君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

幼稚園の午前保育日がこんなに多いなんて

f:id:lily03:20180327042522j:plain

我が家は一人っ子です。息子が幼稚園に入園したら、時期をみて働きたい。そう考えて、長期休暇中も預かり保育のある幼稚園を選びました。でも、幼稚園の現実が分かるにつれて……「保育園ではなく幼稚園に通わせながら母親がお仕事をするのは、結構大変そうだ」と感じています。

通う予定の幼稚園は運営がかなりしっかりしていて、先日、一年間の予定表をもらいました。この予定表を見て驚いたのが、午前保育の多さ。


・4月~5月 GW開けまで午前保育
・7月 2週目から終業式までずっと午前保育
・12月 2週目から終業式までずっと午前保育
・1月 一週間午前保育
・3月 2週目から修了式までずっと午前保育
※上記以外の月でも、月に数回ずつ午前保育日あり


こんなに午前保育があるなんて……!! 

午前保育の日は、幼稚園に送り出したと思ったらまたすぐにお迎えに行かなければなりません。
夏休み、冬休み、春休みもあるので、14時まで教育が受けられる日は一年のうち半分以下なんじゃないでしょうか。

あと保護者参加の行事は、ほぼ平日です。入園式も平日ですしね。


私は4月から資格取得のスクールに通うつもりでしたが、「年少さんの預かり保育は原則2学期から」という話を聞いたので、受講は10月からにしようと考えていました。

スクール受講中や仕事に就いた後は、預かり保育を利用する予定です。でも14時終わりの日はまだしも、午前保育の日は、大多数(たぶん90%以上)のお友達が午前中で母親と帰るのを見ながら、息子は静かになった幼稚園でお弁当を食べ、長い間待たねばなりません。こういう状況が、母子分離が苦手で繊細な息子に耐えられるのかどうか。

そういうことを考えると、なんとなく踏み切れない気持ちでいます。でもこうして私自身が揺れて中途半端でいるのが一番よくないんでしょうね。働くと決めたら息子には頑張ってもらわないといけないし、私も頑張らないといけません。幼稚園が始まってから、息子の様子をみながら判断したいと思います。
(午前保育の多さには驚きましたが、プレで通った印象から、この園を選んだことは後悔していません)

ほかの園の状況を知らないので、この午前保育日の多さが幼稚園としては普通なのか、それとも違うのかは分かりません。未就園児のお子さんをお持ちで、これから幼稚園選びが始まる方は、それとなく確認しておくといいかも(?) 心の準備ができるだけでも違うと思います~。