君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

2018年プラレール博の楽しみ方10選! 我が家はこう楽しんだ

f:id:lily03:20180429084912j:plain

2018年プラレール博、初日に行ってまいりました。我が家がどんなふうに楽しんだか、10個ほどアイデアを挙げてみます。これから行かれる方の参考になれば幸いです。


(1)入場記念品をもらおう

有料入場者一人につき一つずつ、入場記念品をもらえます。

f:id:lily03:20180428052842j:plain

2018年の記念品はこちら。
・テコロでプラレール クリアレッドバージョン バーティー
・ドクターイエローの中間車(5号車)

好きな方を選べます。私たちは母子で入場したので一つずつ選びました。


(2)チラシを持っていってシールをもらおう

息子は幼稚園からこんなチラシをもらって帰ってきました。

f:id:lily03:20180429082354j:plain

このチラシをスタンプ帳売り場に持っていくと、写真右のシールがもらえます。シールがもらえることは、チラシの一番下、赤い部分に書いてあります。

小さいことですが、子供は喜びますよ。もし幼稚園・保育園からこんな特別チラシをもらっていたら、忘れずに持っていってください~。


(3)スタンプラリーに参加しよう

今回は初めてスタンプラリーに参加してみました。スタンプ帳を200円で購入して、会場のスタンプを5つ集めると、ゴール地点で写真右のシールがもらえます。

f:id:lily03:20180429082803j:plain



スタンプの場所はこんな感じ。

f:id:lily03:20180429082857j:plain:w400



息子は喜んでスタンプを押していました。

f:id:lily03:20180429082923j:plain


全部で5つのスタンプ地点を回るのですが、一か所だけなかなか見つからなくて。何度も会場をウロウロしたあと、ゴール地点のお姉さんに助けを求めてみました。

「4番が見つからないんですけど、ヒントはもらえますか?」と聞いてみたら、笑顔で教えてくれました。なのでどうしても見つからない場合はゴールのお姉さんに聞くという手もあります。



スタンプ帳の右ページには、ゴール地点でもらったシールを貼る場所がありました。

f:id:lily03:20180429083000j:plain

なので、ゴールしてシールをもらった後も楽しめます。


(4)アトラクションをやろう

プレイチケットを買えば、いろいろなアトラクションに参加できます。100円で一枚チケットを買えますが、1000円だと11枚つづりになり1枚お得になります。私たちは、「プラレール組立工房」と「乗ろうよ、大きなプラレール」をやりました。

プラレール組立工房

これはその場で撮った家族写真を組み込んだ、世界に一つだけのプラレールがもらえるというアトラクションです。チケット8枚を使用します。

f:id:lily03:20180429063246j:plain

動力車なので電池を入れれば動きます。使用電池は単2です。電池は付いてきません。いい思い出になるのでおすすめです。

プラレール組み立て工房については前回詳しくレポしていますので、ご興味のある方はどうぞ。
main.lilyblog.net


乗ろうよ、大きなプラレール

子供が大好き、はやぶさに乗れるアトラクションです。

f:id:lily03:20180429063550j:plain

こちらはチケット2枚です。残りのチケット消化のために乗りましたが、一周しかしなくてすぐに終わってしまいました。ゲームセンターなどで乗ったほうが長く楽しめるかもしれません(笑) でも息子はすごく喜んでくれました。

ゲームセンターと違うのは、線路じゃなくてプラレールのレールの上を走るところです。プラレールマニアにはおすすめです。


(5)ジオラマを見よう

プラレール博名物、大きなジオラマが見られます。好きな電車を探したり、プラレールレイアウトの参考にしたりできます。

f:id:lily03:20180429081813j:plain

f:id:lily03:20180429072018j:plain

f:id:lily03:20180429081823j:plain:w400

電車好きな子だと、しばらく離れません(笑)


いつか、家にあるプラレールをこんな風にずらっと並べてみたいです。

f:id:lily03:20180429084416j:plain


トーマスの世界を再現したジオラマもありました。

f:id:lily03:20180429070852j:plain


(6)シンカリオンコーナーで遊ぼう

シンカリオンが好きなお子さんなら、テンションが上がるコーナーもあります。

f:id:lily03:20180429082110j:plain

子供が足踏みすることでシンカリオンを進化させるゲーム(無料)や、実際にシンカリオンのおもちゃで遊べるコーナーもありました。


(7)無料で遊べるところも見逃さずに

アトラクションに参加するにはプレイチケットが必要ですが、無料で遊べる仕掛けもたくさんあります。

ハンドルを回して石炭を入れる遊び

トーマスコーナーにありました。

f:id:lily03:20180429082311j:plain:w400


小さな踏切が大きくなっちゃった!

プラレールの情景部品に、「小さな踏切」というものがあります。

これを大きくして遊べるようにしたのがこちら。

f:id:lily03:20180429084127j:plain



警報機も鳴ります。カンカンカン……と鳴っている間は踏切の前で待ち、終わったら踏切をわたります。

f:id:lily03:20180429084037j:plain


これが息子に大ヒットで、20回以上付き合いました。。。みんな踏切大好きなんですねえ。


(8)記念撮影をしよう

てっちゃんの上靴の中に入って写真が撮れます。

f:id:lily03:20180429084757j:plain:w400

細かいことですが、向かって右の靴がかがやき、左の靴がはやぶさです。並んでいる間に子供にどっちがいいか聞くと、はやぶさと答えたのでこちらにしました。



こちらは大きなドクターイエロー。

f:id:lily03:20180429085007j:plain


車窓から顔を出せます。

f:id:lily03:20180429084951j:plain

ドクターイエローは「新幹線のお医者さん」で、お客さんとして乗車することはできません。なのでこんな写真が撮れるのはめったにない機会かも(?) 息子も楽しそうに窓から顔を出していました。


(9)おみやげを買おう

会場では、プラレールやトミカグッズがたくさん売られています。中でも「イベント限定モデル」は、プラレール博などのイベントでしか買えないもので、非常に人気があります。

私たちはイベント限定モデルの「トミカ博ラーメン屋台」を買って帰りました。600円だったかな?

f:id:lily03:20180429080205j:plain

f:id:lily03:20180429080244j:plain

ボンネットに「トミカイベントモデル」と入っています。



あとは、レジ近くにあった「プラレールカットのり」も。こちらは一袋220円ぐらいだったかと。

f:id:lily03:20180429080319j:plain

来月から幼稚園でお弁当が始まるので、ちょっとでも楽しく食べてもらえるように買いました。


amazonだと3袋入りで販売されています。


会場ではイベント限定レールも売っています。普通では買えないカラフルなレールや橋脚です。2017年に購入しました。詳細な記事はこちらです。

main.lilyblog.net


(10)池袋サンシャインシティでごはんを食べよう

プラレール博が幕張メッセで開催されていたときは、ランチをどうするかが大きな問題でした。会場内に軽食を出すスペースがありましたが、席数が少なかったため、みなさん食事場所に困っていました。15分くらい歩いて遠くのイオンモールまで出かけたこともありました。

でも今年は池袋サンシャインシティになり、レストランもたくさんあるので、幕張メッセの時のように食事難民にはならなくて済みそうです。会場内は飲食禁止になりましたのでご注意ください。


まとめ

以上、2018年のプラレール博の楽しみ方のアイデアを10個ほどご紹介しました。やっぱりプラレール博はいいですね。息子が喜んでくれたので何よりでした。これから行かれる方も楽しんできてください♪


★プラレール博関連の記事はこちら