君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【レゴデュプロ作例】お金を入れるとジュースが落ちてくる自動販売機の作り方

f:id:lily03:20170830222915j:plain

おもちゃの自動販売機を欲しがる息子のために、レゴデュプロで自販機とごみ箱を作ってみました。

おもちゃのお金を入れると、ジュースが自動で落ちてきます。飲み終わったジュースはごみ箱に捨てられます。

写真多めで、ジュースが落ちる仕組みと、作り方について解説します。


ジュースが落ちる仕組み

こちらが自販機です。

f:id:lily03:20170830222735j:plain



以下の場所に、ジュースを置きます。分かりやすいように、自販機の蓋を外して撮影しています。

f:id:lily03:20170830222803j:plain



おもちゃのお金を投入口から入れ、ジュースを中に押し込みます。

f:id:lily03:20170830222758j:plain



ジュースが落ちてきました! ご覧のとおり、人力の自販機です(笑)

f:id:lily03:20170830222840j:plain



ジュースは、昨年の「めばえ」の付録についてきたものを使用しています。紙の自販機自体はボロボロになって処分しましたが、ジュースだけは取ってありました。

f:id:lily03:20160901180854j:plain

ジュースがない場合は、粘土で作ってもいいかも。また、ジュースの代わりに2ポッチのブロックでも代用可能です。ブロック版について次の章で説明します。


ブロックの自販機

ジュースの代わりに、2ポッチのブロックを使用します。

f:id:lily03:20170830222912j:plain


ジュースと同じ位置にブロックを置きます。写真のように、突起を内側にして左に寄せておくのがポイントです。

f:id:lily03:20170830222836j:plain



おもちゃのお金を押し込んでも重いブロックは落ちないため、こちらのバーを使います。2ポッチ×3で作りました。

f:id:lily03:20170830222752j:plain



このバーを押し込んで、ジュース版と同様に中に落とします。

f:id:lily03:20170830222726j:plain:w400



無事、出てきました!

f:id:lily03:20170830222857j:plain

ジュース版と違って、落ちたときに「ガタガタッ」と音がします。本物っぽくていいですよ。



自販機の中身にはこういうものも使えます。

f:id:lily03:20170830222850j:plain

白い2ポッチは牛乳、水色の2ポッチはお水、というように見立てて使えます。お皿やバッグもちゃんとこの自販機で落ちてきましたよ。


自販機の作り方

ではいよいよ、作ってみましょう!

写真で作り方を説明します。レゴの説明書の丁寧さを100とすると、50くらいの雑さですが……なんとか読み取っていただければと思います。

f:id:lily03:20170901072404j:plain


f:id:lily03:20170830222716j:plain
※ここで使った赤色の扉付きパーツは、パターン2の自販機に組み替える際に、ジュースの補充口として必要になります(後述)。パターン2が不要な場合は、4×4の基本ブロック4個で代用可能です。


f:id:lily03:20170830222722j:plain:w400
※こちらの赤色扉付きパーツは、自販機の取り出し口になります。


f:id:lily03:20170830222843j:plain


f:id:lily03:20170830223709j:plain:w400


f:id:lily03:20170830222829j:plain


f:id:lily03:20170830222818j:plain


f:id:lily03:20170830222812j:plain


f:id:lily03:20170830222807j:plain
※このオレンジ部分がないと、引っかかって下に落ちてきません。


f:id:lily03:20170830222729j:plain


f:id:lily03:20170830222735j:plain

完成です!


自販機の取り出し口に使用した赤色扉付きパーツは、ピザレストランに入っています。1つのセットで2つ手に入ります。このパーツがない場合は、ブロックを抜いて穴をあければできそうです。


パターン2の自販機

上で紹介した自販機は、一つ補充して出し、また一つ補充して出す形です。このスタイルではなく、「連続してジュースを買いたい」と言われたときの組み替えパターンを紹介します。(私が息子に言われてしまったので……)

仕組み

f:id:lily03:20170830224926j:plain

ここからジュースを一気に補充します。



こんなふうに溜まります。

f:id:lily03:20170830224949j:plain



お金を投入口から入れます。

f:id:lily03:20170830224938j:plain



お金は裏に溜まるようになっています。

f:id:lily03:20170830225002j:plain



息子は、「オレンジジュースにしよう」などと言って自販機の青いところ(エアボタン)を押したあと、取り出し口を開けます。そうすると溜まっていたジュースが出てきます。難しいことは何もなく、ただ、下に溜まったジュースが出てくるだけです。

f:id:lily03:20170830225013j:plain

うまーく開けないと、一気に3つくらい出てくることもあります。それもまた息子は大喜びします(笑) 全部出たら、「補充しよう」と言って、自らジュースを補充してくれます。 


組み替え方

先ほどの自販機の、右3列をアレンジします。

f:id:lily03:20170830225036j:plain


f:id:lily03:20170830225100j:plain


f:id:lily03:20170830225102j:plain


f:id:lily03:20170830225112j:plain

完成です!


ブロックのごみ箱

飲み終わったジュースを捨てるためのごみ箱も作りました。気力が尽きてしまったため、展開図はなしです。

f:id:lily03:20170830224807j:plain

f:id:lily03:20170830224810j:plain

捨てたジュースを裏から回収できるようにしています。


まとめ

レゴが得意な方の中には、本物に近い自販機を作っている方もいらっしゃいます。奥が深いです。

今レゴ(LEGO)が熱い!えっ!レゴで自動販売機が作れちゃう!?|

私が作ったのは限りなく手動に近い自販機ですが、導入としてはいいんじゃないでしょうか。

息子は「中はどうなっているの?」と言って自販機の蓋を開けて見たがります。なので息子が遊ぶときは蓋を付けずにやっています。知育としても一役買ってくれています♪