君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

2016年冬・しまじろうコンサート「クリスマスのねがいごと」に行ってきたよ

f:id:lily03:20161210170840p:plain

満足度:★★★★☆(4.0)

12月上旬、神奈川県民ホールで行われたしまじろうのクリスマスコンサートに行ってきました。2歳3か月の息子は、しまじろうのパペットを大事そうに握りしめて、おとなしく鑑賞してくれました。会場内の写真撮影スポットや、もらえるグッズについて書きたいと思います。

ストーリー、歌、クイズのネタバレも含みますので、当日まで楽しみにしていたい方はお気を付けくださいね。


写真撮影スポット

会場入り口を入ったところ(チケットを見せる前)に、大きなクリスマスツリー。

f:id:lily03:20161210170838p:plain:w400


会場の外に立て看板。

f:id:lily03:20161210170839p:plain:w400


あとは会場内(神奈川県民ホールだと2F)に、大きな写真撮影スポットがありました。混んでいて撮れずじまい。


神奈川県民ホールにはエレベーターがありませんでした。3F席だと、普通のビルの5F分くらいの階段を上がる必要があります。子供と一緒だとなかなか大変です。息子は階段を上りたがったので、子供のペースに合わせてゆっくりゆっくり上がりました。上がった後には息が切れてました。。。


もらえるグッズ

今回もらえるグッズは、ベルカードです。紙製。これを曲に合わせて振る場面があります。

f:id:lily03:20161210170841p:plain

チケットの枚数分もらえるので、夫と私の2個です。大人が使ったもの(写真左)は綺麗ですが、息子に使わせたもの(写真右)は最後に破けました。上演中にグニャグニャやってましたからねー。


夏のコンサートのほうがグッズは良かったです~。

f:id:lily03:20160607134346j:plain


コンサートのストーリー

【公式HPより】
もうすぐクリスマス。しまじろうはサンタさんにお願いごとの手紙を書きました。
しかし、トナカイの配達員により届けられたはずの手紙は
はなちゃんの分だけが忘れられてしまったのです!
しまじろうたちははなちゃんの手紙をサンタさんへ届ける旅に出ます。
途中訪れたクリスマスの国では、まさにプレゼントの準備中!
わくわくするような光景にであいます。

流れた曲の一部

クリスマスがテーマなので、私たちもよく知っている曲が流れました。
・赤鼻のトナカイ
・あわてんぼうのサンタクロース
・ジングルベル
・サンタが街にやってくる
・We Wish You a Merry Christmas

夏のコンサートでは童謡とオリジナルソングでした。大人が聞くなら、童謡よりもクリスマスソングのほうが楽しめます(笑) 息子もジングルベルはよく知っていたので、ところどころ一緒に歌っていました♪


クイズ

コンサートは参加型なので、途中でクイズのようなものが出ます。あるものの影を見せられて、「これ、なにかなあ?」としまじろうたちに聞かれる場面がありました。

問題はフルーツのいちごとバナナでした。よく知っているフルーツなので息子にも聞いてみたところ、口に耳を近づけないと分からないぐらいの小声で答えを言っていて、かわいかったです。

それから、法則を見て次に何が入るかを答えさせる場面があります。「いちご バナナ メロン いちご バナナ メロン いちご バナナ」と来て、次は何かな?と。変則的なクイズで、よく練られているなあと思いました。

夏のコンサートは虫の名前だったので、息子は答えられませんでした。フルーツだと2歳くらいの子でも分かりやすいですね。


キャラクターとの触れ合い

第二部に、あるものを探しにキャラクターたちが客席まで下りてくれる場面がありました。

私たちは神奈川県民ホールの3F席に座っていました。1F席の客席にキャラクターたちが下りていくのを見ながら「いいな~」と思っていました。3F席まで来てくれることはないだろうと考えていましたが、キャーっという子供の声を聞いて振り返ると、そこにしまじろうがいました!

しまじろうは息子のすぐ隣を通ってくれて、手を振ってくれました。息子はポーッと見ていました。しまじろうが少し遠くに行くと、我に返ったように「しまちゃん!」と呼び掛けていました。


まとめ

しまじろうのコンサートに行ったのは2回目。夏のコンサートよりも喋れる言葉が増えていたし、キャラクターへの愛着も深くなっていたので、より楽しめたように思います。親もクリスマスソングをたくさん聴いて、気分が盛り上がりました。

今後も、こうした体験型のイベントにたくさん連れていきたいと思います~。