君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

リッチェルの補助便座「ポッティス」の使用レビュー。これでトイトレ完了しました

f:id:lily03:20170604013138j:plain

満足度:★★★★★(5.0)

我が家が補助便座として使っているのは、リッチェルの「ポッティス」です。2歳超えてからのトイトレだったので、おまるは買わずに、補助便座からスタートしました。

2歳8ヶ月の息子用ですが、とても使いやすくておすすめです。息子はこれ一本(?)で、トイトレ完了しました。

今日は、この「ポッティス」のいいところ、不便なところについてレビューしたいと思います。


ポッティスのいいところ

子供を座らせやすい

補助便座の形状には、大きく分けて二つあります。

・前にハンドルがあるタイプ
・前にハンドルがないタイプ
(横にハンドルがあるものを含む)

この点を踏まえて、Amazonの補助便座ランキングを見てみます。


【Amazonの補助便座ランキング1位】
※前にハンドルがあるタイプ


【Amazonの補助便座ランキング2位】
※前にハンドルがないタイプ(本記事で紹介しているのはこれ)


【Amazonの補助便座ランキング3位】
※前にハンドルがあるタイプ

1位と3位には前にハンドルがあります。2位にはありません。個人的には、前にハンドルがないタイプの方が使いやすいと思います。


ポッティスを装着したところがこちら。

f:id:lily03:20170604013408j:plain:w400

抱えて、座らせるだけです。ハンドルをまたがせなくてよいので、親はすごく楽です。

Amazonランキング1位や3位の「前にハンドルがあるタイプ」だと、パンツとズボンを全部脱がないと使えません。でもこれは椅子に座るだけなので、半分下ろすだけでも大丈夫です。(でも2歳8ヶ月の息子は全部脱いでから座りたがることが多いです)

息子はこの補助便座を一度も嫌がることがなかったので、助かりました。


踏ん張るときのグリップがついている

ハンドルの代わりにグリップがついているので、踏ん張るときに楽です。大きい方のときには、息子も自然とグリップを使っています。

f:id:lily03:20170604013247j:plain:w400
(撮影用に服を着たまま乗ってもらいました)



おしっこガードが優秀

f:id:lily03:20170604013153j:plain

前が少し盛り上がった形状になっています。これがすごく安心できます。男の子が使っても、外が汚れることがありません。



ポッティスが不便なところ

色が派手

色のバリエーションは、オレンジ・ピンク・グリーンの3色です。我が家はグリーンを使っています。ビタミンカラーなので、大人が落ち着くトイレ、にはなりません。

f:id:lily03:20170604013408j:plain:w400

f:id:lily03:20170604013430j:plain:w400

使わないときは立てかけておくことができます。でも存在感あります(笑)


補助便座スタンドも別売りであるようです。


ステップがない

トイトレが完了したあとの目標は「一人でトイレに行ってもらうこと」です。

一人で補助便座に上れないため、ステップがあると楽です。ポッティスにはお揃いのステップがないので、後日購入した場合、トイレの統一感がなくなります。


合いづらい便座もある

我が家(賃貸)のトイレは、TOTOの品番TCF9433です。便座がきれいなカーブをしていて、大人が座るにはすごく良いのですが……補助便座をセットすると若干隙間が空いてしまいます。

f:id:lily03:20170604013324j:plain:w400

ただしこの状態で座らせても息子は何も言わないので、本人は違和感を感じていないのかもしれません。普段はいつもこの形で座らせています。



ちなみに、便座を上げてセットすると、隙間がなくなります。

f:id:lily03:20170604013331j:plain:w400

でもこの形で座ると、息子の背中が便座の裏に付いてしまわないかなど、衛生面が気になります。

これは我が家のトイレの形状が原因なので、どの補助便座であっても同様の問題が発生しそうです。


まとめ

トイトレ中、トイレに行くことを嫌がることはありました。でもいざトイレに来たら、この補助便座に座るのはまったく嫌がりませんでした。

椅子の形で座らせやすいし、グリップがついているので踏ん張りやすいし、男の子でもトイレが汚れません。おすすめです!