君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

形あるものはいつか

f:id:lily03:20180307040354j:plain



形あるものはいつか壊れる運命にあります。



それでも、ちょっと早すぎたかなあ。



ばーん。

f:id:lily03:20180307023402j:plain



息子、入会特典でもらったばかりの時計をつけたまま、盛大に道で転んでしまいまして。



こんなふうになっちゃいました。


f:id:lily03:20180307023411j:plain



まだ数日しか使ってないのにー!



家の中でも外出先でも腕時計を確認し、私に時間を聞いてきていた息子。知育にもいい効果が出ていたし、何より息子が嬉しそうだったのになあ。


息子はヒビが入った時計を見て泣きはしませんでしたが、「時計が変になっちゃった」とショックを受けているようでした。幸い、けがはしていません。

「残念だったね。これはヒビが入って危ないから、もう使えないよ。別の腕時計買ってあげるよ」と言っても、「この時計がいい、何とかして直して」って言います。ガラスだけ交換なんてできないだろうし…。そもそもこれ売ってないし…。

生きていたらこういうことの繰り返しなんですよね。お気に入りのものが壊れちゃったり、なくしちゃったり。

どう自分の心と折り合いをつけていくかが重要なんですけど、まだ3歳には難しいですよね。大人でも難しい。

しまじろうよりもっと気に入ってくれる時計がないかなあ、と探す日々です。