読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【こどもちゃれんじぽけっと】サンドイッチやさんセットが来たよ! 2歳6ヶ月の子の遊び方

f:id:lily03:20170330213940j:plain

満足度:★★★★★(5.0)

「こどもちゃれんじ ぽけっと」4月号の付録、サンドイッチやさんセットが届きました! ご覧の通り、本当にかわいいです。親も大興奮です。

付録のセット内容と、2歳半の息子がどのように遊んでいるかご紹介したいと思います。


セット内容紹介

f:id:lily03:20170330213941j:plain

・おかたづけ箱
・メニュー
・まないたシート
・マヨネーズ
・バターナイフ

【パン】
・丸×2個
・四角×2個
・三角×2個

【具材】
・チーズ(三角)
・オレンジジャム(三角)
・ハム(三角)
・トマト(丸)
・ハンバーグ(丸)
・ピーマン(丸)
・レタス(四角)
・たまご(四角)
・いちごジャム(四角)



パンと具材が、丸・三角・四角の3種類あるので、同じ形で揃えるとこうなります。

f:id:lily03:20170330213939j:plain




特に丸のサンドイッチ、かわいすぎです。

f:id:lily03:20170330213950j:plain:w400



遊び終わったら、おかたづけ箱にしまえます。

f:id:lily03:20170330213938j:plain

メニューやまないたシートも箱に入る大きさです。


2歳6ヶ月の子が遊んでみたよ

「まずはテーブルに並べてみよう」と言うと、息子はこんなふうに並べました。

f:id:lily03:20170330213942j:plain

量があるので、すごく長くなります。

最初息子は、パンと具材の違いがよくわかっておらず、全部を同じ列に並べました。これだとサンドイッチが作りにくいので、パンの列と具材の列で分けたほうが良さそうです。そのため、「まずはパンを並べてみよう」と言って先にパンだけを渡す形に変更しました。


バターを塗ります。

f:id:lily03:20170330213945j:plain



押すと中身が出てくるマヨネーズは、わざわざナイフに出してからパンに塗ります。(細かっ!)

f:id:lily03:20170330213952j:plain:w400



好きなようにサンドイッチをつくります。

f:id:lily03:20170330213944j:plain



息子はレゴが大好きですが、最初ブロックをはめるのに苦労しました。このサンドイッチやさんセットは、レゴデュプロより難易度が高いと思います。

f:id:lily03:20170330222040j:plain

サンドイッチの具はEVA素材で、ブロックのように固いわけではありません。また、レゴデュプロに比べて突起部分の高さがないので、カチッとはまる感触がそんなにありません。それにブロックが大きいので、くっつける穴の位置を合わせるのが難しいです。

息子は「ここに穴が……あれ? あれ?」とブツブツ独り言を言いながら、頑張っていました。「できない!」と私が呼ばれることもありました。しばらくやっているとコツをつかんだようで、一人でできるようになりました。



息子作のサンドイッチ。

f:id:lily03:20170330213943j:plain

自由に作らせたら、違う形のパンで挟んだり、三角の具の向きが違ったりしました。成長に期待です!



「ママ、ソファに座ってて」と言うので待っていたら、作ったものを持ってきてくれました。

f:id:lily03:20170330213951j:plain:w400

「一番のかた~」と言いながら運んできました(笑) 銀行や市役所で、やけにお客様番号のことを聞いてくると思っていたら、こんなところにつながりました。



レゴデュプロを使って、サンドイッチやさんを作ってみたよ

もっと楽しく遊べるよう、レゴでサンドイッチやさんを作ってみました。

f:id:lily03:20170330223723j:plain:w400



息子の顔を出せるよう、カウンター式です。

f:id:lily03:20170330213949j:plain:w400

「メニューでーす。どれに しますか?」



私がメニューの写真を指して「このサンドイッチにします」と言うと、大体その通り作ってくれます。

f:id:lily03:20170330224418j:plain:w400



息子は真剣な顔でメニューを見ながら、独り言。

「まず何? まず……ピーマン! ピーマンどこや(どこだ)? ピーマンどこ? あっ(←見つけたらしい)」

カチッ

「つり(次)は……オマト(トマト)!」

聞いているとおもしろいです。



ハンバーガーができたら、レジに通します。
(レジは「こどもちゃれんじ」のものではありません)

f:id:lily03:20170330213946j:plain:w400



「はい、どうぞ!」

f:id:lily03:20170330213947j:plain:w400

私が頼んだのは「まるぜんぶサンド」で、厳密にいうとハンバーグが足りないのですが、いいでしょう!


メニューを見ながら作った場合は、上が丸いパンで下が三角のパン、といった間違いはなくなりました。でも具材の順番が違っていたり、入れる具材を忘れたりすることがたまにあります。あと、難しすぎるメニューはまだ無理です。

そして私が店員になったときには、けっこう無茶なオーダーをしてきます。たとえば、丸の形のパンが1セット分しかないのに、丸いサンドイッチを3セットオーダーしてきたりします。まだよくわかっていないんでしょうね。2歳だもんな~。

それでもこんなふうに、お店やさんごっこができるようになったのは、1年前を思えばすごい進歩です。このセットは色や形が工夫されているので、遊びながら概念を身に着けられそうです。


息子はいつ、三角を揃えられるようになるかな? 楽しみです♪

f:id:lily03:20170330213935j:plain