君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

レゴで幼稚園作りました

f:id:lily03:20180501070101j:plain

レゴで幼稚園を作りました!

息子が園に行っている間を利用して、せっせと作りました。無心になれていいですね。

できあがった幼稚園を見た息子、とても喜んでくれました。このお手製幼稚園でごっこ遊びをしてくれたので、息子が普段どんなふうに園で生活をしているかが分かりました。遊んだ様子をご紹介します~。



幼稚園の門です。

f:id:lily03:20180501070535j:plain

実際に遊ぶときには、私のフィグと息子のフィグを決めて、朝幼稚園に送るところからやりました。

門のところに自転車を停めたあと、私がフィグを動かしながら「じゃあ今日もがんばってね」と言うと、息子は自分のフィグを動かしながら「最後にぎゅーして」と言ってきました。フィグ同士を抱き合わせて(笑)、息子フィグは幼稚園に入っていきました。



バスが到着すると、続々とお友達が園内に入ってきます。

f:id:lily03:20180501071233j:plain

息子がごっこ遊びをしながら「第一バス(仮名)、到着しました。第二バス、到着しました」と言うのでよく聞いてみたら、バスの到着後全館に放送が流れることが分かりました。


レゴのバスは「バス停留所(60154)」のセットの流用です。



門にはバスの運転手兼警備員さんがいます。

f:id:lily03:20180501070756j:plain



トイレ。

f:id:lily03:20180501070848j:plain

「ひまわり組(仮名)さん、みんなでトイレにいきましょうね~」と言ってフィグを動かしていました。でも一気にみんなが行くと混雑するので、少しずつ教室からフィグを出していました。

「トイレから帰ってきたら、お席に座ってくださーい」とも言っていました。幼稚園でもそういう流れになっているのかな。


トイレは「レゴフレンズ ドキドキウォーターパーク(41313)」の流用です。



幼稚園のお部屋。

f:id:lily03:20180501072238j:plain

いつも先生はここにいる、と言うのでそこに席を移動させました。

園児の席はとくに決まっていないのかと思ったら、決まりがあるそうで、「ぼくはいつもここ」と言われました。「隣は〇〇ちゃん」なのだそうです。

「みんな揃ったので、ドアを閉めます」と言って、息子は教室のドアを閉めました。

朝の挨拶をして、出席をとります。

このとき先生のフィグを動かしながら「〇〇くんは、風邪でお休みです」と言っていたので、お休みした子のことはこんなふうに説明しているのだと分かりました。

出席をとったあと、「さあ、みんなお外にいきましょうー。帽子はかぶりましたか?」と言いました。全員帽子をかぶらないと、クラスのドアを開けないことになっているそうです。ほほー。

ドアが開くと、息子のフィグは仲の良い〇〇ちゃんと手をつないで、外に駆け出していきました。息子が一番仲の良い子は女の子で、毎日園庭を走って遊んでいるみたいです。


ごっこ遊びもたのしい

口頭で「今日はどうだった?」と聞くと、その日にあった印象的な出来事しかわかりません。でもこんなふうに舞台を作った上でごっこ遊びをさせると、幼稚園のルールが分かって面白かったです。別の角度から、幼稚園の生活が垣間見えました。

幼稚園がはじまって一ヶ月。GWあけからいよいよ一日保育がはじまります。私もお弁当作りがんばります!