読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

乳がん検診に行ってきました

f:id:lily03:20161104215724j:plain

先日、乳がん検診に行ってきました。

市のがん検診だと、40歳未満はマンモグラフィー検査の対象にはなりません。そこで自費検診に行ってきました。自費で受けるならしっかりしたところを選ぼうと思い、乳腺外科のあるところにしました。視触診、超音波、マンモ(二方向)のセットで、かかった費用は14,000円ほどでした。


北斗晶さんの乳がん罹患記事が出たときに、「ああ~私も検診行かないと」って思ったんですよね。そして月日は過ぎ、小林麻央さんの乳がん記事が出て「今すぐ私も行かないと」と思い、さらに月日は流れ、やっと行ってきました。

北斗晶さんのがん公表は2015年9月、小林麻央さんは2016年6月です。検診に行こうと思ってから実際に行くまで、すごく時間がかかってしまいました。

言い訳になりますが、子供を育てているとなかなか自分の検診に行く機会がありません。息子の検診や予防接種や病気で数えきれないほど小児科に行っていますが、自分のこととなると後回しになってしまっていました。


このままではだめだと思い、重い腰を上げて検診に行ってきましたよ。マンモグラフィーは少し痛かったけど陣痛に比べれば耐えられます(笑) でも次の超音波検査はだめで、くすぐったすぎて死ぬかと思いました。


自費だとすぐに検診結果が分かりました。今のところ乳がんの心配はないそうです。よかったー。

ただ私の場合、マンモだと白い影が写っていたそうです! ガンの疑いを持ちながら先生が超音波検査をしたところ、マンモで白い影があったところに何も問題がなかったとのことでした。マンモの白い影は、単に乳腺が重なって写ったのだろうと言われました。

マンモ(二方向)と超音波検査、両方受けてこそ意味があると先生はおっしゃっていました。両方の検査結果を合わせて総合的に判断できるし、どちらかの検査でしか見つけにくいガンもあるのだそうです。自費で検診に行かれる方は、セットになっているコースを選んだほうが良さそうです。

先生からは年に一度の検診を勧められました。来年もきちんと行こうと思います。くすぐったい超音波検診の際には、頭の中で一生懸命数を数えたいと思います!