君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

amazonのギフト包装のクオリティ

f:id:lily03:20171129113615j:plain

前回の記事でお話ししたとおり、クリスマスプレゼントはレゴの「ハイスピードパッセンジャートレイン」に決まりました。早速amazonでギフト注文したので、どんな感じで届いたかレポートしたいと思います。


ギフト包装は有料

amazonでのギフト包装は有料で、308円です。赤・ピンク・青・緑の中から選べます。

f:id:lily03:20171128100037j:plain

なんだか安っぽく見える写真に一抹の不安を覚えつつも、クリスマスプレゼント用にギフト包装をお願いすることにしました。ギフトメッセージも付けられるとのことですが、今回はやめておきました。

そして、息子が母子分離の体操教室に行っている間に、プレゼントを届けてもらいました。いないうちにダンボールを開けてみることに。


プレゼント開封

ふつうのamazonのダンボールに入って届きました。

f:id:lily03:20171129113236j:plain


伝票の欄が、いつもと違います。

f:id:lily03:20171129113243j:plain

「このお届けものはギフト(贈物)です」というメッセージとともに、贈り主の名前が書いてあります。今回は自分の名前で入力したので、「お届け先」欄と同じ私の名前が書いてありました。

品名のところには、アルファベットの羅列が入っていました。「おもちゃ」というカテゴリ名や、「ハイスピードパッセンジャートレイン」という商品名ではありません。なので、ギフトとしてもらった際、開封するまで中身が分からなくてドキドキできると思います。



ダンボールを開けてみます。いきなり緩衝剤。

f:id:lily03:20171129113250j:plain



紙をどけると、納品書が一番上に来ていました(金額記載なし)。そして、リボンはくしゃくしゃになっていました。

f:id:lily03:20171129113257j:plain



取り出してみました。

f:id:lily03:20171129113310j:plain:w400

もともとの商品が大きいので、大きめの包装になっています。



リボンに変な折り癖がついてます。。。うーん。

f:id:lily03:20171129113321j:plain:w400



今回ギフトメッセージをお願いしなかったので、メッセージカードは付いてこないのかと思っていたら、ちゃんとカードも付いてきました。

f:id:lily03:20171129113334j:plain



中には「ENJOY YOUR GIFT」というメッセージが。注文する際にメッセージを指定しなければ、一律でこの内容になりそうです。

f:id:lily03:20171129120012j:plain



袋は透けない素材なので、中に何が入っているかは開けるまで分かりません。袋を開けると直に商品が入っています。


ギフト包装を利用してみて

amazonにギフト包装をお願いする場合、リボンのしわからも分かるとおり、あまり期待しすぎないほうが良さそうです。

100均でラッピング用品を買って自分で包装するほうが納得いく仕上がりになるかもしれません。でも私のように、商品が大きくてこのサイズの梱包材を探すのが大変な場合などは、お願いしても良さそうです。


ちなみに、レゴをプレゼントする予定の方は、レゴストアで購入するといいことがあります。現在クリスマスキャンペーンをやっていて、一回5,400円以上買うと、非売品のミニキットがもらえるからです。クリスマスラッピングもしてもらえるので、レゴストアが近くにある方は、実際に店舗で買ったほうがいいかも。

ただしほとんどの場合、レゴストアの価格よりamazonの方が安いです。ハイスピードパッセンジャートレインは、レゴストアの店頭価格よりamazonの価格のほうが1,700円ぐらい安かったです。

さて、このプレゼントはクリスマスまで押し入れの奥深くに隠しておきます。見つかりませんように!