読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【トミカ博2016 in YOKOHAMA】トミカミニミニドライバー工場で、オリジナルトミカを作ってきたよ

1歳 子連れお出かけスポット 満足度:★★★★☆(4.0) トミカ

f:id:lily03:20160812050817j:plain

満足度:★★★★☆(4.0)

行ってきました初日のトミカ博! いやー混んでました! 最初の感想がそれかと言われそうですが、すごい混雑ぶりでした。。。

オープン20分前にパシフィコ横浜に着いて、会場に入れたのは10時10分ごろ。すでにその段階で一番人気のアトラクションは60分待ちになってました。みんないつ来たの?!

でも息子は喜んでくれたし、トミカミニミニドライバー工場でオリジナルトミカも作れたし、イベント限定商品も買えて私的には満足です。ドライバー工場での体験を中心に、レポしていきたいと思います♪


入場記念品は二種類!

今回の入場記念品、公式HPだとTDMスイマックスの情報しかありませんでしたが、実際にはダイハツミゼットも選べました。

f:id:lily03:20160812050811j:plain


夫と一緒に行ったので、一つずつもらって帰ってきました。

f:id:lily03:20160812050816j:plain

f:id:lily03:20160812050815j:plain


◆スイマックス
f:id:lily03:20160812050814j:plain

後部にビーズみたいなものが入っていて、振るとシャカシャカ音がします。


◆ダイハツミゼット
f:id:lily03:20160812050813j:plain

なんと3輪です。珍しい~。

どちらの車も、ドアが開くなどのギミックはありません。1歳10ヶ月の息子の気に入り度は、スイマックス>ミゼット でした。(スイマックスは赤くて振ると音がするから) 


トミカミニミニドライバー工場

60分待ち!

10時10分頃に並んだとき、すでに60分待ちでした。息子と一緒に1時間耐えられるか不安でしたが、隣のブースで始まったハイパーレスキューのショー(10:30~10:45)を並びながら観たり、入場記念品のトミカで遊ばせることで、なんとかなりました。

f:id:lily03:20160812050810j:plain:w400

列に並んでいる間にスタッフさんがやってきて、アトラクションチケット8枚分と整理券を引き換えました。


写真撮影

自分の番がやってきたら、即席の運転席に座って写真を撮ります。スタッフさんが撮ってくれます。

f:id:lily03:20160812050809j:plain

運転席に座った人はおもちゃのハンドルを持ちます。全員の顔の高さを揃えないといけないので、夫が息子を抱き上げて、私がハンドルを持ちました。


トミカの組立

撮った写真はすぐに印刷されます。

f:id:lily03:20160812050806j:plain

プリクラ!!

このうち一枚を使用し、残りは持って帰れます。


組立はスタッフの方がやってくれます。運転席の部分に写真を合わせて…

f:id:lily03:20160812050805j:plain


ボディと合わせます。

f:id:lily03:20160812050804j:plain


最後に機械で「ガチャン!」

f:id:lily03:20160812050803j:plain

テスト走行がうまくいったら、完成です!


完成したオリジナルトミカ

車種はマツダRX-7(トミカ博仕様)です。

f:id:lily03:20160812050757j:plain

運転席に、私たち家族が座っています。
ただ、斜めのガラス越しなので、顔が伸びてみえます(笑)


つくりはちょっと雑で、思いっきりプリクラが出てます。

f:id:lily03:20160812050756j:plain

パンフレットに載っているような完成版とはちょっと違うので、あまり期待しすぎないほうがいいかも。


それでも、世界に一つだけのオリジナルトミカ。家族3人の写真が入っていて思い入れ深いです。息子もトミカを持って「パパ、ママ、○○(自分の名前)」と言ってくれました。大切にしてね!


トミカ組立工場との待ち時間比較

今回体験したのは「トミカミニミニドライバー工場」ですが、「トミカ組立工場」というアトラクションもあります。こちらは、選んだパーツでオリジナルトミカを作れます。

ミニミニドライバー工場と組立工場、どちらのアトラクションもやりたいという方は、まず「組立工場の方に先に行く」ことをおすすめします。

14時くらいにちらっと待ち時間を見たら、ドライバー工場は60分待ちのままでした。一方、トミカ組み立て工場のアトラクションは時間が経つごとにどんどん待ち時間が伸びていました。

14時時点の待ち時間
f:id:lily03:20160812055111j:plain:w400

3種類の中ではスカイラインGT-Rが一番混みます。14時時点で150分待ちって。。。

朝一の段階ではGT-Rも60分待ちでしたので、まずはこちらに並んだほうが時間を有効に使えそうです。


展示物いろいろ

子供ホイホイです。息子もずーっと見てました。

f:id:lily03:20160812050800j:plain


てっちゃんがいました。(モノレールの線路沿い)

f:id:lily03:20160812050759j:plain

Tくんは見つけられなかったけど、どこかにいたのかな?


展示物の中では「ダンプスライダー」がすごく面白かったです。

f:id:lily03:20160812050758j:plain

数分に一度、一気にトミカが滑り降りてきます! 息子が「もういっかい」「もういっかい」と言うので、何度も見ました。


おみやげのDVD

出口ではDVDがもらえました。

f:id:lily03:20160812050812j:plain

いつものトミカのCMっぽいやつだろうなーと思い、帰ってから再生してみたら、なんとアニメが始まりました! 「カミワザワンダ」というアニメです。2話分入っていました。

幼稚園~小学生向けの内容で、1歳10ヶ月の息子にはまだ早かったです。


来年も行きたい

f:id:lily03:20160812062648j:plain:w400

人に酔いそうになるくらいの混雑ぶりで疲れましたが、息子は夢中で会場を回っていました。生まれて1年と10ヶ月しか経っていないのに、心は立派な男の子です。

今の私にとっては、息子が喜ぶ姿が一番のご褒美です。この会場に来ていたお母さん・お父さんたちも、おんなじ気持ちなんだろうなーと思いました。

おみやげに買ったトミカ博限定商品については、次回の記事で紹介します!

main.lilyblog.net