読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【1歳11ヶ月】私が添い寝していないと……

1歳

f:id:lily03:20160905063920j:plain

最近は息子を寝かしつけながら一緒に寝てしまうことが多いです。そんなときは深夜1時頃に目が覚めます。

せっかくの自由な時間なので、寝直すという選択肢はありません。昼間後回しにしていた家事をしたり、ブログを書いたり、ネットスーパーの注文をしたりして過ごしています。


深夜2時半、PCに向かってキーボードを叩いていると、背後で小さい音がします。


キキィィイィィ……


バッ!と振り返ると、寝室のドアが15cmぐらい開いていて、中から息子が私の方を見ています。

リビングの光が眩しいのか目をこすりながら、じっとドアの隙間に立っています。言葉はありません。無言です。

深夜ということも相まって、何度体験しても慣れません。。。 


私は焦ってノートPCの蓋を閉め、リビングの電気を消し、息子を抱きあげてベッドに連れていきます。一緒にベッドに横になると、安心したかのようにすーっと再び眠りに落ちます。


生まれてから間もなく2年が経とうとしているのに、この静かな夜泣き(?)は続いております。


これでも1歳3ヶ月の頃と比べると、だいぶ進歩しました。

1歳3ヶ月の頃は、私がいないと1時間半おきぐらいに起きては泣いていました。パニック状態のままベッドから降り、寝室のドアをドンドン叩いていました。

1歳11ヶ月の今は、起きる頻度が減りました。だいたい、一週間に1~2回です。それに、泣いてパニックになることもありません。そーっとベッドから降り、ドアを開けて、私の方を見るだけです。


夜中起きても覗くだけで泣かなくなったのは、次の二つの理由が大きいように思います。

・ママが夜隣にいないときは、リビングにいると分かった
・ドアノブに手が届くようになったので、自分でドアを開けて私の姿を確認できるようになった

「起きたら隣にいなかった。ママちゃんとリビングにいるよね? 心配だから確認しよ」
こういう気持ちが、ドアから覗くという行動につながっているのでしょうね。

「起きたときにママが隣にいなくても、朝になれば必ず自分の元に戻ってくる。だから安心して眠りに戻っていい」のだと分かれば、この静かな夜泣きはなくなるような気がします。



これまでの睡眠に関する悩み:
main.lilyblog.net

main.lilyblog.net

main.lilyblog.net

main.lilyblog.net