君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

2018年レゴフレンズアドベントカレンダー(41353)、中身を全部見せます

f:id:lily03:20181022073530j:plain

満足度:★★★★★(5.0)

2018年は、レゴフレンズのアドベントカレンダーとともに、クリスマスのカウントダウンをしました。

今年はすべてオーナメント形式になっていて、リボンや紐を通せる穴が開いていました。そこで、毎日作っては、実際にツリーに飾っていきました。

クリスマスが過ぎた今、カレンダーはすべて開封済。2018年のレゴフレンズ・アドベントカレンダー、どんなものが出たか、日付順に振り返っていきたいと思います。



レゴフレンズのアドベントカレンダーを日付順に振り返る

12/1から12/24まで、全部で24個のビルドを、日付順にだーっと紹介していきます!

◆12/1 ハート
f:id:lily03:20181225080343j:plain
(水色のプレートは私物)

一日目からかわいい~。


このままツリーに飾るとハートが斜めになるので、ちょっとアレンジしてからツリーに飾りました。

f:id:lily03:20181225083446j:plain




◆12/2 ギター
f:id:lily03:20181225083621j:plain:w400

フレンズカラーのギターです。
これ、作るのが難しくて、息子からヘルプが来ました。
作り方の説明書は小窓に書いてあるだけなので、だいぶ簡略化されているんですよね。



◆12/3 ベル
f:id:lily03:20181225083847j:plain
(水色のプレートは私物)

ベルにしか見えない! すごい!



◆12/4 暖炉とくるみ割り人形
f:id:lily03:20181225084229j:plain

マイクロサイズでこれだけ表現できるのかーと、勉強になります。
個人的には、グレーのレンガパーツが手に入って良かったです。



◆12/5 雪だるま
f:id:lily03:20181225084414j:plain

アドベントカレンダーに雪だるまはかなりの確率で入っています。だいたいは頭も体も丸っこいパーツを使っていることが多いのですが、これは今までのものと違っていました。
金色の角のパーツは珍しいので嬉しかったです。



◆12/6 クリスマスブーツ
f:id:lily03:20181225085931j:plain

息子が「靴だ~」と喜んでいました。つま先のラインが美しいです。



◆12/7 カメラ
f:id:lily03:20181225090059j:plain

カメラのレンズ部分は、ペグを使って芯にしています。
こういうテクニック真似したいなーと思いました。



◆12/8 キャンディケイン
f:id:lily03:20181225090316j:plain:w400

アドベントカレンダーを開ける前から、息子が「早くこれが出てほしい」と言っていたもの。8日目に出ました! 息子大喜び。

この筒状のパーツは初めて見ました。



◆12/9 トナカイのロッキングチェア
f:id:lily03:20181225090754j:plain

トナカイの角部分がすごくよくできています。クリップに、リボンみたいなパーツを逆さにはめて作ります。



◆12/10 キャンドル
f:id:lily03:20181225160427j:plain:w400

炎の表現が面白いです。



◆12/11 ランタン
f:id:lily03:20181225160948j:plain

これ、すごく良く出来てて感動…!!
小さい中にもいっぱい工夫がされていて、すごく美しいビルドでした。



◆12/12 聖杯(?)
f:id:lily03:20181225162213j:plain

クリスマスだから聖杯でいいのかな?
トロフィーにも見えます。
星のパーツが余ると嬉しいです。



◆12/13 クリスマスリース
f:id:lily03:20181225162442j:plain

リースの土台になっているのは円形のパーツで、レアアイテムです。付ける花の色を変えたりすればいろんなアレンジができそうです。



◆12/14 オルガン
f:id:lily03:20181225163146j:plain

楽譜を付けたりお花を付けたりと、小さい中でもいろんな工夫がされています。



◆12/15 プレゼント
f:id:lily03:20181228065221j:plain

説明書だとクリームを6個付けることになっていましたが、予備パーツも含めて8個ありました。



9個付けた方がかわいいと思ったので、手持ちパーツを使ってアレンジしてみました。クッキーや星、白いクリームのパーツを足しています。

f:id:lily03:20181228065336j:plain



◆12/16 デコレーションケーキ
f:id:lily03:20181228065519j:plain

クモの巣みたいなパーツとクリップを使って、デコレーションケーキのスポンジ部分を表現しています。高さと角度が出て面白かったです。



◆12/17 スケート靴
f:id:lily03:20181228065851j:plain
(紫色のプレートは私物)

息子が靴を動かして遊んでいました。
12/6のクリスマスブーツと形が違います。



◆12/18 クリスマスの屋台
f:id:lily03:20181228070130j:plain

ピンクと緑の透明丸パーツが手に入ったのが嬉しいです。
息子がこの色のパーツが好きなんです。



◆12/19 ジンジャーブレッドマン
f:id:lily03:20181228070309j:plain

私が開ける前から楽しみにしていたビルドがこちら。
足は、丸パーツを3個つなげてできています。



◆12/20 雪の結晶
f:id:lily03:20181228070420j:plain

ビルド自体も美しいのですが、それより何より、白い葉っぱのパーツが4つも手に入ったことに歓喜しています。



◆12/21 プレゼントボックス2個
f:id:lily03:20181228070640j:plain

2個はつながっていないので、それぞれ飾ることもできるし、つなげて飾ることもできます。
手紙のパーツ、かわいいです。今気づいたのですが写真だと上下が逆になってしまっています。
このアドベントカレンダーだけで、星のパーツがいくつも手に入りました。



◆12/22 顕微鏡
f:id:lily03:20181228071003j:plain

息子は顕微鏡のことを知らなかったので、「これなんだろう?」と言っていました。



◆12/23 クリスマスツリー
f:id:lily03:20181228071056j:plain
(紫色のプレートは私物)

かわいいツリーが出ました!
去年のシティのアドベントカレンダーに出たツリーよりも良くできています。

去年のツリーはこちら:
f:id:lily03:20171224213125j:plain

去年はツリートップの星も、オーナメントもなく、全体的に寂しかったです。


◆12/24 サンタのソリ
f:id:lily03:20181228071459j:plain
(紫色のプレートは私物)

24日はサンタさんのソリでした!
パーツはすべてあの小窓の中に納まっていたのに、こんなに大きな作品ができました!


レゴフレンズのアドベントカレンダーを全部開封してみて

発売・価格情報

・2018年のアドベントカレンダーは8/31に予約が始まり、10/1発売でした。2017年が11月3日発売と遅かったのですが、今年は去年よりも販売が早まりました。2016年は2018年と同じくらいに出たので、発売時期が戻ったことになります。2019年も10月ごろに販売になるかもしれません。
・予約注文の期間中、何度かamazonで在庫切れになって予約ができない期間がありました。
・amazonで予約注文した場合の販売価格は、3,002円でした。発売日より数日遅れて届きました。
・発売日を過ぎると定価販売になり、時が経つごとに少しずつ値段が下がっていきます。12月15日を過ぎると大きく値下がりし、2,100円台になりました。
・クリスマスが過ぎても売れ残っているようで、28日現在、amazonでは50%OFFの2,137円になっています。
・2017年版はオーナメント形式になっており、ミニフィグ(ドール)はありません。


難易度

レゴフレンズのアドベントカレンダーは6~12歳です。アドベントカレンダーの作り方は小窓に書いてあるだけなので、見えない部分を想像しながら作らないといけません。4歳3ヶ月の息子に難易度は少々高めで、私が手伝わないとできない日もありました。


作ってみた感想

とにかくかわいいです。しかもオーナメントになるのが最高です。
星・クリーム・白い葉っぱ・茶色のクモの巣(?)・円形プレートなど、個人的に嬉しいパーツがたくさん入っていたので、パーツ取りにもいいかもしれません。


ツリーに飾るとこんな感じです。
(オーナメントには、アドベントカレンダー以外のものも含まれています)

f:id:lily03:20181228072610j:plain:w400



ツリーの下にはレゴのクリスマス・トレインを走らせています。

f:id:lily03:20181228072712j:plain

東京駅のレゴストアで再販されていたので、自分へのご褒美に購入しました。このままだと動きませんが、パワーファンクションパーツを入れてカスタムしているので、リモコンでちゃんと動きます。この電車、美しすぎて惚れ惚れします。


こんな感じで、レゴ尽くしのクリスマスになりました。
毎日カレンダーを開ける楽しみがなくなって、今はちょっと寂しいです。


来年もフレンズのカレンダーのオーナメント形式は継続されるのでしょうか? ドキドキしながら情報を待ちたいと思います~!


★関連記事
main.lilyblog.net

main.lilyblog.net