君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

2台目ベビーカー「POCKIT」使用レビュー! 帰省・旅行が多い人に最適

f:id:lily03:20160601205605j:plain

満足度:★★★★☆

昨年末、実家への帰省に合わせて、セカンドベビーカーを購入しました。

帰省先は大分で、飛行機の距離です。荷物を減らすため、これまでは帰省のたびにダスキンでベビーカーをレンタルしていました。でもレンタルだと、親に受け取りや返却に行ってもらわないといけないし、その都度お金もかかります。

今後も年3回くらいは帰省する予定なので、思い切って実家用のベビーカーを買おうかと考えていたところ、この商品に出合いました。

このベビーカー「POCKIT」は、折りたたんだら超コンパクトになり、持ち運びが簡単になります。

(ベルメゾンの写真より)
f:id:lily03:20160604073850j:plain
この商品なら帰省のたびに持って帰れるので、実家用という位置づけにしなくてもいいなと思って。

小さく折りたためるので、自転車のカゴにも載せられるし、旅行先にも持っていけます。そろそろB型ベビーカーが欲しいと思っていたころだったので、ぴったりです。

…ということでPOCKITを買って使ってみました。一ヶ月間、帰省先や自宅で使ってみた感想を書いていきたいと思います。


大きさ・操作性

POCKITはGoodbabyというブランドのベビーカーで、中国製です。安全性が心配になりますが、今のところ問題なしです。

AB型ベビーカーとの比較

今まで使っていた、コンビのメチャカルハンディと比べてみました。

f:id:lily03:20160604073925j:plain

左がメチャカルハンディ、右がポキットです。奥行きがかなりコンパクトになっています。

タイヤはメチャカルハンディよりも一回り小さいです。でも走行性については、ほとんど違いありません。むしろ、ポキットの方が軽い力で進みます。アカホンに実物があったので、買う前に試してみることもできます。


座面

座面のアップ。

f:id:lily03:20160601205604j:plain

座り心地は、POCKITの方がいいみたいです。素直に乗ってくれる率が上がりました。

うちの子をメチャカルハンディに乗せると、背中を起こしたがってぐずり、腰だけにベルトをつけることがありました。でもPOCKITは座ったときのフィット感がいいようで、きちんと肩のベルトもつけてくれます

リクライニングはしませんが、ベビーカーの中で寝ることもあります。



座面下の荷物カゴ

f:id:lily03:20160601205606j:plain

これはですね、残念ながらほとんど頼りになりません。


600ml入りの麦茶と、豆乳を入れてみました。
底は豆乳の縦幅で、ぎりぎりです。荷物置きとしてはいまいちです。

f:id:lily03:20160604074208j:plain

ベビーカー拒否に備えて、カゴに抱っこひも(エルゴ360)を入れて出かけることもあります。でも素直に乗ってくれることが多くなり、出番がほとんどなくなりました。

ハンドル部分には「荷物をかけないで」との注意書きがあります。強度が心配で、あまり重いものはかけていません。



日よけ

一応ついてます。……が、ほとんど意味ないです。顔にさんさんと日の光が当たります。

f:id:lily03:20160604074303j:plain


デザイン

デザインはベルメゾン限定モデルにしました。ミッキー柄です。

他に、赤もあります。

www.bellemaison.jp


POCKITを畳むとどうなるか

カゴと日よけについては残念なのですが、畳んだら小さくなるのがすばらしいです。POCKITには、「コンパクト」と「超コンパクト」の2種類の畳み方があります。


コンパクト

両方畳んだ状態で、ベビーカーのサイズを比べてみました。

f:id:lily03:20160604074441j:plain

比べると、かなり小さくなりましたよね。



POCKITの畳み方についてですが、レバーについているボタンを同時に押しながら、ぎゅぎゅっと押し込むだけです。

f:id:lily03:20160601205617j:plain
(写真は実家の庭)

コンビのベビーカーをお使いの方なら、感覚で分かると思います。一瞬でできるので、畳むのに必要な時間はそれほど変わりません。

ただし、コンビのベビーカーは片手でも畳めますが、POCKITの場合は必ず両手が必要です。
両手でボタンを押しながら畳まないといけないためです。

片手で子供を抱っこしながらは畳むことはできません。でもこのベビーカーを買った時点で、息子は立って歩けるようになっていたので、その点は問題なかったです。

そしてもう一つの難点としては、コンパクトの畳み方だと自立しないことです。何かに立てかける必要があります。



「超コンパクト」

f:id:lily03:20160604074550j:plain

ハンドル部分が内側に折れ曲がり、さらに小さくなりました。
「超コンパクト」であれば自立します。

f:id:lily03:20160601205607j:plain

ここまで小さくなると感動です!


そして、付属のバッグに入れれば持ち運びが可能です。

f:id:lily03:20160601205609j:plain

機内持ち込み手荷物のサイズになるので、飛行機の距離の旅行や帰省に便利です。


ただし、超コンパクトの畳み方にするには慣れが必要です。私はうまくいくときは30秒、もたつくと2分ぐらいかかります。タイヤの向きがうまくいかなくて、よく失敗してます。

失敗例)
f:id:lily03:20160604074724j:plain:w400

失敗すると、自立しません。でも立てかけておけばいいだけなので、このままでも問題なし!

それにいつもは、ぎゅぎゅっと押し込むだけの「コンパクト」な畳み方で暮らしています。これなら一瞬でできるから手間がかかりません。


まとめ

良い点
・(息子の場合)ベビーカーを嫌がらずに乗ってくれるようになった
・コンビのメチャカルハンディより押しやすい
・畳むと小さくなるので、遠方への帰省や、旅行が多い人には最適


悪い点
・「コンパクト」の畳み方が自立しないのが惜しい。レストランに入るとき、ベビーカーをどこかに立てかける必要がある(もしくは自立する「超コンパクト」にする)
・「超コンパクト」にするには慣れが必要
・ハンドル部分の強度が不安で、マザーズバッグなど重いものをかけにくい
・日よけと荷物カゴにはあまり期待しないほうがいい


どのベビーカーもそうだと思いますが、良い点と悪い点があります。でも私は、この買い物を後悔していません。

当初、2つのベビーカーを使い分けようと考えていたんですよね。「いつもはコンビのベビーカー、旅行や帰省にはPOCKIT」というふうに。でも今はPOCKITオンリーです。扱いやすいし、息子が素直に乗ってくれるからです。

3月に旅行に行くので、そこでも役立てたいと思います♪