読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

粉薬はできれば避けたい

f:id:lily03:20170511073730j:plain

息子が風邪を引きました。新しい土地に引っ越してから初めての発熱です。以前低身長について相談した小児科に連れて行って薬を処方してもらったのですが、薬局で薬をもらって愕然。風邪薬と解熱剤、どちらも粉薬でした。

引っ越し前まで通っていた小児科では、解熱剤は座薬、風邪薬はシロップでもらっていました。粉薬は初めてです。粉薬を試してみたら、想像以上に大変でした。。。


やっぱり解熱剤は座薬で欲しい

子供って、夜に熱がぐんぐん上がることが多いと思います。就寝中の様子を見に行ったら熱がすごく高いことに気づき、解熱剤を飲ませることにしました。

いままで通り座薬だったら、そっとパジャマを脱がせて、もうろうとしているうちに投薬できました。でも粉薬でもらった場合は、本人の意識がしっかりしていないといけません。

「ジュース飲もうね」と声をかけて起こしたあと、薬入りジュースを飲ませようとしました。息子はストローに口をつけましたが、一口飲んだ後、「おいしくない!」と言って泣きわめきはじめました。薬が入っているの、わかるんですね…。

息子は「ふつうのジュースにして!!!」と泣きます。ふつうのジュースって。。。

「これにはお薬が入っているからね、飲んだらお熱が下がって楽になるからね」と説得してもダメ。仕方がないので、「これを飲んだらゼリーをあげる」と言ったら、「ゼリーだけ食べる!!」と言います。どうしたものやら。

ゼリーを一口食べさせ、だましだましジュースを一口飲ませ、また抵抗され……

夜に薬でこんなバトルになろうとは。私も息子のためを思ってやっているのですが、これだけグズられると疲れます。

たっぷり時間をかけて薬を飲ませ終わったころには、私も息子も疲労困憊。でも薬が効いたようで、その後息子は汗をかき、若干熱が下がりました。そして就寝中の苦しそうな呼吸がなくなりました。

解熱剤を飲ませてよかったとは思いますが、こんなに大変だとは。。。


できたら風邪薬もシロップで欲しい

引っ越し前のかかりつけ病院では、風邪薬はシロップでした。シロップのときはすごく楽だったんですよねー。スプーンに乗せて口に入れていましたが、息子は進んで口を開けてくれました。もっと飲みたいと言うほどでした。

でも今回の病院でもらったのは、粉薬。飲ませるのに苦労しています。

息子は、薬をジュースに混ぜるのはすごく嫌みたいです。味が変わるから? だから、薬をスプーンですくって口の中に入れ、すぐにゼリーを食べさせる方式にしています。でも薬を飲んでもいいという気持ちにさせるまでが一苦労。毎食毎食、ぐったりです。


粉薬はできれば避けたい

効果が同じなら、母子ともに苦労しない形がいいです。なので、風邪薬はシロップ、解熱剤は座薬を希望したいです。

薬のことについて小児科できちんと確認しなかった私が悪いので、これからはきちんと聞いてみるつもりです。薬の指定を嫌がるお医者さんだったら、新しい小児科を開拓しないといけません。こういうとき、引っ越しって面倒だなあと思います。

でも薬のおかげで、息子の風邪も良くなりました。一安心です。やっぱり元気にしていてくれるのが一番です♪