君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

幼児教室の先生の話でわかった、息子の弱点

f:id:lily03:20160618193532j:plain

息子は4月から、母子分離型の幼児教室に通っています。週一回4時間預かってくれるので、プチ保育園みたいなものです。

母親と離れることを嫌がって、最初の頃は先生にもご迷惑をおかけしていましたが、最近はだいぶ落ち着いてきました。


2ヶ月半でこんなふうに進歩しました

(最初)預けるときは大泣き。食事中以外は常にグズグズ。先生の抱っこも拒否。

(1か月後~)預けるときは大泣き。おやつの時間までずっと泣き通し。でもおやつを食べた後は普通に過ごせるようになった。先生の抱っこも嫌がらない。ただしお迎えにきた私の顔を見たとたん、泣き出す。

(2か月後~)預けるときは泣くが、それでも私にバイバイしてくれる。おやつの時間以降はまったく平気。お迎えに行ったときは、笑顔で寄ってくる


今は、預けるとき~おやつの時間までがグズグズタイムで、それ以降は平気になりました。

では問題のグズグズタイムの間、教室ではどんなことが行われているかというと……「自由保育」なんです。教室にあるおもちゃを使って、お友達と自由に遊んでいいよ、という時間です。息子はこの時間が嫌いみたいです。


先生から言われたこと

幼児教室の先生からは、こう言われました。

「○○くんは自由保育が苦手のようですね。ママがいない状態で自由に遊んでいいよと言われると、どうしていいか分からないみたい。お友達に慣れて、一緒に遊べるようになったらいいのですが」

もともと人見知りの強いママっ子の息子。まわりのお友達と上手にコミュニケーションを取れていないようです。うーん。


f:id:lily03:20160618193531j:plain:w450


「でも、」と先生は続けます。

「設定保育の時間はとてもお利口さんです。『数のお勉強するよー、絵本読むよー、』というと真っ先に椅子に座って待っています。お勉強が好きみたい。椅子から立ち上がってウロウロすることもありません。」

これは嬉しかったです。家で、机と椅子に座ってモンテッソーリのお仕事をする時間を設けていたからかもしれません。


先生はこうまとめました。

「つまり、何か目的があったほうが好きで、自由にしていいよと言われるのが苦手みたいです」

この先生の発言にはどきっとしました。まさに私と同じだからです。

私はなんでもない日の支援センターが苦手です。顔見知り程度のママさんと、当たり障りのない会話をするのが疲れちゃうからです。それよりは何かのイベント日に行って、親子ともどもイベントに取り組むほうが好きです。

だから支援センター代わりに習い事を始めたのですが……その影響が子供にも出ているのかも?!


イベントや習い事にたくさん出ている息子は、ルールに従うのが得意です。「席について」とか「お片付けして」という指示にはきちんと従うことができます。でも、ママがいない状態で知らないお友達と自由に遊んでいいと言われるとできない。

私はどうやら、集団生活に適応するスキルばかり伸ばしてしまって、人見知りを克服して友達と自由に遊ぶスキルを後回しにしてしまっていたようです。反省。



もちろん家では自由に遊べているし、仲良しのお友達となら楽しそうに笑顔を見せています。

f:id:lily03:20160618193533j:plain

知らないお友達がいる教室でも、こういう姿を見せられたらいいんだけどな。


とりあえずは、私の支援センター通いを復活させようかと思っています。知らない子がたくさんいる場所で、長い時間自由遊びさせてみようかと。人見知り克服の第一歩です。

子供ってなんでも平均的に伸びていくわけじゃないんですね。得意な面もあり、苦手な面もあり。苦手部分をどう母親がサポートして伸ばしていけばいいのか、悩みます。

母親になったのは初めてだから、正直言ってわからないことだらけです。自分に足りなかった部分は修正しながら、子育て頑張っていきたいです。