君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

飛行機で帰省する人ならお得。快速宅空便を使うと荷物を安く送れるよ

f:id:lily03:20180506053929j:plain

GW、我が家は大分県にある実家に帰省しました。

遠方の実家に長期間帰省するとなると、荷物が大量になります。いつも3人分の荷物を大きなスーツケース一つにまとめて送っています。

荷物の送付方法ですが、今回の帰省では快速宅空便なるものを使いました。

快速宅空便とは

・飛行機の搭乗手続き時に荷物を預ける
・預けた荷物は自宅などの指定先まで届けてくれるので、到着空港でピックアップする必要がない
配送料は荷物一個あたり1000円(3辺の和が203cm、20kgまでOK)
・飛行機が12:00までに到着するなら当日、あとは翌日配送


移動に飛行機を利用する人限定になっちゃいますが、なんといっても、荷物一個あたり1000円で済むのが魅力的です。遠方に大きな荷物を送る人ほど得になります。

たとえば大分県から埼玉県まで160サイズのスーツケースを送る場合、2,462 円かかります。

それが、航空宅急便を使えば、荷物1個あたり1,000円で送れます。なんと60%OFF!


私はこの快速宅空便を、帰省先から家に戻るときに使いました。大分空港までは車で送ってもらえるので、スーツケースを運ぶのに手間はかかりません。そして搭乗手続き時に預けてしまって、埼玉の自宅まで届けてもらいました。

大分空港では、手荷物を預けるカウンターの近くに、こんな案内がありました。こちらで宅配便伝票を記入して、荷物と一緒に係員さんに渡しました。

f:id:lily03:20180510071539j:plain

カウンターでは1000円を前払いで支払いました。

飛行機が12:00までに到着するなら当日配送も可能です(例外もあり)。自宅にはクロネコヤマトさんが届けてくれました。



「帰省に飛行機を利用予定で、空港までスーツケースを持っていける」のであれば、快速宅空便を使うメリットはあると思います。

航空会社によって呼び名や細かいサービス内容が異なりますので、詳しくはこちらをご確認ください。

空港から自宅へ荷物を配送できる快速宅空便 | ご旅行の準備 [国内線] | ANA
JAL国内線 - JAL手ぶらでおでかけサービス

預け手荷物と同じ扱いになるため、リチウムイオンバッテリーなどは荷物に入れることができません(持ち込み手荷物なら可)。

また宅空便の重量は受託手荷物の総重量に含むため、一人あたり合計20kgを超えると超過料金の支払いが発生します。たとえば一人で旅行する際に20kgの宅空便と5kgの預け手荷物があった場合、5kg分の超過料金を支払う必要が出てきます。(5kgを持ち込み手荷物にするならOK)

いろいろと気を付ける点もありますが、飛行機での帰省・旅行に合わせて大きな荷物を送る際には便利なサービスなので、覚えておいて損はないと思います♪