読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【あんふぁにい】大型遊具で遊べて、ミニ英語レッスンも受けられる施設に行ってきた〈相模大野〉

1歳 子連れお出かけスポット 満足度:★★★★☆(4.0)

f:id:lily03:20160601205252j:plain

満足度:★★★★☆

神奈川県の相模大野にある「joyキッズワールドあんふぁにい」さんに行ってきました。

ここは、大型遊具やボールパークがある時間制の子供向け施設です。キドキドやあそびパークと似ていますが、それらと大きく違うのが、外国人スタッフがいるところと、ミニ英語レッスンがあるところなんです。

遊びながら英語も学べるって、いいですよね〜。どんな英語レッスンが受けられたか&どんな遊具があるかを、レポートしたいと思いますっ


あんふぁにいの良さ

一日フリーパス券(こども+大人一人で、1,600円)を買って、入ってみました。ここの売りは、英語を話す外国人スタッフが常駐しているところです。午前中は一人、午後は二人いました。

入口でWhat's your name? と聞かれたので、代わりに私が答えました。名前をシールに書いてくれたので、それを子供の服にペタッと貼ります。

入場後は自由に過ごしますが、外国人スタッフが一緒に遊んでくれることもあります。ただ、日本語もままならない一歳5ヶ月の子だと、受け答えを親が頑張らないといけません(笑) それに子供が多いと、一回も話しかけられないまま終わることもあります。


英語のミニレッスン、サークルタイム

施設内では、時間を決めてサークルタイムというのが行われています。

店舗情報 | ジョイキッズワールドあんふぁにぃ
左バーの「サークルタイムカリキュラム」をクリックすると、実施時間が分かります。

サークルタイムを始めるときは呼びかけがあるので、それに合わせて集まります。


◆手遊び
最初は手遊び "Head, Shoulders, Knees & Toes" をやりました。英語版「あたま かた ひざ ぽん」みたいなものです。


◆体のパーツ
次に、人間の体のパーツを学びました。そのあと、足のパーツや手のパーツが書かれたカードが子供たちに配られ、それらを組み合わせて人間の体にする遊びをしました。

先生が「頭はどこ?」と言うと、頭のパーツを持っている子が前に出てきます。Stick it! と言われるので壁に貼ります。順番に、手、体、足…とやって、一人の人間が完成します。参加していた子が7、8人だったので、二人分作りました。このゲーム、一人一個パーツをもらえるので、引っ込み思案な子でも、小さい子でも参加しやすかったので良かったです。


◆動物の名前
次は、カードを使って動物の名前を英語で学びました。犬や猫、ぶたなどオーソドックスなものです。

それからそのカードを床に広げて、「犬はどれ?」と言ってカードを取らせる遊びをしました。英語が得意な子がいると、その子がたくさんカードを取ります。レベル分けがないので、そのあたりは難しいですね。

私は、息子に一枚だけ目の前のカードを取らせました。私が「これだよ」と言って取らせ、それを先生に持っていかせました。Good Job! と言われて嬉しそうでした。


◆ダンス
最後は音楽に合わせて、体を使って遊びました。Run!で走り、Jumpでジャンプ、Stop! で止まる、その繰り返しが子供たちには受けていました。


午前中に一回、午後に一回サークルタイムに参加しました。手遊びや歌はまったく違うものになりました。動物のカード取りについては、若干カードの内容に変化があるものの流れは一緒でした。

小さい子がやるものなので入退場自由です。途中で飽きた子たちが遊具の方に行っていなくなり、最後はいつも人数が少なくなります(笑) だから、「うちの子落ち着きがないけどどうしよう」っていう方でも気軽に参加できます!


おもちゃや遊具が充実

次は遊具について紹介します。英語のレッスンを受けなくても、十分満足できる施設です。まずはBaby Areaに行ってみました。

f:id:lily03:20160601205258j:plain

おもちゃ、ひとりじめ!!

上の写真は午後に再入場したときに撮ったものです。午後1時〜は子供の昼寝の時間にあたるみたいで、空いてました。午前中のほうが混んでました。


BRIOのレールで遊びます。

f:id:lily03:20160601205249j:plain



いいですよね〜BRIO。
ここまで揃えるのは家では無理なので、いっぱい遊んでもらおう。

f:id:lily03:20160601205250j:plain



おままごとコーナー。BRIOのキッチンでした。

f:id:lily03:20160601205257j:plain

最近支援センターなどでおままごとをよくするので、キッチンを買ってあげたくて、いろいろ市場調査しています。BRIOのキッチンも検討していたので、実物で遊べて良かった。



f:id:lily03:20160601205247j:plain

シンク下の扉を開けたり閉めたりするのにはまっていました。

使ってみないと分からないことでしたが、左のコンロ下のオーブンは、息子には使いづらそうでした。息子が手前側に扉を開けるとき、木の黒い取っ手が「BRIO」と書かれた場所あたりに勢いよくぶつかり、かなり大きな音が出ます。重力にまかせずに、最後まで手でそっと開けてくれたらいいんですが……まだそれがわかる年齢ではなさそうです。



おままごとの食材は、ウッディプッディ(磁石で切れるやつ)と、木製のもの(HABA?)がありました。

f:id:lily03:20160601205246j:plain



子供が実際に入れるお家も。

f:id:lily03:20160601205255j:plain


もっと小さい子が遊べるおもちゃや、英語の絵本もありました。

f:id:lily03:20160601205245j:plain



こちらはボールプール。滑り台も二つあります。

f:id:lily03:20160601205254j:plain

回転台をくるくる回す息子。同じ色のボールを中に入れて遊ぶみたいですが、息子にはまだ色の区別がついていません。いつから分かるようになるんだろう?


この黒い台に子供を乗せて、親が棒を回すと、ものすごく喜びます。

f:id:lily03:20160601205248j:plain


トンネルで、久しぶりのハイハイが見られました。

f:id:lily03:20160601205251j:plain

こんな感じで、レッスン以外の時間も楽しく遊べました。

近くにいたママさんたちと世間話してみたら、すごく楽しかったです。やはりこういうところに来るのは、教育に関心が高い方なんでしょうね。英語の学ばせ方、近くの教室の評判など、いろんな情報を聞くことができて、私も行ったかいがありました。

英語という付加価値がついた遊び場って珍しいので、今後もちょこちょこ通いたいと思います♪


あんふぁにいへのアクセス方法

(訪問当時の情報です)
入場料平日フリーパス1,600円
(大人一人+子供一人)

一ヶ月平日フリーパス4,300円
(大人一人+子供一人)
ほかに時間制料金もあり

営業時間10:00〜20:00
交通アクセス小田急線相模大野駅直結
相模大野ステーションスクエアB館4F
個人的満足度4.0
(+)遊具が充実している
(+)英語に触れられる環境
(−)1歳5ヶ月だと、レッスンはちょっと早いかも
ちなみに、相模大野で子連れで食事するときに使えるレストランがこちら。
スキップキッズ(親子カフェ) ボーノ相模大野6F
カフェソラーレ ボーノ相模大野4F

スキップキッズはキッズスペースで子供を見てくれるので、ママたちがゆっくりお食事できます。(ただし時間制なので料金もそれなり)

親子二人だけで、ささっと食事したいときはカフェソラーレがおすすめです。キッズメニューが200円で注文できます。離乳食いらず。

f:id:lily03:20160602165506j:plain:w300
キッズカレー(200円)+ ミルク(100円)