読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

2017年プラレール博 in TOKYO、初日に行ってきた! 午前中の混雑状況レポ

f:id:lily03:20170504072140j:plain

2017年のプラレール博in TOKYO、初日に行ってまいりました!

今年は去年の教訓を生かして、朝9時までに会場に着くようにしました。早起きした場合は何時に会場入りできるか、アトラクションの混雑状況と合わせてレポしたいと思います。


開場までのレポ

8:15 海浜幕張駅着

早起きして、今年は8時台に駅に到着しました。まずはお手洗いに向かいます。

入場待機列にもトイレはありますが、大混雑します(特に女子トイレ)。後で列に戻るのも大変なので、できるだけ駅で済ませておく方が良さそうです。

なお、海浜幕張駅の女子トイレ内にはおむつ替え台がありません。ペットシーツを敷いて、個室で替えました。混んでいたのでみんなのトイレは確認していませんが、こちらにはおむつ替え台があるかも。

朝早い時間でなければ、駅の外のアウトレットパークのトイレを借りるのも良さそうです。


8:25 改札通過

駅のトイレが混雑していたため、10分後に改札通過。


8:40 会場着、並び始める

駅から会場に着くまで、子連れだと15分ぐらいかかります。列の後ろに並び始めました。この時点でも前にすごい人がいました。みんなすごい。いつ来てるんだろう?


8:50 列が動き始める

列が動き始めて、「あれ?」と思ったら、先頭の方たちがもう入場を始めていました。開場は10時ですが、今年は早く開場したようです。


8:59 入場

やったー!


9:13 会場に入る

プラレール博の門をくぐっても、それから会場内に入るまで13分ぐらいかかりました。それでも、この時間に会場に入れただけですごく嬉しいです!


朝早い会場の様子

会場に入ったら、ジオラマもこのとおり。がら空きです。

f:id:lily03:20170504072157j:plain


下の写真は、11:10頃のジオラマの様子。

f:id:lily03:20170504075655j:plain:w400

やはり時間が経つにつれ、混雑してきます。


アトラクションの待ち時間

私たちはすぐにチケットを買い、アトラクションに向かいました。9:20時点で、プラレール組み立て工房は40分待ちでした。実際には35分待ちで作成できました。

作ったプラレールがこちら。

f:id:lily03:20170504072150j:plain


ただし終わった後の9:55時点では、100分待ちになっていました。。。

f:id:lily03:20170504080454j:plain



そのほかご参考になるよう、待ち時間のボードの写真を載せておきます。

【10:30時点の待ち時間】

f:id:lily03:20170504072132j:plain


【11:30時点の待ち時間】

f:id:lily03:20170504072133j:plain



レジも午前中は空いていますので、買い物も早めに済ませるのがおすすめです。

f:id:lily03:20170504075505j:plain


タカラトミーの公式twitterによると、13:00時点で、プラレール博の入場待ちは100分だったそうです。朝早い時間か、夕方遅い時間に入場するのがおすすめです。


プラレール博でどんな風に楽しんだかについては、次回の記事で詳しくご紹介します!