君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

買って失敗したなーと思った幼稚園のお弁当グッズ

f:id:lily03:20180511075817j:plain

GW明けから一日保育が始まりました。子供が通う幼稚園は、週3日お弁当、週2日給食です。

入園前に張り切ってそろえたお弁当グッズですが、「買ってはみたけど、失敗したなー」と思うものも。今日はそれらをご紹介します。来年入園の方はお気をつけください~。


綿100%のナプキンとお弁当袋

お弁当箱とおそろいで、こちらのナプキンとお弁当袋を買いました。

f:id:lily03:20180510063308j:plain

かわいくてお気に入りだったのですが、今はちょっと後悔しています。



なぜなら……とってもシワになりやすいから。

f:id:lily03:20180510063326j:plain

洗って一生懸命伸ばしてから干しているのですが、お弁当袋もナプキンも一回洗うとシワシワに。

綿100%なので汚れもつきやすく、お弁当箱にちょっと水滴がついていると、ナプキンの被害も大きいです。


しかもナプキンは少し厚手なので、お弁当箱を包んで結ぶのに力がいるんです。大人なら簡単にきゅっとできますが、子供の力では結ぶのもほどくのも難しいです。今後ひとりでやってもらうことを考えると、もっと柔らかくてシワがつかないものがいいと思います。



洗い替え用に購入したこちらのナプキンの方が、使い勝手がよくて気に入っています。

f:id:lily03:20180510063843j:plain

100均のものです(笑)

こちらはポリエステル100%で、ファサーッとしています。大人が結んだ結び目も、子供の力で解きやすいです。


洗濯してもシワになりにくいよ!

f:id:lily03:20180510064017j:plain

毎日洗濯するものなら、アイロン不要のほうが嬉しいです。


ということで、お弁当袋もシワにならない素材でいいものがないか、物色中です。キルティング素材ならシワも目立たないんじゃないかなあ。

問題はプーさんのお弁当箱とキャラクターが合わなくなることですね。お弁当箱はプーさん、カトラリーもプーさん、ナプキンはミッキー、お弁当袋はまた別のキャラクター、となってしまうと、なんだか落ち着きません。でも日々のメンテナンスがいらないほうが母親としては助かります。


水筒カバー

そしてもう一つの失敗がこちら。

水筒って園でかぶりがちです。息子がすぐ自分のものだと分かるようにしたいなーと思い、水筒カバーを買いました。


水筒を入れたあと、こぼれないように紐でしばるようになっています。

f:id:lily03:20180510064538j:plain



実際に飲む際には、袋を開けます。

f:id:lily03:20180510064556j:plain:w400

飲み終わったあとは、またカバーを戻して紐でしばります。


ここで賢明な読者諸氏はお気づきのことだと思いますが…

この面倒な手順を、幼稚園児がやりたがるか? ということです。

「喉がかわいたー。水筒からお茶を飲もう」と思ったときに、紐をゆるめて、カバーを下に下ろして水筒の頭を出して、水筒の口を開けて、カバーを両手で持って、水筒が落ちないように飲み、またカバーを上げて、紐で閉められるかというと、無理でした。



しかも飲む際に、広げた上部のカバーが激しく邪魔になります。

f:id:lily03:20180510065932j:plain:w400

ちょうど両手の親指があたるところに下ろしたカバーが来るので、つるつる指がすべるんです。


このカバーを買う際、こぼしたら大変だから上部までしっかり覆うほうがいいかな、なんて思っちゃったんですよね。でも園児が使うなら、上部のない水筒カバーの方が良かったのだと思います。飲む際に開け閉めしなくて済むタイプのものです。

ということで、現在息子には水筒カバーを付けずに持たせています。ただ、ベルトが肩にあたる部分が痛くなるようなので、ベルトカバーだけ用意しようかと思っています。


おわりに

お弁当グッズ、時間をかけて検索して購入したのですが……実際に使ってみないと分からないことってありますね。これから園グッズを揃える方はお気をつけくださいね。



明日から楽天マラソンが始まるので、いろいろ探してみたいと思います。