君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

年中息子の夏休み、学習計画

f:id:lily03:20190723053017j:plain

息子が夏休みに入りました。

毎日たくさん遊んで楽しむつもりですが、今回の記事では、夏休みの学習計画に限って書きたいと思います。夏休みが終わったときに振り返ることができたらいいなと思います。


毎日やること

・公文算数(A教材)一日10枚 15~25分程度
・そろタッチ1ミッション以上 10分~

毎日やることは、この2つです。

教材が引き算に入ってから息子は苦戦しています。足し算の倍、時間がかかるようになりました。そのため新しいドリル類を導入する余裕がありません。

そろタッチについては、小学校入学までにS12までいくのが理想ですが、ちょっと難しいかな。でも焦らずやっていきたいと思います。


一か月の間にやること

・こどもちゃれんじじゃんぷ、思考力特化コース


気が向いたらやること

・Think! Think!
・九九のランダム問題

そろタッチを始めてから、Think! Think! に取り組む割合が減りました。でもJステージをクリアするまでは、そろタッチ優先でいいと思っています。私からThink! Think! をやるように催促はしていません。息子も気が向いたときにやっています。

九九はそろタッチの歌で覚えました。暗唱については95%完了しましたが、ランダムに問題を出してみると60%ぐらいの正解率なので、まだ定着していません。アレクサのスキル「くくまる」に問題を出してもらっています。楽しいです。

九九については、またいつか改めて書きたいと思います。

 

夏休みでしないこと

・ひらがな、カタカナ、漢字の書き
・英語


今は何も見ないで書ける文字と、書けない文字があります。息子の場合「と」が鏡文字です。
私が仕事とスクールの課題で忙しいため、書きについては、年中さんの夏休みではスルーします。こどもちゃれんじのキッズワークにたまに出てくるので、そこで練習するぐらいです。

英語は「しない」というより「できない」といったほうが正しいです。
本当はやりたいです。。。


まとめ

まだ未就学児なので、「読み・書き・そろばん」中心です。

読みは、ひらがな・カタカナについてはOKです。あとは漢字です。リビングに漢字の表を貼ったので、勝手に覚えてくれたらいいなあ~と思っています。あとは日常生活で意識的に働きかけたいと思います。

書きは、夏休みの段階ではまだ計画的に取り組むつもりはありません。

そろばん(算数)は、年中夏休みのメインです。公文とそろタッチを頑張ってもらおうと思います。