君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

生協パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」がすごく使える

f:id:lily03:20171026230112j:plain

子供の面倒を見ながら毎日の食事づくり、大変ですよね。

主婦歴12年目の私ですが、料理レベルは高くありません。私のブログに料理関係の記事がほとんどないことからも、お察しいただけるかと…。週末に常備菜を作り置きしている奥様方が輝いて見えます。

そんな私がフル活用中なのが、生協パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」です。3日分の献立がカバーできるように、食材とレシピが届きます。

調理時間は20~25分で、だいたいメイン・汁物・副菜の3品ができるようになっています。これが便利すぎて!!!

以下、詳しくご紹介したいと思います。
(パルシステムは関東中心なので、お住まいの地域が配達エリアから外れている方はすみません……)


ある週のメニュー

1日目

「厚あげのホイコーロー」&産直たまごどうふ、しじみ汁

f:id:lily03:20171027212226j:plain:w400
(パルシステムHPより)

「厚あげのホイコーロー」&産直たまごどうふ、しじみ汁(2人分) | だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]


2日目

大葉ガパオライス&レタスと豆腐の即席スープ(2人分)

f:id:lily03:20171027212432j:plain:w400
(パルシステムHPより)

大葉ガパオライス&レタスと豆腐の即席スープ(2人分) | だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]

※このガパオライスが絶品なんです。味付けは砂糖・しょうゆ・酢なので、辛くないです。薄味の仕上がりなので、濃い味付けが好きな方は調味料足してみてください。上のレシピサイトはパルシステム会員でなくても見られます。


3日目

「さわら竜田揚げ」の豆腐タルタルソース&かき玉みそスープ(2人分)

f:id:lily03:20171027212748j:plain:w400
(パルシステムHPより)


「さわら竜田揚げ」の豆腐タルタルソース&かき玉みそスープ(2人分) | だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]


ね?
3日分の献立、かなりおいしそうなメニューでしょう? 


食材の届き方

やりくりフローがこちら。

f:id:lily03:20171026230123j:plain

3日分の献立ができるように、必要な食材はすべて自動で届けてくれます(調味料・白ご飯除く)。こんなふうに表にしてくれるので、使う際も迷いません。


レシピ

レシピも一緒に届きます。

f:id:lily03:20171026230137j:plain

表にやりくりフローと1日目のレシピ、裏に2日目と3日目のレシピが書いてあります。

たとえばクックパッドを参考にする場合は、夕食のメニューにAとBとCを作ろうとしたとき、それぞれのページを立ち上げて、交互に見ていかないといけません。

でも「3日分の時短ごはんセット」のレシピは、「まずAの下ごしらえをし、Bの鍋に火をつけ、Aを炒めはじめ、最後にCを盛りつける」のように、3品の手順がひとつにまとまっています。これがすごく便利です。


「3日分の時短ごはんセット」のメリット・デメリット

約4か月間利用してみて感じた、メリットとデメリットを書いてみます。

メリット

・献立に悩まなくてよい
・注文が楽(時短ごはんセットを注文するだけで、すべての食材が自動で届く)
・買い物に行かなくてもよい
・パルシステムの食材なので安心
・作るのが簡単(だいたい3品で20~25分程度)
・経済的(2人分だと、3日分で3,000~3,500円、余る食材もある)
・文句なくおいしい。夫も大好き


デメリット

・3日分しかない(もっと欲しい)
・配達曜日や時間が決まっている
・たまに子供に食べさせにくいメニューがある(ゴーヤチャンプルーなど。苦手な食材は注文時に外すことが可能)
・パルシステムのシステム利用料がかかる(ただし子供がいる家庭で、5,000円以上なら無料)


メリット・デメリットはこんな感じでしょうか。私にとってはメリットの方がはるかに大きいので、今後も続けていくつもりです。

毎日の献立作りにお悩みの方は、こういったサービスを利用してもいいかも。自分でメニューを決めなくて済むので、主婦である自分も「今日はどんなごはんかな?」とわくわくしながら食事の準備をしています!