君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

スイミング教室に通い始めて一か月。まだ息子は泣いてます

f:id:lily03:20171121105924j:plain

母子分離のスイミング教室に通い始めて、一か月が経ちました。

体験レッスンでは、最初少し泣いたものの後は楽しそうにレッスンを受けていました。だから大丈夫だと安心していたのに、本レッスンが始まったら、大泣き状態。なかなかうまくは行かないものですね。。。

一か月の戦いの記録(?)を書いてみます。


体験レッスンの振り返り

一か月前の体験レッスンでは、息子一人、先生一人という贅沢な状態でした。このときの先生(A先生とします)に息子は懐きました。そのため、A先生がいるレッスンを受講することにしました。


main.lilyblog.net


実際のレッスンは、A先生とB先生、二人体制で行います。二人の先生が日によって交代するわけではなく、常にプールに先生が二人がいる状態です。


レッスン1回目

初めてのレッスンです。更衣室に入ると、たくさんのお友達がお着替えをしていました。その様子にちょっとひるんだ息子。行きたくないと言い出します。

元気づけようと私はこう言いました。
「この前習ったA先生に教えてもらえるよ。あの先生大好きでしょう?」

息子は「うん」と頷いてくれました。

時間になり、更衣室に先生が迎えにやってきました。

でもあいにくこの日のお迎えは、A先生ではなく、B先生でした。知らない大人の登場に恐怖する息子。わあわあ泣きながら連れていかれました。。。

プールではA先生が待っていました。するとA先生に泣きながらしがみつく息子。レッスン中もA先生から離れず、おんぶ状態でした。90%の時間を、先生の背中で過ごしました。。。


レッスン2回目

2回目の抵抗は激しかったです。なんとかなだめてスポーツクラブに連れて行きました。

更衣室では「着替えをしない!」と言い出し、上はトレーナー、下は水着という状態で逃げ回りました。

A先生が「そのままでいいですよ、あとで脱がせますから」と言ってくれて、トレーナーを着たまま息子はプールサイドへ連れていかれました。。。

プールに着いたら大人しく服を脱ぎましたが、その後もA先生におんぶされたまま、レッスンを終えました。この日のおんぶ率は85%ぐらい。


レッスン3回目

更衣室で、なんとか水着には着替えてくれました。でも、A先生が迎えに来てくれたのに、更衣室のドアまで脱走。ガチャガチャとドアを開けようとしました。私が無理やり抱き上げて先生に託しました。。。

レッスンでは、B先生にもおんぶされる時間が増えてきました。どうやらB先生にも心を開いてきたようです。

本日のおんぶ率:75%


レッスン4回目

更衣室ではグズグズ言いながらも水着に着替えてくれました。そして、ちゃんと自分の足で歩いて先生に付いて行きました。

今までは先生に抱っこされた状態で更衣室を後にしていました。自らついて行ったのは初めてです。嬉しかった!

A先生にもB先生にも慣れてきたからか、この日のおんぶ率は40%ぐらいでした。大きな進歩です!


レッスン5回目

4回目がうまくいったので、今回はちょっと気を抜いていた私。でも思っていた通りには行きませんでした。

この日更衣室に迎えに来てくれた先生は、C先生だったんです。

初めて会う先生のため、息子は怖がって泣きだしてしまいました。今日はA先生の代わりにC先生が入り、B先生とC先生の二人体制でレッスンを行うそうです。A先生がいないことも息子の不安をあおったようです。

息子はC先生と手をつなぐのを拒否。慣れているB先生にしがみつきます。

せっかく慣れてきたと思ったのに、この日のおんぶ率は80%に戻ってしまいました。。。


現状まとめ

スイミングを始めて一か月が経ちましたが、息子の泣き顔と不安そうな顔しか見られていません。

水に慣れさせたいと思ってスイミングを始めたものの、その前の段階で足踏みをしています。

先生が息子をおんぶした状態だと、先生の行動が制限されてしまうんですよね。クラス全体に迷惑をかけている状態が心苦しくて。

一か月すれば慣れると思っていましたが、まだ泣いています。家でスイミングごっこをしているときは笑顔なんですけどね。回数をこなすしかないんでしょうか。

また一か月後にどうなったか報告しますね。