君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

レゴでボウリング場を作ったよ

f:id:lily03:20180615052310j:plain

降園後の楽しみにしてもらえるように、レゴでボウリング場を作ってみました!


息子はボウリングに3回ほど行ったことがあります。
デビューしたときの記事はこちら。

main.lilyblog.net


ボウリングの経験があるため、私が作ったレゴもすぐにボウリング場であると分かってくれました。どんなふうに作ったか、ちょっとだけご紹介させてください~。


レゴで作ったボウリング場

作品紹介

全体像がこちら。

f:id:lily03:20180615052333j:plain



ボール置き場です。

f:id:lily03:20180615052356j:plain

ボールは、レゴのボールとビー玉を使っています。帰ってきてこれを見た息子は、レゴのボールが8ポンド、ビー玉が9ポンドだからと言って、ビー玉を下の段に下ろしていました。



実際にボウリングとして遊べるように、すべり台を設置しています。

f:id:lily03:20180615052444j:plain

滑り台からゴロゴローッとボールを転がすと、ピンが倒れる仕組みです。転がりやすいように、レーンにはタイルプレートを敷いています。



ボウリングのピン。

f:id:lily03:20180615052430j:plain



一番のお気に入りポイントは、テーブルに置いたセブンティーンアイスです。

f:id:lily03:20180615052407j:plain


実際に遊んでみた

このボウリング場は、息子が幼稚園に行ってる間に作って写真まで撮りました。実際に息子が帰ってきてから一緒に遊ぶと、ちょっと不具合が出ました。

f:id:lily03:20180615052417j:plain

(1)ボールを投げる際にスコアモニターが邪魔になるため、支えや支柱をすべて息子がむしり取りました。せっかく作ったのに~。
(2)ボールが返ってくるところの幅、レゴのボールにはぴったりでしたが、ビー玉のサイズには合わなかったので、広げました。


ボウリング場は若干破壊されましたが、息子がすごく喜んでくれたので良かったです。何度もボールを転がしては楽しんでいました。一本だけなかなか倒れないピンがあると、「このピン、強いね!」と言っていました。


おまけ:息子のレゴ遊び

遊覧船

f:id:lily03:20180615052243j:plain

f:id:lily03:20180615052235j:plain

プラレールの線路の下をくぐって観光する遊覧船です。大量の謎ブロックは船のチケットだそうです。


動物園

f:id:lily03:20180615052258j:plain

上野動物園に行ったあとに息子が作りました。……しかし、カーパーツを使って西園と東園をつなぐモノレールを作ったとたん、動物園の作り込みを放棄。「西園行き、そろそろ出発しまーす」「到着しましたー」と、モノレールごっこになりました。

フィグを動かして動物を見て回るとかはまったくせずに、終始モノレール、モノレール、モノレール。人を乗せては下ろし、乗せては下ろし……。子鉄は健在です。 


amazonでキャンペーンやってるよ

現在、amazonで対象商品のレゴ(デュプロも)をどれか一つでも買うと、約500円相当のレゴミニセットが実質無料になるキャンペーンをやっています。
キャンペーン期間は、2018年6月7日(木)9時00分~2018年6月30日(土)23時59分までです。

レゴ 新商品とまとめ買いでミニセットが実質無料(amazon)

対象商品を買えば自動でミニセットが付いてくるのではありません。対象商品とミニセットを一緒に買い物かごに入れたら、ミニセット分の料金が割引になるそうです。注文画面で割引が効いているかご確認ください。

現在ミニセットの対象商品が、レゴ(LEGO) 山のポリス 水上飛行機 (ミニセット) 30359 のみになっているので、女の子はちょっと残念かも。でも、ミニフィグ一体、プロペラ、手錠、計器のプリントパーツなどが手に入ります。



ちなみに、今一番私が欲しいレゴはこれ。

抱っこ紐と赤ちゃんのパーツがあってかわいい……! しかも珍しいテントまであります。マウンテンバイクもカヌーもあって、キャンプごっこができそうです。