君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

おうちで、ラーメン屋さんごっこ

f:id:lily03:20180614043745j:plain

3歳9か月の息子と、ラーメン屋さんごっこをしました。

は黄色い毛糸(夏なのにSeriaに売ってました)。
ラーメンの具は色画用紙で作成したもの&おままごとのパーツ。
どんぶりは本物です。




トミカのラーメン屋台(↓)を買ってから、エアラーメン屋さんごっこに付き合わされることが多かったので、もっと本格的にやろうと思って。

f:id:lily03:20180429080205j:plain

息子と遊んだ様子を書いてみます。


ラーメンができるまで

降園後「ラーメン屋さんやろうね」と用意していたら、黄色い毛糸と一緒に買ってきたふわふわ毛糸とじゃれはじめる息子。

f:id:lily03:20180614045807j:plain



「これで桃ラーメンつくる」と言い出しました。
桃ラーメン。。。

f:id:lily03:20180614052210j:plain



麺を茹でる息子。

f:id:lily03:20180614052312j:plain:w400



茹で上がった麺をどんぶりに移したら、色画用紙で作った具材(ねぎ、ナルト、海苔、メンマ)や、おままごとの具材を合わせて出来上がりです。

特に海苔は、黒い画用紙を四角く切るだけでいいので簡単です。



はい、できあがり。

f:id:lily03:20180614053625j:plain

醤油ラーメンと桃ラーメンでーす。

いただきます!


ラーメン屋さんごっこを盛り上げるグッズ

塩コショウ

f:id:lily03:20180614053103j:plain:w400



塩コショウがあると、最後に味付けできて楽しいです。この塩コショウは、息子が2歳のときに作った手作り品です。まだ現役で使っています。

f:id:lily03:20180614053124j:plain

main.lilyblog.net


フードコートの呼び出しベル

息子が「フードコートみたいにしたい」と言い出したので、お客さんの呼び出しベルを一緒にレゴデュプロで作りました。

↓こういうのです

f:id:lily03:20180614044804j:plain

出っ張っているところはボタンの代わりです。


飲み物

f:id:lily03:20180614054149j:plain

お茶は、デュプロの樽のパーツに、緑の基本ブロックを入れただけです。何かコップにブロックを入れるだけでも、いろんな飲み物にできます。(例:白=牛乳、水色=水、黄色=レモンジュース)


おわりに

黄色い毛糸とどんぶりさえあれば、見た目がラーメンそっくりになります。息子も喜んでラーメン屋さんになりきっていました。うちは男の子ですが、いまだにおままごとは好きなようです。色画用紙を使って具の工作もできるので、知育にもなるかも(?) 

黄色い毛糸だけでなく他の毛糸もついでに買っておくと、いろいろ楽しめます。息子はふわふわの毛糸で桃ラーメンをつくったあと、この毛糸はかき氷みたいだと言い出して、スペシャルなかき氷を作りました。

f:id:lily03:20180614060248j:plain

盛り付けをもっときれいにすれば、よりかき氷らしく見えると思いますが。。。これが3歳クオリティです(笑)


いつもと違ったおままごとができて、楽しかったです。