君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

子供用のカレンダーを使った育児のすすめ

f:id:lily03:20170719212622j:plain

満足度:★★★★★(5.0)

今日は、「3歳前後の子のために専用のカレンダーを用意したら、いいことづくめだった」というお話です。


息子は2歳半ごろから、一日のスケジュールを細かく聞いてくるようになりました。

main.lilyblog.net

成長するにつれて、延々と聞いてくることはなくなりましたが、スケジュールに関する質問自体はなくなりませんでした。朝起きたら「今日はなにするの?」、寝るときは「明日はなにするの?」と毎日聞いてきました。

息子が繰り返し同じことを言ったりやったりするときは、ちょうどその事柄に興味関心があり、積極的に学ぼうとしているところ(モンテッソーリで言う「敏感期」)だと思っています。

「月日の流れやスケジュールのことを教えるのに、何かいい方法はないものか…」と考えた結果、息子用のカレンダーを買って予定が目に分かる形にしてみました。


カレンダーを用意しよう

私が買ったカレンダーはこちら。

うちにはカレンダーがなかったので買いました。書店にはもう2017年のカレンダーは置いてなかったのでamazonで購入。

【カレンダーを選ぶ際に気を付けたこと】
・大きめのカレンダーである
・月曜始まりのカレンダーである(土日がつながっていた方が教えやすい)
・予定を書き込むスペースがある
・かわいい

以上のことにこだわらなくても、家に余っているカレンダーがあればそれでいいと思います。


カレンダーに予定を書き込もう

カレンダーを用意したら、予定の書き込みです。

でもまだ息子は文字が読めません。そこで、シールを活用しました。習い事などで同じ予定のところには同じ色のシールを貼ることにしました。

f:id:lily03:20170719212626j:plain



完成!

f:id:lily03:20170719212624j:plain

毎月ある予定はシールにしました。単発の予定のときにはボールペンで書いています。


このカレンダーには、子供の予定だけを書くようにしました。私だけが知っていればいい予定、たとえばセール開始日とか、書類の提出締切日とかを書くのはやめました。書いてしまうと、息子に説明を求められ、面倒くさいからです(笑) だから家族のカレンダーというよりは、息子用のカレンダーです。


カレンダーを使い始めてよかったこと

運用を始めて1ヶ月が経ちました。この間の変化を整理してみます。

明日の予定を自ら見に行くようになった

今までは「明日は何するの?」と聞かれていましたが、今は自主的にカレンダーを見にいくようになりました。シールがあれば予定が分かりますし、何も書いていなければ、「予定なし」ということになります。

でも明日が何日かはよくわかっていないので、私が「明日は19日だよ」というように教えてあげています。


時の流れを説明しやすくなった

未来の予定の話になったときに、「どれくらい先の話か」を感覚的に理解させることができるようになりました。

いままで先の予定を説明するときは、「ずーっとずーっと先だよ」と言っていたんです。または「100回くらい寝たら」と説明していました。100の概念がまだわかっていない息子には、うまく伝わりませんよね。

でもカレンダーの運用をはじめてしばらく経つと、一日が一つのマスなんだと分かってくれたので、説明しやすくなりました。

たとえば、先日「こどもちゃれんじEnglish」のDVDを見ていた息子が、こう言いました。「11月号でタブレットが届くんだって! 11月って、いつ?」

こういうときはカレンダーの出番でございます。一緒にカレンダーのところまで行き、ひと月ひと月めくっていきます。11月はここだよ、と示すと、11月がだいぶ先であることが理解できたようです。宅配便が届くたびに「あ! タブレットが届いたんじゃない?」なんて言われる心配がなくなって、ほっとしました。


数字や曜日の勉強になる

毎日カレンダーに触れることは、数字や曜日の勉強にもなります。

「今日は25日だね。どこかな?」と指すと、私にも教えてくれます。

f:id:lily03:20170719214058j:plain:w400
(写真は6月25日に撮ったもの)

ただし息子の数字の認識は、21を11と言ったり、途中の数字が抜けたりして、まだ完璧ではありません。

また、2歳9か月の息子には、まだ曜日を教えていません。カレンダーの日付の色に着目して、青(土曜日)と赤(日曜日)はパパが休み、黒(平日)は仕事、と教えています。

息子はそのルールは理解していて、カレンダーを見ながら「明日はパパお休み?」のように確認してきます。30まで数字が言えるようになったころに、曜日を教えてみようかと思っています。


カレンダーと丸シールを用意するだけなので、お手軽な知育です。我が家はやってみて良かったです♪


2017年も半分以上過ぎているので、半額になってました~