君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【2歳5ヶ月】ハサミの練習を始めました

f:id:lily03:20170308142658p:plain

息子2歳5ヶ月。このタイミングで息子用のハサミを購入したので、練習させてみました。買ったのは、しまじろうのハサミです。

ハサミが届いた日、息子はうれしそうに「これ、〇〇のハタミ」と言っていました。ハサミがハタミになります。

「ハタミで、チョキチョキするの」と言うので、何か切るものを探しました。最初は厚手の紙の方が切りやすいかと、幼児雑誌「めばえ」のページを切り取って自由に切らせてみました。


息子にハサミを使わせてみて分かったこと

(1)ハサミの持ち方がよくわかっていない

息子にハサミを持たせてみて初めて知りましたが、子供ってハサミを入れる指を逆にしがちなんです。大きい穴になぜか親指を入れようとします。しまじろうのハサミは指を入れる部分の色が違うので、「黄色に親指を入れようね」と分かりやすく教えることができて助かっています。

それに、ハサミを立てて切るためのリードマークもついています。ハサミを斜めにして切ろうとしたときに「マークが見えるように切ろうね」と教えられます。よく考えられているハサミです。

ただし子供は一度では覚えられないので、何度も繰り返して教える必要があります。


(2)2回切りができない

大人がハサミを使うときって、チョキチョキチョキ…とハサミを動かし続けますよね。でも息子は、「チョキン」で終わりです。

最初はそれでも良さそうです。まずはハサミに慣れてもらいたいです。


ハサミの練習用紙を作ってみた

一日目は「めばえ」のページを自由に切らせてみましたが、今後は何を使ったらいいかと考えました。「チョキン」の一回で切れる長さにした方が息子も達成感があるかと思い、練習用紙を作ることにしました。

息子が夜寝てから、頑張って作りました!

f:id:lily03:20170308142659p:plain

色画用紙を切っただけです。画用紙は普通の紙より厚いので練習にはぴったり。飽きないようにいろんな色で作りました。ハサミ2日目なのであえて切り取り線は入れず、自由に切ってもらうことにしました。


息子に切らせてみた

息子にお手製の練習用紙を切らせてみました。

練習用紙の束を見た息子は、「青にする」と言って切り始めました。

f:id:lily03:20170308142703p:plain

おお、うまく切れてる。



f:id:lily03:20170308142702p:plain

最後は持ち手が短くなりましたが、上手に切れました。一回切りで切り落とせる幅にしたので、上手に紙吹雪を作ることができました。

ああ、昨日の夜、頑張って作ったかいがあったわー! 


私はうれしくなって、「じゃあ、次はどの色にする?」と聞いてみました。

そうしたら息子は…

「めばえにする」

「は?」

「めばえにするー!」

息子はそう言って、椅子から降りて本棚に駆け寄っていきました。



そして…




メロンパンナちゃんを切り刻む息子。

f:id:lily03:20170308142701p:plain



練習台になったしょくぱんマン

f:id:lily03:20170308142657p:plain



みんな、みんな、ありがとう。。。

f:id:lily03:20170308142656p:plain



私が作った練習用紙は、最初の一枚しか使われませんでした。

めばえに、負けた…。



でも、まあ、本人が楽しくやるのが一番ですよね。。。
今後しばらくは、練習用紙そっちのけで、めばえを切り刻むことになると思います~。