君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

夏休みの学習を振り返る(幼稚園年中)

f:id:lily03:20190905061513j:plain

やっと夏休みも終わり。

夏休みに入る前に、休みの間どんな学習をするか計画を立てました。
果たして計画通りに行ったのか、振り返ってみたいと思います。


毎日やること

・公文算数(A教材)一日10枚 15~25分程度
・そろタッチ1ミッション以上 10分~


【振り返り】
公文の算数も、そろタッチも、ほぼ毎日取り組めました!


公文

公文算数はA教材からB教材になりました。
今はB80あたり(3桁の足し算の筆算)をやっています。

筆算をするとき、私はまず一桁目を書いて、繰り上がりの数を書いて、二桁目を書いて、繰り上がりの数を書いて、最後に3桁目を書きます。

でも息子は繰り上がりの数を書かずに、いきなり頭から答えを書き始めます。

息子にどんなふうに頭の中で計算しているのか聞いたら、「まず2桁目から計算する」と言っていました。ええー?!
それからその結果に1桁目を足して、最後に3桁目を足しているみたいです。
私からすると意味がわかりません。。。

こんなふうにイレギュラーな解き方をしていると、精度が落ちます。
たとえば、B80~85は、5枚で80問あるうち9問間違えていました。正解率は88%です。
B86~90は、4枚で64問(1枚は文章題)あるうち4問間違えていました。正解率は93%です。

このスタイルをやめさせて、一桁目から書いていくようにすべきか、それとも、せっかくだからこのスタイルで間違いが減るようにすべきなのか。
公文は繰り返しがあるので、その中で間違いが減るか様子を見てみたいと思います。


そろタッチ

そろタッチは現在、J7に入ったばかりです。
J6から10の繰り上がり・繰り下がりが始まりました。


一か月の間にやること

・こどもちゃれんじじゃんぷ、思考力特化コース

【振り返り】
正直に言うと、こどもちゃれんじについては、できませんでした。
公文とそろタッチでいっぱいいっぱいで、取り組むことができませんでした。。。


気が向いたらやること

・Think! Think!
・九九のランダム問題

【振り返り】
・Think! Think! は一週間に一回ぐらいしかできませんでした。(本人が気が向いたらやるスタイル)
・九九については、一緒にお出かけをするときに口頭で問題を出し合っています。

私からは、こんな問題を出しています。

「30人のクラス全員に、5円のチョコをあげたいです。いくらかかりますか?」
「20円のお菓子を6個買って、200円出しました。おつりはいくらですか?」

息子が出す問題は、「5×3」とか「2×9」の九九問題や、適当な数字の足し算「2150+459=」です。桁が多い足し算については、本人も答えがわからないまま出してきます(笑)


夏休みに新たにやったこと

トランプ「大富豪」

前回の記事でもちょこっと書きましたが、大富豪、論理的思考力を鍛えるのにいいですよー。
自分が持っているカードをどのような順番で出すか、戦略を練りながらプレイしなければなりません。それに楽しいです。(付き合う親は大変ですが。。。)


つねにこんなことを考えながらプレイしています。

・「ジョーカーが場に2枚出たから、今は2が一番強い」
・「ゲーム終盤、相手のカードは2枚だけだから、3枚セットで出せば必ず相手はパスする」
・「ゲーム終盤、6のペアを出したら相手はパスしたから、相手は2枚のペアを持っていない可能性が高い」


旅行で体験学習

京都・奈良に行きました。
寺社めぐりが中心だったので、ちょっとでも興味をもってもらおうと思って、手作りのしおりを作りました。息子のリュックに入れて持っていきました。


おわりに

とりあえずは、目標は達成できたかなーと思います。
引き続き、得意なところを伸ばしながら、無理のない範囲でやっていきたいです。

私自身も、引き続き資格の勉強、頑張ります~!