読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【Tortoise】お気に入りの本革ベビーシューズ

f:id:lily03:20160601205635j:plain

満足度:★★★★★

先日、伊勢丹のシューカウンセリングサービスを利用して息子の靴を買いました。子供用なのに本革です。店員さんのアドバイスをうかがって、断り切れずにこちらを購入しました。

この靴、なんと税込8,964円。たかっ!!!

でもこの靴、高いだけあって、すごくかっこいいです! ふだん息子の服に無頓着な夫が、この靴を褒めていました。

f:id:lily03:20160604081943j:plain

靴が違うだけで、なんだかリュクスな雰囲気になります(笑)
ZARAのニットは1,990円、H&Mのデニムは899円だったので、激安コーデなんですけどね。


革靴と運動靴の違いは、固さだそうです。たしかに運動靴と比べて、どこもかしこもしっかりしていて、ちゃんと足をホールドしてくれます。履き続けていると、革がなじむそうです。

f:id:lily03:20160601205634j:plain


Tortoise(トータス)というブランドのものです。中敷きにOsaka Umedaと入っていたので、梅田にお店があるのかな? オンラインショップはなさそうです。


f:id:lily03:20160601205637j:plain

靴のサイズは12.5cmにしました。実際の足のサイズは、4ヶ月前と比べて0.8cm大きくなっていました

息子の足の幅は狭めだそうです。IFMEの靴は幅広すぎて中で足が動いてしまっているんではないか、とシューフィッターさんに言われました。子供の足もいろいろですね。幅広のお子さんにはおすすめです。

難点は「靴を洗えない」ことだそうです。まあ数ヶ月しか履けないので、そこは良しとしました。

「革だから洗えないのは仕方ないですよね」と言うと、伊勢丹の店員さんが「あちらの革靴なら、専用のクリームで洗えます」と言いました。手で示された棚に並んだベビーシューズのお値段、25,000円

!!!!!!

世の中にはこういう靴を履くベビーちゃんたちもいるんですね。。。



うちはこの革靴でもかなり頑張ったほうです。

f:id:lily03:20160604082244j:plain
jacket: D.fesense
scarf: agnes b. ENFANT
denim: H&M
shoes: Tortoise

本人は気に入ったみたい。やっぱり革靴だとおしゃれですね。

支援センターなどで靴を脱いでも、他の子とかぶらない点も好きです。前のasicsのときはかぶりまくりでした。


* * *


靴を履き続けて一ヶ月後。

f:id:lily03:20160604082313j:plain

つま先の革がめくれましたー!!

ショックです。

50円分くらいの革がめくれた気がします。



……でも、いーんです。

数ヶ月でサイズアウトだし(開き直りその1)
どうせ洗えないし(開き直りその2)

息子が心地よく歩いてくれるならそれが一番です。