君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【2歳10ヶ月】レゴデュプロに普通のレゴを組み合わせて遊ぶ

f:id:lily03:20170721215944j:plain

息子に初めてレゴデュプロをあげたのは、2歳3ヶ月のクリスマスでした。あれから7か月。息子もブロックが好きになってくれたので、クリスマスプレゼントにデュプロを選んで良かったなあと思っています。

私自身がはまってしまって、いろいろ揃えたくなってしまったのは想定外でしたが…。でも、子供も親も楽しく遊べるのが一番ですよね。


最近は、デュプロではない普通のレゴも組み合わせて遊ぶことがあります。きっかけは、デュプロのパーツの「バッグ」でした。

f:id:lily03:20170721215952j:plain

このバッグは開けられるようになっています。「この中に何か入れたい」と息子が言い出したんですよね。



ただし、ご覧のとおりこのバッグ、すごく小さいんです。中に入りそうなものが何もなくて。

f:id:lily03:20170721220007j:plain



苦肉の策として、私が持っていた普通のレゴを渡すことにしました。

f:id:lily03:20170721215935j:plain

私が持っているレゴは、2016年のアドベントカレンダーのセットと、Newisland社の警察シリーズ(レゴ互換品)だけです。パーツが小さく誤飲の恐れがあるので、手の届かないところに保管していました。

息子は普通のレゴを見たとたんすごく喜びました。「これバッグの中に入るよ、大丈夫だよ」と言いながら、いそいそと中に詰めていきました。



その結果がこちら。宝物が詰まってます!

f:id:lily03:20170721220000j:plain

ちゃんと蓋も閉まります。振ると音がします。


デュプロとレゴのサイズ比較

デュプロのバッグの中に普通のレゴをたくさん入れられるくらい、大きさには差があります。

f:id:lily03:20170721220011j:plain

レゴ、すごく小さいですよね!
(レゴジュニアというシリーズはもう少しパーツが大きめです)

2歳10か月の息子は、ちっちゃいレゴを組み立てることはできません。「小さくてカラフルで不思議な形をしていて、おもしろいもの」という認識のようです。


デュプロ+レゴの遊び方

何かに見立てて遊ぶ

赤いパーツだけを選んで、デュプロの鍋に入れた息子。

f:id:lily03:20170721215940j:plain

トマトスープでも作っているのかと思い、「これなあに?」と聞いてみました。

そうしたら、返ってきた答えが「ケチャップ」。



こちらは、レストランごっこをしているとき、息子が作ってくれたお料理です。

f:id:lily03:20170721220017j:plain

これまた、奇怪なメニューですねー。

一つ一つがいろんな形をしているのが面白いみたいで、一生懸命パーツを選んでました。


年齢が上がれば、もっと意味のあるものを作れそうです。このサンドイッチは私が作りました。デュプロのお皿に載せるのに、ちょうどよいサイズです。

f:id:lily03:20170721215929j:plain:w400



そしてこちらは息子作。

f:id:lily03:20170721215923j:plain:w400

子供を育てるって面白いなーと思うのは、こんなときです。


小さいパーツを「詰めて」「入れて」遊ぶ

見立て遊びのほかにも、この小さいレゴを「詰める」「入れる」ことが大好きです。

たとえば、こちら。少しだけずらして組み合わせたデュプロのパーツの中に、ひたすらレゴを入れていくだけ。

f:id:lily03:20170721215917j:plain



こんなふうに少しずらしてあります。ごみ箱とかポストみたいな感覚で、レゴを滑り落としていきます。向こう側のパーツには蓋があるので、レゴは中に溜まっていきます。

f:id:lily03:20170721220027j:plain



いっぱいに溜まったら、向こう側に回って、蓋を開けます。このニヤニヤした笑顔で、息子の興奮が伝わるでしょうか。

f:id:lily03:20170721220034j:plain



ばーん。

f:id:lily03:20170721220021j:plain

息子、大喜び。中に入っていたレゴを全部掻き出して、また最初からです。何が楽しいのかと思いますが、ほんとに飽きずにやっています。


詰めるのが好きなので、「トミカのドアを開けたらレゴでいっぱいだった」なんてこともよくあります。

f:id:lily03:20170721215948j:plain



今後の方針

息子は小さいレゴでも遊ぶようになりましたが、まだ2歳10ヶ月なので、デュプロからレゴに今すぐ乗り換えるつもりはありません。デュプロメインで行きます。

でも誤飲の心配がほとんどなくなった今、これまでのように小さいレゴを手の届かないところにしまうのはやめようと思いました。

小さいパーツを組み立てることはできないけれど、見立てて遊んだり、バッグの中に詰めたりして、好きなように遊んでくれるならそれでいいかと思って。手指の巧緻性も鍛えられそうですしね。

ただしパーツがデュプロに比べてすごく小さいので、ますますお片付けが大変になりそうな予感。掃除機でパーツを何個も吸ってしまいそうです~。