君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【1歳10ヶ月】子連れで「俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA」に行ってきた

f:id:lily03:20160726171025j:plain

満足度:★★★★★(5.0)

※現在実家に帰省中です~。帰省中はストックしておいた記事を更新します※

特別な記念日のお祝いに、夫婦でおいしい食事が食べたい。でも土日に子供を預けるあてもないしなあ……と思っていたところ、夫が「俺のフレンチ」なら子連れでも何とかなるんじゃないか?と言い出しました。

「俺のフレンチ」とは、一流レストランで活躍したシェフたちが高級料理をお手頃価格で提供するレストランです。ほかのお店では到底この値段で食べられないレベルの高い料理を、リーズナブルに提供しています。その分、立ち飲み形式で回転率を上げています。フレンチ以外にも、「俺のイタリアン」「俺の割烹」など、いろんなお店があります。

「俺の~」シリーズは基本的に立ち飲み形式ですが、「俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA」は全席着席形式です。電話予約の際にまもなく2歳になる子がいることを伝えて、ソファ席を確保してもらいました。ただし、一歳児でもテーブルチャージ(500円)がかかることと、子供の分もワンドリンクオーダーが必要なことを伺いました。


では、いざお店へ!

f:id:lily03:20160726171023j:plain

余計なところにはお金をかけていないスタイルです。



このお店の質とコスパについては、看板メニューをご覧いただくと伝わるかも。

f:id:lily03:20160726171018j:plain:w400

フォアグラですっ!
ほかのお店では、とてもこの値段で出せないのでは?

以前「ガイアの夜明け」で「俺の○○」の特集があったとき、社長がお店のシェフに対して「原価じゃぶじゃぶ使ってください」と言ってたんですよねー。お客さんの回転率を上げることで、原価率が高くても儲かるビジネスモデルを作ったそうです。


お店の雰囲気

全席着席スタイルですが、すべてカウンターチェアです。足が床に届かない椅子です。長居しにくい形にして、回転率を上げるためだと思います。

奥側の座席だけ、カウンターチェアの高さに合わせたソファ席です。自分で撮った写真がないので、以下のページをご覧ください。

内観写真 : 俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA - 赤坂見附/フレンチ [食べログ]
(お店の公式写真@食べログ)

カウンターチェアに息子を座らせるのはちょっと怖いので、ソファ席で良かったです。ただし高さがあるため、子供が落ちないように気を付ける必要があります。

お店はとても賑やかです。隣の席との間隔も狭いです。すごくザワザワ、ガチャガチャとしていて、子連れにはありがたいです。

土休日の午後で子連れ率は体感で1割くらいでした。さすがに一歳児連れは我が家だけでしたが、私のテーブルの両隣はどちらも小学生ぐらいの子連れでした。


食事

びっくりしたのが、アミューズ(お通し)がクレームブリュレだったこと!

f:id:lily03:20160726171024j:plain

いきなり甘いものです。

でもこれがおいしかった! 表面はスプーンをあてるとカチカチと音がしますし、クリームも塩が効いていて何個でも食べられそうでした。



あとは欲望の赴くままに頼みました。

f:id:lily03:20160726171021j:plain

全部最高においしかったです!!!

「本日のお魚」はフルコースで出てくるぐらいのクオリティだし、ステーキは夫が一口食べて「うまいっ!」と感動していました。リゾットは震えるぐらいのおいしさでした。こんなに舌が喜ぶ食事をとったの、いつぶりだろう…?


息子にはお店に行く前にちょっと食べさせておきました。お店ではバケット・魚・付け合わせの野菜などをあげました。

お魚に付いてきたカボチャは生でも食べられる品種だそうで、すごーく甘くて、息子が喜んで食べていました。ステーキについてきたジャガイモはブランド品種で、こちらも息子が大興奮していました。世の中にはこんなにおいしい野菜もあるんだねえ。


伺ったのは3時半という中途半端な時間帯でした。テーブルに小さいウェットティッシュを置いても許される雰囲気です。ザワザワしているし、シェアも堂々とできます。でも料理の質とコスパは最高。いい時間を過ごせました。


やっぱり雰囲気も大事!という方には、子連れウェルカムデーのあるレストランもあるようです。
allabout.co.jp

子連れでもおいしい食事をあきらめずに済む方法、いろいろありそうです!


俺のフレンチ・イタリアン AKASAKAのアクセス

食べログにも、「子供可」の表示があります。ただ、「ベビーカーでのご入店はご遠慮願います」との記載あり。店内がすごく狭くてベビーカーでの移動ができないからです。うちは畳んだベビーカーを入口に置かせてもらいました。