君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

自転車のレインカバー「リトルキディーズ」の使用レビュー! 室内空間が広くておしゃれ。

f:id:lily03:20160620124348j:plain

満足度:★★★★☆(4.0)

梅雨の時期がやってきました。普段の移動手段が自転車メインの私には、とてもつらい季節です。

雨の日用に買っておいた自転車のレインカバー、大活躍中です。
1ヶ月半使ってみた感想を書いていきたいと思います!


買ったレインカバーはこちら

買ったのは、リトルキディーズさんのレインカバー。前乗せタイプです。


私が使っているのは「ターコイズブルー」です。
6色展開で、ほかにはオレンジ/リーフグリーン/パープル/ピンク/ブラックがあります。

レインカバーなんですけど、あんまり生活感が出なくておしゃれです。



【リアチャイルドシート版】


問題は、どちらのタイプも常に品薄なこと!
しかし頻繁に再入荷されているので、入荷日を狙えば購入できます。
次回の入荷日はページに記載がありましたが、6/22(水)、20時ごろだそうです。

私は再販日にPCの前でスタンバイして、販売が始まったらすぐにクリックして買いました。激戦を勝ち抜いただけあって、とても気に入っています♪


ギュットミニDXに装着したところ

私が使っている自転車は、ギュットミニDXです。

f:id:lily03:20160620124345j:plain:w450

装着方法は簡単。かぶせて、ホックを4か所留めるだけ。

販売サイトには、「ギュットミニDXだと、ハンドル下部に設置する装着用の部品(ホック付きマジックテープ)が固定しづらい傾向があります」と注意書きがありましたが、私は苦労することなく留められました。

でも、ハンドル部分はカバーできませんでした。

f:id:lily03:20160620124350j:plain

もしかしたら留め方が間違っているのかもしれません(笑)
でもこれで私には不都合がないので、そのまま使っています。


子供を乗せたところ

f:id:lily03:20160620152035j:plain:w450

こんなふうに大きく前が開くので、乗せやすいです。足元までカバーできます。

息子はこのレインカバーをとても気に入っていて、付けているのを見るといつも「かっこいー」と言います。ワイヤーが入っていて室内空間が広いため、息子も乗っていて楽そうです。


以前スーパーの駐輪場で他社のレインカバーを使っている人をみかけました。カバーにワイヤーが入っていないため、ビニールがたるんでお子さんの顔近くまで降りていて、彼女が中でグズグズ言いながらカバーを叩いていました。お母さんがとても困った様子でした。

カバーが目の前を邪魔するの、やっぱり気になる子は気になると思います。言葉で言っても理解しづらい一歳児には、室内空間の広いカバーがいいかもしれません。



これは強い雨が降った日の様子。

f:id:lily03:20160620124351j:plain:w450

長い時間乗っていると、子供の視界がちょっと悪くなるかな。雨の日の車の窓と同じような状態です。雨はしっかりカバーしてくれました。


カバーをつけっぱなしにしておくか、否か

レインカバーを一年中ずっと付けておくか、それとも雨の日だけ付けるか、迷うところだと思います。私は、春~秋は雨の日だけ付けて、冬はつけっぱなしにしておくつもりです。

【春~秋】
・とくに夏、晴れた日にカバーを付けていると、子供が暑そう
・ずっとつけっぱなしだとビニールが日焼けして傷みそう

【冬】
・冬は風防として使う予定なので常にカバーが必要
・持ち運びがしづらいので、つけっぱなしでいたい


このレインカバーは、他社製品のようにカバーをカゴの位置までめくることができません。子供の室内空間を保つために、ワイヤーが入っているためです。カバーを付けたまま晴れの日に乗るときは、フロントのカバーをめくって、後ろのバーに留めておくことになります。

f:id:lily03:20160620124349j:plain



そうすると前が開いて開放感が出ます。

f:id:lily03:20160620124346j:plain

ただ、いくら風を通す穴が開いているとはいえ、夏は暑そうです。そのため、春~秋は雨の時だけ付けることにしました。


雨の時だけ付けるとなると、大変なのが移動です。ワイヤーが入っているので、他社商品のように畳むことができません。解体すれば平らになりますが、もう一回組み立てるのが大変なので、私はこの形のまま保管しています。

軽いので簡単に持てますが、かさばります。雨の日にレインカバーと荷物を持って、子供と手をつないで、マンションの駐輪場まで行くのが大変です。ただしカバーの装着自体は簡単にできます。


まとめ

「カゴの部分で折り返しできない」「中が暑そう」というデメリットがあるので、夏もずっとカバーを付けっぱなしでいたいという方にはおすすめしづらいです。使うときだけセットする場合でも、持ち運びしづらいというデメリットがあります。

ただし子供の過ごしやすさは断トツで、嫌がられたことがありません。私は後ろ乗せのチャイルドシートに変更したときも、このレインカバーを買おうと思っています♪


雨&自転車に関する記事はこちら:
main.lilyblog.net
main.lilyblog.net