君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【レゴ収納】ニトリのレターケース&100均ケースを活用

f:id:lily03:20171214015333j:plain

デュプロからレゴの世界に足を踏み入れた我が家。普通サイズのレゴもちょっとずつ増えてきました。

そこで困るのは収納なんですよね。デュプロに比べるとパーツは小さいし種類も多いし……ごちゃっと入れていたら欲しいパーツが見つかりません。そこで、ニトリのレターケースと100均ケースを活用しています。

本日は、我が家のレゴ収納ルールについて書いていきたいと思います。


ニトリのレターケース

使っているのは、ニトリのレターケースです。このケースをレゴ収納に使っている方はとても多いです。私もおすすめします。

この商品には、9個の引き出しがついています。

f:id:lily03:20171214015350j:plain

引き出しは透明なので見やすいです。たとえば引き出しの色が白だと、白いレゴが同化して分かりづらくなってしまいます。透明なのがベストです。



さらに、元からついてくる仕切り板を使うと、一つの引き出しの中を4つの部屋に分けることができます。9×4=36の部屋ができて、とても分類しやすいです。

f:id:lily03:20171214015357j:plain



入れるとこんな感じ。とても使いやすいです。

f:id:lily03:20171214022152j:plain


レターケース9個引き出し(オールホワイト) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット


我が家の収納ルール

(1)そのまま取っておくか、壊してパーツ別に収納するか決める

作品のなかでも、息子が特に気に入っているものは壊さずに飾ってあります。

f:id:lily03:20171214020405j:plain

また作りたいと言われたら、その場で一緒に壊して作り直すようにしています。私のオリジナル作品については、息子が飽きたら壊して収納し、別のものを作っています。


(2)細かいパーツについては100均ケースに入れる

収納することにしたパーツの中で、細かいものや特殊なものは100均のケースに入れています。

f:id:lily03:20171214020628j:plain



特におすすめなのはダイソーのケースです。10個の仕切りがあり、それぞれに扉が付いています。必要なところだけ開けられるのが便利です。しかも底にカーブがついているのでパーツが取り出しやすいです。

f:id:lily03:20171214020637j:plain

ちなみに、1×1のプレートやスロープなどはすべて100均ケース行きです。使用頻度が高いのに、レターケースに入れてしまうと小さすぎて探せなくなるからです。


(3)色別に分けて収納

(2)の分類にあてはまらないブロックは、ニトリのレターケースに色別に片づけます。たとえばこちらの引き出しは、茶系でまとめてあります。

f:id:lily03:20171214015420j:plain:w400

一つの引き出しを仕切り板で4つの部屋にわけ、それぞれの部屋に同じ色のブロックを入れています。


(4)特に多い色については種類別に収納

特にブロックが多い色については、まとめてしまうと探しづらくなるので、ある程度小分けにしています。

f:id:lily03:20171214015427j:plain:w400

一つの部屋の中をさらに分けたいときは、お弁当に入れるおかずケースを使っています。これが透明であればベストなので、もうちょっと探してみたいと思います。


(5)説明書は引き出しに

説明書はまとめて引き出しの中に入れてあります。

f:id:lily03:20171214015544j:plain


おわりに

これだけ分類して収納しておくと、欲しいパーツにすぐたどりつけます。オリジナルを作るときも、説明書を見ながら作るときも、隣にこのレターケースと100均ケースを置いておけばパッと取り出せて便利です。レゴ収納にお悩みの方はぜひ♪