君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

入園式

f:id:lily03:20180414063548j:plain

先日、息子の入園式がありました。

2018年の入園式は、4月7日(土)、遅くても4月9日(月)のところが多いと思うのですが、うちの幼稚園はさらに遅い日程でした。

幼稚園入園は、24時間母子べったり育児からの卒業を意味します。これまで長かった。入園おめでとう息子。卒業おめでとう私。


でも息子は母子分離が苦手なので、幼稚園が始まることに不安もあります。プレでは母親と離れられずに、よく泣いていました。

main.lilyblog.net



しかし一日入園や、プレの最後の方では、上手に離れられるようになりました。「〇時に離れるけど、〇時に迎えにくる」と前もって説明をして、心の準備をする時間をつくれば、大丈夫なようです。だから息子にとって、事前説明はとっても大事です。

main.lilyblog.net


明日は入園式だね、という話をした際も、「にゅうえんしきではママと離れて、一人になる?」と不安そうに聞いてきた息子。なので「式の間はママと離れて座ることになるかもしれない」と言っておきました。入園式の様子が分からなかったので、最悪のパターンを言っておいた方がいいと考えたからです。

息子は「いやだいやだ」と一泣きしましたが、何度も説明をするうちに落ち着いて、「わかった」と言ってくれました。

で、いざ入園式に行ってみたら、母親と一緒に座る形でした。ほっ。息子も「ママと一緒に座れるんだね」と喜んでいました。式も滞りなく終了しました。



でも、息子にとっての試練はこれからでした。

式が終わっていったん教室に戻り、配布物を受け取ったりしたあと、クラスごとの写真撮影をすることになりました。

写真撮影をする直前、「お子様は、一人で前の方に座ってください。保護者の方は後ろに立ってください」と写真屋さんから言われたんですよね。

息子は、急に母親と離れるのは無理です。大多数のお子さんはできることかもしれませんが、息子はだめなんです。

一人で座らせようとしてみましたが、やはり力づくで抵抗してきたので、息子は私と一緒に並ぶことになりました。。。

息子が私の手を離さないので、手をつないだまま集合写真を撮りました。やっぱり息子には事前説明がないとダメみたいです。「写真を撮るときは一人で並ぶよ」と前もって伝えておけば違ったと思います。

母親と離れられずに、手をつないで撮ったクラス写真。息子が反抗期を迎えたころ、この写真を懐かしく見返したいと思います(笑)


息子は幼稚園に行くこと自体は納得しているようです。「今日もまた幼稚園に行くの?」ということにならないよう、カレンダーには幼稚園に行く日にシールを貼っています。4月の後半は幼稚園を表すシールだらけです。

幼稚園、どうか楽しんでくれますように。