君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【3歳0ヶ月】生活習慣、ことば、遊び…。今の息子ができること、できないこと。

f:id:lily03:20170917012323j:plain

3歳になったのをきっかけに、今の息子ができること、できないことを整理してみました。記録のために書いているので、ちょっと長くなってしまいました。お時間のある方はどうぞ~。


お着替え

ひとりで脱ぎ着できるように教えている最中です。パンツ、パジャマのトップス、パジャマのズボンは着脱できるようになりました。ただし後ろ前になることが多いです。

アンダーシャツ(ユニクロのエアリズム)の着脱は、今まで一度もできたことがありません。ぴったりしているから、頭を入れる場所がわからなくなるようです。あと靴下を脱ぐのはできても、履くのはまだ無理なようです。

一人でのお着替えは、入園までに何とかできたらいいなあ。


お箸

エジソンの矯正箸を使っています。枝豆はお箸でつかめますが、ごはんがうまくつかめません。持ちあげたら5粒ぐらいになっちゃう。今は、スプーンとフォークの出番の方が多いです。


偏食

最近になって、野菜をあまり食べなくなりました。今まで食べていたものも拒否しはじめて、困っています。炊き込みご飯やお好み焼き、ハンバーグにすると食べてくれます。今後の課題です。


トイレトレーニング

日中も夜も完了済です。


睡眠・生活リズム

一人で寝るようにしつけたかったのですが、私と一緒でないと眠れないようになっちゃいました。だいたい夜8時に寝て、朝7時頃起きます。

0歳からずっと夜泣きに悩んでいたのに、今は寝たら朝までぐっすりです。昼寝はめったにしません。


鉛筆

右手を紙にぴったりつけずに、宙に浮かせて書きがちです。なので筆圧が薄くなります。鉛筆を持つこと自体は好きなようで、直線や曲線を楽しそうに書いています。


ハサミ

一人で上手に使えるようになりました。

f:id:lily03:20170916231443j:plain

大人のようにハサミを閉じずに連続して切ることができず、チョキンチョキンと切ります。


数字

100までの数字の理解度は、80%というところでしょうか。13→31のように、逆に読むことがたまにあります。私が「違うよ」というと自分で言いなおすので、分かってはいるようですが…。

一緒にスーパーに行くと、値札を見て「これ86円だって。安い(高い)ねえ」などと言います。まだ値段の感覚は身についていないのに、大人の真似をしたがります。食パンが86円なら安いけど、もやしが86円だったら高いです。このあたりのことを教えるのは難しいです。


日付

カレンダーの導入により、日付の感覚は身についています。いつもカレンダーを見ながら、今日は何日か言っています。

ただし、日付の特殊な読み方はまだ教えていません。1日=ついたち、8日=ようか、20日=はつか、などです。日本語って難しい。息子は20日を「にじゅうにち」のように言います。あと曜日もまだ教えていません。


時間

知育時計を買って教えている最中ですが、まだまだです。12時半のことを「今、12時6時だよ」、1時10分のことを「2時1時だよ」などと言います。

でも「長い針が12に来たら家を出るよ」と言うと、息子なりに急いでくれます。「もうすぐ12だよ急いで!」と私を急かしたりもします。時計は読めなくても、時間の感覚は少しずつ身についてきている…と信じたい。


ことば

ひたすら、よくしゃべります。

「パパがいたらいいのにねえ《仮定法》」
「もしかしたらパパもう家に帰ってるかもよ《推量》」
「もうお腹いっぱいだから、これは明日食べる《理由》」
「これ捨ててくるから、戻るまめ(まで)ここで待ってて《時》」

などなど。複雑な構文も増えてきました。

買い物に行けば、レジに行く前に、「ママ電池買ってないよ。(家で電池を)買うって言ってたでしょ」と、買い忘れているものを教えてくれたりします。助かる~!

ごっこ遊びのときは丁寧語を使っているので、「…です」という表現も上手です。例えばアイスやさんごっこをしているときは、「いらっしゃいませー。アイスはどれがよろしいですか? お持ち帰りですか? ではカップにしますか?」のようにしゃべります。

まだ口がうまく回らないので、かわいい言い回しも。テレビは「てべり」、おはようは「おたよう」、「くっついた」は「ちゅっくいた」です。


ひらがな

3歳になる一か月前からひらがな学習を始めて、50音の理解度は20%ぐらいです。濁音や半濁音にはまだ触れていません。息子が一番最初に覚えたひらがなは「の」でした。形が好きなのかな?

「は」と「ほ」、「ち」と「ら」はよく間違えます。それでも、読めるようになった文字があるだけすごいなあと思います。息子のことは0歳のときから知っているので…。


英語

これについては、反省。オンライン英会話のお試しに失敗したあと、ほとんど働きかけができていません。一応、peppa pigと、ミッキーマウスクラブハウス、しまじろう英語は見せていますが、アウトプットがまだまだ。3歳はもう少しちゃんとしたいです。


社会のルール

母子分離の体操教室では、ちゃんと椅子に座って話を聞いています。椅子に座らない子に「ダメだよ」とまで言っているそうです。

外に出るときには自分から手をつなぎます。滑り台ではきちんと順番を待ちますし、反対から上ろうともしません。横断歩道では、青信号が点滅しているときに私が急いで渡ろうとすると、息子から怒られます。真面目な子です。

たぶん、社会のルールを守ろうとする性質は私に似たのだと思います。いい子ではあるのですが、心配な面もあります。私に似すぎているから分かるのですが、これだと世の中生きづらいんです。

私は、まったく車の影が見えない深夜でも、赤信号だと横断歩道を渡らずに待っていたいタイプなんですよね……。私のようにガチガチに真面目すぎると、何か困難にあったときに、ポキッと折れやすいんです。

幼児の今はいいけど、大人になるまでに、臨機応変さも身に着けてほしいなあ。そのためには、私とは真逆、ゴーイングマイウェイな夫の育児参加を増やしたいです。


レゴデュプロ

息子の最近の作品です。私はノータッチです。

f:id:lily03:20170916231508j:plain

ドアが4つあったり、変なところに柱があったりします。でも、キッチンの上にお鍋、テーブルの上にお皿とパン、などの情景はよくできています。

息子は、「ここに、テーブルを、置きます。そしてここに、おたら(お皿)を、置きます」というように実況しながら作ります。たぶん、デュプロの説明書を見ながら何度も作っているからだと思います。

作ったおうちで、ひたすらごっこ遊びをします。「買い物に行ってくるね。ちょっと待っててね」「いってらっしゃーい」というように一人二役することもあれば、私が強制参加させられることも。


こちらは、ミッキーがトイレに行った後で手を洗っているところ。

f:id:lily03:20170917163809j:plain

椅子に座って食事をしたり、宅配便を受け取ったり、ごっこ遊びもすごく細かいです。


息子は、デュプロを使って立体的な作品を作りません。例えば、ブロックを使ってボールを作ったり、動物を作ったりはしません。私としては、もっとダイナミックな使い方をしてほしいところです。

そのかわり、電車のホームやおうち、おままごとの料理など、ごっこ遊びに関連したものをブロックを使って細かく作り込みます。これは本人の好みなんでしょうね。


電車

電車好きの子の特徴として、「電車の名前が数多く言える」というのがあると思いますが、息子はそれには当てはまりません。息子が言えるのは、せいぜい15種類ぐらいかなあ。私が子供を産む前に思っていた「子鉄」のイメージと違います。

その代わり、電車のアナウンスに関してはすごいです。電車の行先に関するもの、グリーン車に関するもの、発車アナウンス、かなりのバリエーションがあります。

プラレールで遊ぶ際にも、「この電車は、普通列車、〇〇行きです。15両編成で、まいります」とか、「まもなく、ドアが閉まります。ご注意ください」などと、ひたすら喋りながら電車を動かしています。

電車でお出かけした際は、「今から何線に乗るのか」「今いるホームは何番線か」「ここは何号車か」「降りる駅はどこか」「何時に着くか」といったことを気にします。息子は乗り鉄系統なんでしょうか…?

プラレールは大好きですが、自分ではあまり線路を組みません。いつも私に「もっと長くして!」とか「ここにストップレールを置いて!」などと要求してきます。3歳になったら、もう少し自分でやってもらいたいです。


こだわり

一緒に遊んでいるときに、私がちょっと息子のシナリオから外れたことをすると、拗ねます。例えば、息子が「ここにミッキー(のフィグ)を置いて」と言ったので私が持ってきてあげたのに、数センチ違う場所に置いただけで、拗ねます。非常にめんどくさいです(笑)


* * *

3歳の息子の姿はこんなところです。母親として足りないところはあれど、日々頑張っています。

ブログの世界には、こんな風に私も子育てできたらいいのにと思うママさんがたくさんいます。そのすばらしさに圧倒されてしまいますが、焦らずマイペースでいくのが一番だと思っています。

同様に、私の息子ができていてご自分のお子さんができていないことがあったとしても、焦らなくていいと思います。子供の性質、きょうだいの数、仕事の有無などが異なるので、まったく同じ結果にはならないはずです。お互いマイペースでいきましょうね。

また、4歳になったときにも振り返ることができたらと思います。