君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

幼児教育(年少)

【こどもちゃれんじすてっぷ6月号】かたつむり救出大作戦

もう自宅には7月号が届いていますが、今日の記事は一つ前の「こどもちゃれんじすてっぷ」6月号についてです。年少の息子は、一学年上げて「思考力特化コース」を受講しています。6月は登園しぶりでいろいろありましたが、キッズワーク、思考力ぐんぐん、とも…

おうちで、ラーメン屋さんごっこ

3歳9か月の息子と、ラーメン屋さんごっこをしました。麺は黄色い毛糸(夏なのにSeriaに売ってました)。 ラーメンの具は色画用紙で作成したもの&おままごとのパーツ。 どんぶりは本物です。 トミカのラーメン屋台(↓)を買ってから、エアラーメン屋さんごっ…

【こどもちゃれんじすてっぷ】思考力特化コース5月号を年少息子が解いてみた様子

先月末に届いていた「こどもちゃれんじすてっぷ」の5月号、解いてみた様子をアップしていなかったので、記録を残しておきます。教材に取り組んだ当時、息子は3歳7か月(年少)で、一学年上げて受講しています。「思考力特化コース」を選択しています。 5月号…

親が教えたひらがなと、自然に任せているカタカナ、習熟度の違い

前回はひらがなについてでしたが、今日はカタカナの学習状況について書きたいと思います。実はカタカナについては、まったく教えていません。親はノータッチです。その結果どうなるかというと、息子(3歳7ヶ月)が自然に覚えていきました。ただし全部カタカ…

ひらがなを一字ずつ読む「拾い読み」を克服するために、工夫したこと

ひらがなを覚えたはずの子供に、いざ文章を読ませてみると、拾い読みしてしまうことがありませんか?拾い読みとは、「て……れ……び……」のように一字一字区切って読むことです。抑揚がなく、機械音声みたいです。発音はできても、意味が頭に入っていません。現…

ホワイトボードを「おしたくボード」として活用。登園前、帰宅後の流れをリストにできて漏れなし。

息子が幼稚園に行くようになってから、登園前と帰宅後が忙しくなりました。朝はいつも時間との戦いです。帰ってきてからは、リュックの中の荷物を出して明日の準備をしなければなりません。そこで、幼稚園に行く前と、帰ってきてからの一連の流れを可視化し…

幼児の学習プリント収納に、無印のファイルケース+仕切り付きポケットを活用中

息子はワークやプリントをやるのが好きです。レゴやプラレールと同じような位置づけで、息子は楽しんでやっています。ワークをやりたいと言われたときにすぐに準備できるように、我が家では無印グッズを使って収納することにしました。 使っているのはこちら…

息子が好きな数字遊び4つ

息子は数字が好きなので、数字を使った遊びが気に入っています。遊びを通して数の感覚を分かってもらえたらと、私も積極的に付き合っています。今日は、3歳半の息子にウケが良かった数字遊びを4つご紹介したいと思います。 トミカ、どれが一番軽いかクイズ …

年少の子が、ひとつ上の学年の「こどもちゃれんじすてっぷ」を受講する際の条件(ひらがな、運筆、数)

3歳半の息子、1学年上げて「こどもちゃれんじすてっぷ(年中向け)」の受講を始めました。実際に教材に取り組んでみた感触から、「4月時点でこれらができているお子さんであれば『すてっぷ』を受講してもいいんじゃないか」という条件をまとめてみました。あ…

【こどもちゃれんじすてっぷ4月号】思考力特化コースのワーク内容紹介。手ごたえがある良問揃い

3歳半の息子、1学年上げて「こどもちゃれんじすてっぷ(年中用)」の教材の受講を始めました。すてっぷには、「総合コース」と「思考力特化コース」の2種類があります。思考力特化コースには、DVDと絵本、エデュトイが付きません(ひらがななぞりんは付きま…