君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【レゴデュプロ作例】ミニーとデイジーのお洋服屋さん&プラレールのホームドア

f:id:lily03:20170727222813j:plain

レゴデュプロが好きで集めている我が家。今日はデュプロの作例を二つほど紹介したいと思います。女の子向けに「ミニーとデイジーのお洋服屋さん」、男の子向けに「プラレールのホームドア」です。


ミニーとデイジーのお洋服屋さん

息子と一緒に夏のセールに行った後、デュプロで洋服屋さんを作ってみました。

f:id:lily03:20170727222808j:plain


下敷きにしたセットは「デュプロ ミニーのおみせ 10844」です。

これに手持ちのパーツを合わせて作りました。「ミニーのおみせ」:「手持ちパーツ」=5:5ぐらいの割合です。



商品の陳列棚。

f:id:lily03:20170727232234j:plain:w400

ブロックの上にピンクの水玉のブランケットを載せ、スカートを並べています。



こちらはショーウィンドウ(のつもり)。

f:id:lily03:20170727230803j:plain:w400

本当はデイジーもミニーもスカートを履いているのですが、スカートを売り物にしたので脱がせています。



レジ。

f:id:lily03:20170727230805j:plain



試着室。スカートを持って入り…

f:id:lily03:20170727222804j:plain:w400


スカートを履かせて…

f:id:lily03:20170727222757j:plain


できました!

f:id:lily03:20170727222800j:plain:w400


実際に行った場所を作ると、ごっこ遊びが盛り上がります。「きちんと商品を棚に戻そうね」「店員さんに声をかけてから試着室に行こうね」など、社会のルールの復習にもなります。



プラレールのホームドア

こちらは、レゴで作ったホームドアです。

f:id:lily03:20170727222845j:plain



ご覧の通り、作り方は簡単です。 

f:id:lily03:20170727222842j:plain

プレートに、長細いブロックをひたすらはめていくだけ。「ミニーのおみせ」に入っている、青い透明なブロックをホームドアの開閉部分にしました。もちろん、ふつうのブロックでもかまいません。



以下、息子の遊び方を紹介します。

プラレールがホームにやってきました。

f:id:lily03:20170727222849j:plain



ドアのブロックを外して、ホームドアを開けます。

f:id:lily03:20170727222910j:plain



ホームドアが開きました。

f:id:lily03:20170727222906j:plain



ホームドアを開けたあと、人を乗せずに電車を動かそうとした息子。私が「まだ人が乗っていないよ」と言うと、息子は「いいの!」と言って、電車を少しだけ動かしました。

どうやら、ぴったりな位置に電車のドアが来るよう、位置を調整していたようです。

f:id:lily03:20170727224157j:plain:w400

細かっ!



人が乗ったら、ホームドアを閉めます。

f:id:lily03:20170727222901j:plain



電車が去っていきます。

f:id:lily03:20170727222857j:plain




そうだ両端にレール敷こうと思いつき、改良版も作りました。

f:id:lily03:20170727222853j:plain

ちょうど写真に写ってませんが、このプレートの幅だと「まがレール」を使わないと円になりませんでした。レールがあるほうが走らせやすく、息子も嬉しそうでした。


* * *

レゴデュプロの作例として、女の子向けに「ミニーとデイジーのお洋服屋さん」、男の子向けに「プラレールのホームドア」を紹介しました。何を作ろうか迷ったときにどうぞ♪