君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【Coleman リュック プチ】1歳11ヶ月の子にジャストサイズのリュックを買いました

f:id:lily03:20160818011235j:plain

満足度:★★★★☆(4.0)

息子ももうすぐ2歳。そろそろ自分の荷物を自分で持ってもらいたいと思い、リュックを購入しました。

サイズもちょうどいいし、収納力も十分。息子も気に入ったようで、お出かけの際は自分でリュックを持ってきます。着画付きで、詳しくレビューしていきたいと思います。


Coleman リュック プチ

買ったのはこれ。アウトドアブランド、コールマンのリュックです。

サイズ

サイズは20×26×13cm。155gと軽いです。


容量

容量は5Lで、けっこう入ります。入る量としてはこんな感じ。

・おむつポーチ(普通サイズのおしりふき半分くらい+おむつL3枚)
・おやつ
・ハンカチ
・使い捨て食事用エプロン
・500mlペットボトル

サイズ的には上にあげたもの全部入りますが、すべて入れると重くなるため、ペットボトルのみ私が持っています。


リュックの口

ファスナーには引き手があります。

f:id:lily03:20160818011238j:plain



リュックの口がガバッと開くので、物が入れやすいです。名前タグもついています。

f:id:lily03:20160818011236j:plain


メッシュポケット

左右にはメッシュポケット付き。

f:id:lily03:20160818011239j:plain:w400

ここに500mlのペットボトルが入ります。でも入れた状態で息子にかるわせてみたら、ペットボトルがある方に重心が傾いてよろけました

左右のポケットの重さを同じぐらいにするか、ペットボトルはリュックの中に入れた方が良さそうです。500mlのペットボトルであれば、リュックに縦でも横でも入ります。


チェストベルト

チェストベルトは、コードにひっかけるタイプです。

f:id:lily03:20160818011237j:plain

正直に言うと、カチッと留めるタイプの方が良かったです。このリュックはひっかけるタイプなので、一日に一回くらい外れます。

でもAmazonのレビューには、「ひっかけるタイプだから子供でもできた」とあったので、そこは考え方を転換したほうがいいのかも。コードのサイズは調節できます。

コードについているオレンジ色の物体は、ホイッスルです。でも息子にはこれがホイッスルであることを教えていません。いったん使い方を覚えてしまうと、お店や電車の中でも吹かれてしまいそうなので…。息子はこれが単なる飾りだと思っているようです。取り外しできたらいいのになあ。


カラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で5色。最後まで迷ったのはこの柄でした。


1歳11ヶ月の子の着画

1歳11ヶ月(推定身長80cm弱、かなり小さめ)の子が使っている様子です。

f:id:lily03:20160818011242j:plain:w400



リュックの肩ひもは調節してすごく短くしてあります。この状態でジャストサイズです。

f:id:lily03:20160818011241j:plain:w400



f:id:lily03:20160818011240j:plain:w400
(写真だとホイッスルが立っていますが、きちんとやれば横になります)


Amazonのレビューだと、2~3歳向けと言う方が多かったです。たしかに、年中さんや年長さんだと小さく感じられるかもしれません。「1歳半~年少さん」向けのリュックだと言えそうです。

今まで息子の荷物は全部私が持っていましたが、リュックのおかげで自分で持ってくれるようになりました。成長したなあーと感慨深いです。

ただし抱っこを要求されると、リュックの重さも自分にかかってくるんですけどね(笑) 抱っこを卒業するのはまだまだ先のようです。


リュックをお探しの方の参考になればうれしいです。

f:id:lily03:20160818011234j:plain:w400