラトミー

乗り物好きの子供と一緒に行くと、楽しいですよ~!
こうやって、親の階段を一歩一歩上っていくのでした。


プラレール博関連の記事はこちら:
main.lilyblog.net

main.lilyblog.net