読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【1歳10ヶ月】息子の勘違い

f:id:lily03:20160806185125j:plain

子供の世界は狭いです。知っていること、喋れることが、大人に比べるとほんのちょっとしかありません。

本に例えると数ページしかない自分の知識にあてはめて日々を送っているので、大人なら絶対しない勘違いをすることがあります。今日は、息子の勘違いに手を焼いた話です。


コーヒーフレッシュを欲しがる

先日、家族でカフェに行ったときのこと。夫がミルク付きでアイスコーヒーを頼むと、コーヒーフレッシュが付いてきました。


↓こういうやつ

そうしたら息子が、コーヒーフレッシュを欲しがるんです。必死な形相で。

興味があるのかと思って夫が息子にコーヒーフレッシュを渡したら、なぜか息子はそれを私にパスしてきました。

??

「一瞬しか触ってなかったのに、もういいのかな」と思いながら、アイスコーヒーを飲むのを待っている夫に返すと、息子が怒り出しました。テーブルに身を乗り出して、コーヒーフレッシュを指さしながら催促します。

夫「やっぱり欲しいのかな」
私「もう一回渡してみてくれる?」

夫が再度息子に渡すと、息子はすぐに私にパスしてきました。「てっ!(=開けて)」と言いながら。

「ああ、これを私に開けてほしかったんだ! だからすぐにパスしてきたんだ」とわかりましたが、息子の希望通り開けて渡すわけにはいきません。だってコーヒーフレッシュですからね。開けたものを息子に渡したが最後、その辺がミルクまみれになります。

私は息子を説得してみることにしました。

「これは食べ物じゃないんだよ。だからパパに返そうね」 

そう言って渡さずにいたら、息子が泣き出してしまいました。涙まで流しています。

なんでこんなに開けてほしがるんだろうと困り果てましたが、その理由は息子が発した次の一言で解けました。


「えりぃ!!!」


えりぃとは、息子が言う「ゼリー」のことです。

現在、息子が好きな食べ物ランキングナンバーワン。


私が息子に食べさせているゼリーは、こんなふうにミニカップに入っています。

f:id:lily03:20160806185156j:plain


コーヒーフレッシュの形状を見て、大好きなゼリーだと勘違いしたみたいです。

そういえば、容器の形がそっくり。
でもゼリーがアイスコーヒーに付いてくるわけがなかろう!


私はあの手この手で泣いている息子の機嫌を取り、夫はその間にコーヒーフレッシュを隠しました。夫はその日、アイスコーヒーをブラックで飲みました。。。


「えりぃ」再び

前述の事件があってから、外食する際にはコーヒーフレッシュを警戒するようにしています。最初からテーブルにあったら息子が気付く前に隠しますし、夫はミルクを頼まないようにしていました。

そんなある日、またゼリー事件が起こってしまいました。ファミレスにモーニングを食べに行ったときのことです。


息子が「えりーーぃ!!!」と手を伸ばしたのは、これ。

モーニングセットについてきた、ポーションタイプのバターです。

コーヒーフレッシュについては警戒していましたが、バターについてはノーガードでした。しまったああー! そういえば似てるぅー!

息子のゼリーセンサーは超高性能みたいです。そのあとなだめるのに大変でした。。。


息子にとってミニカップに入っているものは全部ゼリー。あれもこれもゼリー。

しばらくは、小さいカップに警戒する日々が続きそうです!